【Kindleセールまとめ 11/26更新】表紙リストでおすすめチェック!漫画・ラノベ・小説・技術書ほか

このページについて

  • Kindle本のセール情報を掲載
  • 人気作・注目作をピックアップ
  • 随時最新情報を更新しているのでブックマーク推奨
  • 「そもそもKindleセールって?」という方は途中の【基本情報】を参照

 

ブラックフライデー2022開催中!

 

 

【最大90%OFF】講談社 冬電書2023キャンペーン

特設ページはこちら

【最大50%OFF】爆発的な想像力!SF・ファンタジー小説フェア



セール対象作品の一覧はこちら

【全点30%OFF】講談社現代新書 2022年ベストセレクション




セール対象作品の一覧はこちら

【最大30%OFF】傑作ミステリフェア




セール対象作品の一覧はこちら

【最大50%OFF】理工系専門書フェア


セール対象作品の一覧はこちら

【最大80%OFF】ブラックフライデー Kindle本キャンペーン(12/1まで)

特設ページはこちら

【最大80%OFF】ビジネス・経済






セール対象作品の一覧はこちら

【最大80%OFF】趣味・実用





セール対象作品の一覧はこちら

【最大80%OFF】コンピュータ・IT





セール対象作品の一覧はこちら

【最大80%OFF】暮らし・健康・子育て



セール対象作品の一覧はこちら

【最大80%OFF】小説・文芸




セール対象作品の一覧はこちら

【最大80%OFF】マンガ



セール対象作品の一覧はこちら

【最大80%OFF】ライトノベル



セール対象作品の一覧はこちら

11/26更新!新着セール 

【50%OFF】KADOKAWA 心に響く言葉・名言・名句フェア(12/8まで)



セール対象作品の一覧はこちら

【50%ポイント還元】山と溪谷社 ノンフィクション本フェア(12/8まで)


セール対象作品の一覧はこちら

その他開催中のセール

【最大30%OFF】KADOKAWA 男子ラノベキャンペーン(12/1まで)

セール対象作品の一覧はこちら

【最大50%OFF】ディスカヴァー・トゥエンティワン ドドンと200冊! イチオシのビジネス・実用書セール(11/30まで)




セール対象作品の一覧はこちら

11月のKindle月替わりセール




セール対象作品の一覧はこちら

 

おすすめ本を探している方は
こちらも参考にどうぞ!

 

基本情報:Kindleストアをうまく活用するには?

1. Kindleストアの「セール」とは?

Amazonが電子書籍を販売する「Kindleストア」で開催されている安売りセールのこと。普通に紙の本で買うよりも安く、電子書籍を購入することができます。

安売りの方法は、主に以下の2種類に分類されます。

  • Kindle本の価格が普段よりも安くなる割引セール
  • Kindle本の価格から一定割合のポイントを付与するポイント還元セール

まず【割引セール】は、スーパーのお惣菜コーナーなどで見られる、一般的な「値引き」と同様のセールですね。例えば、「紙の本で買えば500円の単行本が、Kindleストアの30%OFFセールで、450円に!」といった感じです。

一方、【ポイント還元セール】の場合は、値引きの方法が異なります。同じ「500円の単行本」で考えた場合、「Kindleストアの30%ポイント還元セール」で購入した電子書籍は、通常価格の500円。ただ、「購入と同時に、500円の30%分=150円分のAmazonポイントが付与される」ため、実質的な価格は割引セールと同じになるわけです。

Kindle セール

ちなみに、まれに【割引】と【ポイント還元】が同時に適用されることもあります。上記商品の例ですと、もともとの紙の本の定価が2,160円なのに対して、25%OFF50%ポイント還元が組み合わさり、Kindle本は実質802円! これは安い。

ただ、こうして見ると、【ポイント還元セール】のシステムは面倒にも感じますよね。ですが、実はこの【ポイント還元】をうまく使いこなすことで、多くのKindle本をお得に買うことができるという一面もあります。詳しくは、以下3番の項目でご説明します。

2. どんな種類のセールがあるの?

Kindleストアのセールには、定期的に開催されているものと、不定期で展開されるものがあります。不定期開催のセールについては、何の前触れもなく突如としてセールが始まることもあるため、普段から情報をチェックしておきたいところですね。

常設セール一覧
  • Kindle日替わりセール
  • Kindle月替わりセール

常に開催されている値引きキャンペーンとしては、24時間限定で本が安くなる【日替わりセール】と、月初にラインナップが変わる【月替わりセール】があります。

定期開催のセールは掲載ページが決まっているため、ブックマークに追加しておくのがおすすめです。時間のあるときに覗いてみて、気になる本がセール対象になっていないか確認してみましょう。

他方で、不定期で開催されるセールについては、前もって告知されるということはほとんどありません。出版社主導で本が安くなるキャンペーンだったり、ほかの電子書籍ストアのセールに対抗してKindleストア側が値下げを行なったり。

不定期かつ期間限定ということで値引き率も高いため、できるだけチェックしておきたいところですよね。このページでも、なるべく早くご紹介できるように情報を更新しております。

3. ポイント還元セールでお得に買うには?

また、先ほど「【ポイント還元】をうまく使いこなすことで、多くのKindle本をお得に買うことができる」と書きましたが、こちらも簡単に説明します。

Kindle セール ポイント還元

たとえば、上でも取り上げたこちらの商品。50%ポイント還元セールの対象となっており、購入するために支払う金額は1,620円ですが、購入時に50%=818円分のポイントが付与されるため、実質価格は802円となります。……ちょっと複雑ですね。

Kindle セール ポイント還元 タイミング

このAmazonポイントが付与されるタイミングですが、購入後すぐ――おおよそ2、3分以内――には反映されているはず。ページ上部、検索窓の下の「Amazonポイント:○○」の部分で確認できます。

そして重要なのが、そもそもKindle本は、Amazonポイントでも買うことができるというポイント。

つまりは、こういうことです。

付与されたAmazonポイントで別の【ポイント還元セール】の対象本を購入し、そこで新たに付与されたポイントで別の対象本を購入し……という “ループ購入” が可能」ということ。

Kindle セール ポイント還元 お得

お金を支払うのは最初だけで、付与されたポイント分だけで購入できる安いKindle本であれば、何冊分かはポイントで購入→ポイントが付与→購入→付与……の繰り返しができるわけです。

上の図ですと、最初の本にを購入した際に付与されたポイントを次の本の支払いにまわすことで、実質的に2,000円で3冊のKindle本を購入している格好(定価で買えば3冊で3,800円)。しかも、最終的にまだ480ポイントが余っています。

ただし、図の事例を「80%ポイント還元」としているように、ポイント還元率が高くないと実現できないのがネックではあります。感覚的には、「50%以上のポイント還元セールは狙い目」なのではないかと感じました。

関連リンク