ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

過去最高にやる気にさせられたノート術『バレットジャーナル』公式ガイドを読んだ

f:id:ornith:20190716190112p:plain

 優れたハウツー本の条件って、なんだろう?

 ハウツー本を一言で説明するなら、「初心者向けの解説書」。わかりやすく親切な、「学校の先生」のような存在だと言える。新たに学びを志した人が歩く道筋を整え、彼らが迷ったり立ち止まったりしないよう、「歩き方」を教えてくれる指南役。教科書であり、地図であり、コンパスでもあるハウツー本は、長い長い学びの道の第一歩を支えてくれる、優秀な道連れだ。

 ただし、それはあくまでも最低条件。
 優れたハウツー本は、その先の風景も見せてくれる。

 読んでいる読者の目線でも、「実践することで何かが変わりそう!」だと強く実感できる。最初の一歩を後押しするのみならず、その道行きにある風景を自然と想像させ、読む人の胸を高鳴らせてくれる。優秀なハウツー本には得てしてそのような一面があり、人をワクワクさせる力があると思うのです。

 その点、今回の本は大当たり。と言うのも、これまで読んだハウツー本の中でも、過去最高に “ワクワクさせられる” 1冊となったからです。それが、『バレットジャーナル』。数年前から日本でも話題になり、気になっていたものの、なんとなく遠目に眺めるだけだったノート術。その考案者が著した公式ガイドブックです。

スポンサーリンク
 

続きを読む

プライムデーをお得に活用!とりあえず参加しておきたいキャンペーン4つ+α

 やっほー! 今年もこの季節がやってまいりました。年に一度のAmazonのビッグセール『Amazon Prime Day』。そろそろ1日目が終わろうかというこの時間、買うものは買って満足し、落ち着きつつある人も多いのではないかしら。

 でも一方で、これだけ規模が大きくなるとキャンペーンの数も多く、すべてをチェックするのも大変。タイムセール商品に気になるものがないかを探すのでいっぱいいっぱいで、関連するキャンペーンを見逃してしまっている人も中にはいると思うんですよね。

 そこで本記事では、数あるプライムデーのキャンペーンの中から、多くの人が利用できそうなキャンペーンを改めてピックアップ! 具体的には、おトクにポイントがGETできるキャンペーンを4つ。そして、このブログの読者さんが興味を持ちそうなキャンペーンと商品を5つ、簡単に紹介しています。

スポンサーリンク
 

 

続きを読む

毎度おなじみ川越氷川神社の縁むすび風鈴です

f:id:ornith:20190710223339j:plain

 すっかり恒例となりました!
 縁むすび風鈴の時期ですよ〜!

 ──というわけで、今年も行ってまいりました。
 川越氷川神社の夏の風物詩「縁むすび風鈴」。

 2015年に訪れて以来、色鮮やかな風鈴が奏でる涼しげな音色に魅了され、毎年欠かさず足を運ぶように。気づけば今年で5年目でございます。いやー、もともと「川越が好きだったから」という理由はあっても、こんなに何度も行くことになるとは我ながら思わなんで。

f:id:ornith:20190710223044j:plain

 でも実際に行ってみると、やっぱり写真を撮るだけでも楽しいんですよねー。カップルや親子連れ、外国人観光客のみならず、自分のようなおひとりさまでも楽しめるフォトスポット。

 気になる方は、ぜひぜひ足を伸ばしてみてください。7月下旬には、川越の街全体が会場になるビッグなお祭りもありますし!

 そんなわけで本記事は、2019年の「川越氷川神社 縁むすび風鈴」の写真日記となります。イベントの詳細につきましては公式サイト、もしくは記事末尾に記載しております過去記事を参照くださいな!

 

スポンサーリンク
 

続きを読む

『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』を見て号泣したアラサーの感想

ポケモン映画過去作品のパンフレット

 赤いほっぺに、黄色のシャツ。
 ギザギザ模様がキュートなキミ。
 その姿を初めて映画館で見たのは、
 21年前の夏のある日。

 さすがに当時の記憶はおぼろげだけれど……ガキンチョだった僕にとって、それは夏のかけがえのない体験となったんじゃないかと思う。

 ──だって、ただでさえ大好きで、毎週のアニメを楽しみにしていたポケモンを、映画館の大きな画面で見ることができるんだから!

 母親にねだって、地元の小さな映画館の長蛇の列に並び、ミュウツーの圧倒的な強さに軽く恐怖を覚えつつも、夢中になってスクリーンを見上げていた──そんな記憶が、うっすらとある。

f:id:ornith:20190712204816j:plain

リメイク版と、21年前のパンフレット

 あれから21年。いつの間にやら大人になり、あんなにも大好きだったポケモンとはすっかり無縁の生活を送っている──かと思いきや、相も変わらずゲームを楽しんでいる現在。しばらく離れていた劇場版ですら、最近は映画館へ足を運んで見に行っている、三十路間近のオタクが、そこにはいた。

 『キミにきめた!』で14年ぶりにポケモン映画を見て号泣した、2年前の夏。そのまま流されるように翌年の『みんなの物語』を見たことで、「やっぱり僕はポケモンが好きなんだなぁ」と実感。そのスタッフロール後に次回作の予告を目の当たりにした時点で、絶対に来年も見に行こうと心に決めておりました。

 そして訪れた、2019年夏。

 劇場版ポケットモンスター第22作目として本日封切りとなった、『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』を見てきました。まあ「泣くだろうなー」とは思っていたけれど……いやー案の定っすね。涙腺弱くなりすぎっすね、僕。泣くどころか、嗚咽をこらえるのに必死でした、はい。……歳かな?

スポンサーリンク
 

続きを読む

2019年上半期に撮った写真を雑然と並べただけ

f:id:ornith:20190706163555j:plain

 正直に言って、例年と比べれば引きこもりがちだった気がする、この半年間。いろいろとやることがあったり、金欠気味だったりで、ご近所で過ごすことが多かったから……かしら。

 でも一方で、フォトフォルダを振り返ってみると……そこそこ写真は撮っていたらしい僕氏。相も変わらずぶらぶらと公園を歩き、アホみたいな顔をして空を見上げ、なんとなしにカメラを構えてシャッターを切っていた様子。いやー、習慣ってすごいねー。

 そんなわけでフォルダの整理がてら、この半年で撮った写真をざっとピックアップして並べてみました。過去のまとめ記事と比べてみても、被写体が大きく変わったわけではない……かな?

 

スポンサーリンク
 

 

続きを読む

2019年上半期に読んだおすすめ本10冊をまとめて紹介するよ

f:id:ornith:20190704195720j:plain

 「積ん読が増えるばかりの半年間だった……!」と頭を抱えるくらいには、本をあまり読むことができなかった2019年上半期。

 月に何冊かずつは読めていたはずだけれど、複数のボリューミーな本に同時に手を付けてしまったり、感想をまとめる時間がなかったりで、あまりブログではふれられなかった格好。あとはアレっすね……お仕事ならぬ “推し事” のほうが忙しかった影響も間違いなくありますね……。その件は別途まとめるとして。

 そんななかから個人的におすすめしたい本を10冊、本記事ではご紹介

 こうして並べてみると、我ながら驚くほどに関連性のないラインナップ。前向きに捉えるなら「興味関心のアンテナが多方面に向いている」と言えそうだけれど、どちらかと言えば「見境なしに手に取って読んでいる」と言ったほうが正しい気もする……。下半期は、読書にもそれとなく方針を立ててみようかしら。

 何はともあれ、そんな適当っぷりが、どこかの誰かの参考になりましたら幸いです。

 

スポンサーリンク
 

 

続きを読む