ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ぐるりみち。

【50%OFF多数】Kindleセールまとめ|人気コミック・ビジネス書ほか

川越『cafe Matilda』のランチパンケーキにお腹いっぱい大満足!

f:id:ornith:20170707183153j:plain

ふわふわのパンケーキには、きっと夢が詰まっている。

 

 

スポンサーリンク
 

 

小江戸・川越で食べる、ランチパンケーキ

f:id:ornith:20170707183156j:plain

このたび訪れたのは、西武新宿線の本川越駅からほど近くにある『カフェ マチルダ (cafe Matilda)』さん。お店の前には星条旗が掲げられており、アメリカンなカフェ&ダイナーを思わせる佇まい。

ところが、ホームページを見ると、そこには「川越のパンケーキ専門店」の文字が。

日中はカフェであり、夜はお酒も飲めるダイナーになり、それでいて昼も夜もパンケーキを食べられるという……なにそれ……最高じゃん……。佇まいからして、男1人で普通に入れそうな雰囲気ですし。

f:id:ornith:20170707183155j:plain

ランチタイムは16:00まで。

サラダ&ドリンク付きのセットは850円と安く、パンケーキの種類も豊富。ソーセージエッグ、チリビーンズ、フィッシュフライタルタルソース、エビとアボガドのタルタルサラダ──などなど。子供向けのセットまであるぞよ!

店内も外観どおりの……いや、外観以上の “アメリカン” っぷりで、ハリウッド映画やアメコミにまつわる小物が盛りだくさん。

『トイ・ストーリー』『スター・ウォーズ』のフィギュアが多く目に入るほか、ポパイにサンダーバード、あとはウィンチェスターライフルのポスターのようなものも。

f:id:ornith:20170707183152j:plain

キョロキョロと店内を見まわしつつ、注文したのはこちら、ベーコンエッグパンケーキのセット850円です。ドリンクはジンジャエールで。

パッと見、あまり大きくないように感じられるかもしれませんが、皿はそれなりに大きめで、パンケーキは4枚。

1枚1枚は薄めに焼き上げられているものの、さすがに4枚ともなるとボリューミーに感じる。ついでに、フライドポテトもそこそこの量が盛られています。

f:id:ornith:20170707183153j:plain

カリカリに焼かれたベーコンの香ばしさは言うまでもなく、それがほんのり甘いパンケーキと合って、これがびっくりするほどユートピア(おいしい)

そこに半熟目玉焼きの黄身を絡めて食べれば、香ばしさ+甘さ+まろやかさが織り混ざり、そこはもはや全て遠き理想郷である。

さらにさらに、一緒に運ばれてきたシロップをとろーりとかければ……これぞ、僕が渇望し追い求めてきた「パンケーキ」そのものである。

“ふわふわ” 感は物足りないかもしれないが、それでも大満足の味わい。その満たされ具合ときたら、肝心の写真を撮り忘れるほど。──カメラとか構えてる場合じゃねえ! パンケェキがそこにあるのだ! 全力で味わわずして何とする!

f:id:ornith:20170707195740j:plain

そんなこんなで食べ終えたら、思っていた以上にお腹いっぱい大満足。

むしろ1,000円以上のランチよりもお腹が満たされている感覚があったので、コスパ的にも良いんじゃなかろうか。というか、女の子はこれを平然と食べきっているってことよね……すげえな……。

あまりにおいしかったので再訪したいけれど、さすがに男1人でスイーツ系パンケーキを食べるのは、まだハードルが高いようにも感じる今日このごろ。機会があれば、都内のパンケーキ屋さんにも行ってみたいな……チョコバナナパンケーキをもぐもぐしたいな……。

ううむ……やはりアレか……女装するしかないのか……。

 

店舗情報

Cafe Matilda ‐マチルダ‐
〒350-0042 埼玉県川越市中原町1-5-17
1,500円(平均)850円(ランチ平均)

※参考:食べログぐるなび

「川越」のおすすめランチはこちら