50%OFF以上の割引も!Kindleセール情報まとめ

お盆はバーチャルで遊ぼう!ComicVket・MusicVket・ポケモンファーチャルフェストが楽しい


f:id:ornith:20200813214303j:plain

 コミックマーケットがない夏は、なんだか物足りない――。

 改めてそんなことを感じている近頃。最近は家に引きこもって、出かけるにしても近場だけ。コミケ以外のイベントに行く機会もなく、普段以上にインターネット&SNSにどっぷりと浸かりきっている。そんな今日この頃でございます。

 そして迎えた、お盆休み。

 「今年は家でぐだーっと過ごすだけで夏が終わるのかなー」と諦め半分でいたのだけれど……そんなことはなかった。そうだった。今年の夏は、リアル以外の場所でもたくさんのイベントが予定されていたじゃないか!  そう! 僕たちにはインターネットが、仮想世界があるじゃないか!

 というわけで、昨日今日と立て続けに始まっております。仮想世界を舞台にした、3つの魅力的なイベントが。「バーチャル」を謳ってはいますがどれもVR機器は必須ではなく、パソコンやスマートフォンで参加することができます。

 今年の夏は、一緒に「バーチャル」で過ごしませんか?

 

会場はアキバの大通り!?同人誌即売会『ComicVket』

f:id:ornith:20200813173301j:plain

 『ComicVket』は、バーチャル空間で開催される同人誌即売会

 このブログでも過去に「バーチャルマーケットはいいぞ」と話題にしていたことがありますが、その「同人誌即売会版」がこちらのイベント。仮想空間に作られたイベント会場に同人誌を展示し、訪れた人は試し読みや購入ができます。

f:id:ornith:20200813173257j:plain

f:id:ornith:20200813173316j:plain

f:id:ornith:20200813173437j:plain

 会場となっているのは、現実世界の街並みをそのまま再現した「バーチャル秋葉原」

 歩行者天国でもおなじみの中央通りに数々のブースが並んでいる光景は、なかなかに壮観。周囲の建物もリアルさながらで、VRでログインするとその再現度に驚かされます。すごい……! とらのあなのある場所に、とらのあながあるぞ……!

f:id:ornith:20200813173307j:plain

f:id:ornith:20200813173459j:plain

 それもそのはずで、本イベントには秋葉原に実店舗を構える企業が協賛として参加。一般サークルと同様に出展もしているのです。現実の企業名や看板が目に入るだけでも受ける印象がかなり違ってくるというか、臨場感がすごい。

 ただ、一般サークルと同じ形で並んでいるのはちょっとシュールかもしれません。博多風龍の圧倒的存在感よ……! そういえばしばらく行けてないや……。

f:id:ornith:20200813173433j:plain

f:id:ornith:20200813173403j:plain

f:id:ornith:20200813173424j:plain

f:id:ornith:20200813173408j:plain

f:id:ornith:20200813173450j:plain

f:id:ornith:20200813173335j:plain

f:id:ornith:20200813173446j:plain

f:id:ornith:20200813173441j:plain

 展示されている同人誌はその場で手に取って眺められるだけでなく、見本誌をパラパラとめくって試し読みもできます。さらに、各スペースに設置されている【INFO】ボタンを押せば、販売ページへジャンプしてすぐに購入することも可能。いやー、助かる。

 出展サークルのジャンルも想像以上に幅広く、あまりこの手のカルチャーに興味がない人でも楽しめるのではないでしょうか。いつもコミケのたびにチェックしている創作・グルメ系のサークルさんも出展されていたので、もはや気分はコミケ会場。あとで改めてまわらなきゃ。

 ComicVketの開催期間は、16日23:00まで
 詳しいアクセス方法は、下記リンクを参照ください。

アクセス方法

その場で視聴可能!企業出展もアツい!音系同人即売会『MusicVket』

f:id:ornith:20200813173504j:plain

 『MusicVket』は、バーチャル空間で開催される同人音楽即売会

 『ComicVket』と同じく株式会社HIKKYを中心とするメンバーが運営するイベントであり、開催期間も同様。こちらはその名のとおり「音楽」ジャンルの同人作品を展示・販売する即売会となっています。

f:id:ornith:20200813173535j:plain

f:id:ornith:20200813173509j:plain

 リアルの街並みを再現している『ComicVket』とは異なり、こちらの会場は近未来的な雰囲気。

 会場は5つのワールドに分かれており、それぞれにサークルが配置されています。各サークルのスペースでは、出品されている作品を「試聴」することも可能。全部で127のサークルが出展しているらしいので、時間をかけてたっぷりと音楽を堪能できそう。

f:id:ornith:20200813173513j:plain

f:id:ornith:20200813173517j:plain

f:id:ornith:20200813173624j:plain

 試聴の方法は簡単。

 気になるブースに近づいて、宙に浮かんでいる装置をクリック/タップするだけ。すると楽曲が再生され、周囲にはエフェクトが展開されます。一時停止するには、もう1回クリック/タップすればOK。

 どうやらエフェクトにはいくつかパターンがあるらしく、ブースによって星がキラキラ流れたり、葉っぱが舞っていたりと、視覚的にも楽しい。それと、近づくと変形する再生装置のデザインが、シンプルながらカッコよくて好き。

f:id:ornith:20200813173558j:plain

f:id:ornith:20200813173550j:plain

f:id:ornith:20200813173522j:plain

f:id:ornith:20200813173531j:plain

f:id:ornith:20200813173526j:plain

f:id:ornith:20200813173620j:plain

f:id:ornith:20200813173629j:plain

f:id:ornith:20200813173637j:plain

 『MusicVket』にも企業やアーティストが出展しており、5つのワールドごとに特設ブースが用意されています。

 「ナギナミプロジェクト」「アイマリンプロジェクト」「GEMS COMPANY」といったバーチャル系アーティスト&アイドルに、「TOWER RECORD」と「NieR:Automata」――と、そこまでならまだ納得できるのですが、まさかそこに「聖飢魔Ⅱ」が殴り込んでこようとは思わず、びっくり仰天。

 そんなん、記念撮影するしかないじゃん……!

f:id:ornith:20200813173605j:plain

f:id:ornith:20200813173609j:plain

 「お前も蝋人形にしてやろうか!」を公式にVRで聴けるのは、(多分)ここだけ! 企業出展も一般サークルも見どころ&聴きどころ満点のイベントで、期間いっぱいは通うことになりそうです。

 MusicVketの開催期間は、16日23:00まで
 詳しいアクセス方法は、下記リンクを参照ください。

アクセス方法

ポケモンのテーマパークが実現!夢のバーチャル遊園地『ポケモンバーチャルフェスト』

 ついについに、仮想世界にも「ポケモン」がやってきた!

 ポケモンの世界観をふんだんに取り入れたバーチャル遊園地『ポケモンバーチャルフェスト』が、バーチャルSNS・clusterにて期間限定で開園中。clsuterはスマートフォン向けアプリとしてもリリースされているので、スペックを満たしたスマホさえあれば誰でも遊びに行けます。

 自分は(ありがたいことに)取材で先行体験させていただいたのですが、これが想像以上に楽しくて、ワクワクさせられるものだったんですよ……!

 あくまでも「テーマパーク」に過ぎませんが、そこには「ポケモン」の世界観を体験できるコンテンツが盛りだくさん。ポケモン好きには嬉しい要素があちらこちらに散りばめられていましたし、大勢で一緒に遊べば間違いなく楽しい。そんな魅力的なテーマパークとなっています。

 詳しくは上記記事で書かせていただきましたので、ここでは割愛。ちなみにTwitterで確認してみたところ、どうやら先ほど新しいアトラクションが解放された様子。個人的にもテンションが上がったおすすめのアトラクションですので、ぜひ覗きに行ってみてくださいな!

ポケモンバーチャルフェスト

 

関連記事