【更新中】Amazonブラックフライデー2021おすすめ商品

「10の質問」という古のインターネッツを思わせるお題にホイホイ乗せられるつもりが結局は応募期間ギリギリの投稿になってしまったお前はそんなんだから「注目のブログ」に選ばれないのだ


ブロガーズフェスティバル2014-株式会社はてな
2014ブロガーズフェスティバル 【東京・8月23日】で撮ったやつ

 

はてなブログ10周年、おめでとうございます!!

病めるときも健やかなるときも、はてなブログはそこにいてくれた……なんて言えるほどにはブログを最近は書けていないのでアレですが、何はともあれおめでたい!

ここしばらくは仕事やら趣味やらのほうで忙しくしていることもあり、縁遠い存在になりつつ「ブログ」という存在。でもでも、はてなブログがあったからこそ、自分は今こうしてライターとして生きていられているので、まっこと感謝しております。

そんなこんなで積もる話もありますが、そんなことより僕はレッドスターと万年筆が欲しいんだ! ……ってなわけで、参加賞のためにもこの特別お題「10にまつわる4つのお題」のひとつに応募させていただきます。対戦よろしくお願いいたします。

 

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

【ブログ名】

もともとはもう少し長い名前だったのを短くして、なんとなく語感で決めた……んだった気がする。ブログ開設後、しばらくして無職になった自分。「これからの自分、ぐるぐると迷走したり回り道したりするんじゃね?」という予感がなんとなくあり、こうなった。そして案の定、そうなった。

【ハンドルネーム】

シンプルに、本名をもじっただけ。もじった名前で文字をもじもじ書いていたら、文字を扱う仕事をするようになってた。なんてこった。

はてなブログを始めたきっかけは?

「仕事で感じたモヤモヤを言語化して、自分なりに整理したかったから」あるいは「読んだ本の感想を文章化して、記録しておきたかったから」という、個人的な日記&メモ目的。

と同時に、ルートセールスの休憩中にネットニュースやブログを読むようになり、自分と同年代の人が書いている記事を読んで「おもしろ〜〜〜!!」「僕も書きたーーーい!!」ってなったから。その読んでいたブログの多くが、「はてな」だったから。

ちなみにその「書きたーーーい!!」を爆発させて生まれたのが、これ↓

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

改めて読むと「我ながら拙いッ……!」とか「もっとうまく書けるでしょ8年前の僕〜!」なんてツッコみたくなる気持ちもあるけれど、ノリノリだなーと。文章の拙さとか周囲の目線とかは気にせず、熱量だけで突っ走ってるなーと。

この頃にはすでにいくつかの記事でホットエントリーに入る経験もしていたものの、「気持ちよく書けた」「嬉しい反応がたくさんもらえた」という意味では、この記事がひとつの原体験だったのかもしれない。「ネットで書く」ことの楽しさを知って、自信を持って文章を公開するようになった。自己肯定感よわよわの自分にとっては、そりゃあ大きな成功体験だったんじゃないかしら。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

心を揺さぶられるような体験をしたとき。

魅力的なコンテンツにふれて衝撃を受けたとき。

まだ言葉になっていない自分の感情を言語化したいとき。

他人が発するとんでもない熱量に焼き尽くされそうになったとき。

忘れたくない体験や特別な感情の揺れ動きを言葉にして記録したいとき。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

  • 好奇心のアンテナの調整方法
  • 「エモい」の基準を考える
  • 読書感想文によって得られたもの
  • 「男の子って、こういうの好きなんでしょ?」
  • 「恋愛脳」とはなんぞや
  • インタビューしたくなるのはどんな人?
  • その他いっぱい

自分の記事を読み返すことはある?

最近はチェックする頻度が落ちたけれど、「こよみモード」を使って過去に書いた文章を読み返すことは割とやってます。「数年前の今日はこんなこと書いてたのか〜!」と懐かしく思いつつ、文章の拙さに赤面し、時の流れの早さに絶望できるよ! わぁい!!

好きなはてなブロガーは?

愛読ブログです!!!!!

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

2014年のブロガーズフェスティバルでご挨拶させていただいたとき、「今度、オフィスに遊びに来てください!」ってお声がけくださった件、待ってます!!!!

10年前は何してた?

mixiで「ニコニコ動画バトン」っていうタイトルの日記を書いてた(暗黒微笑)

この10年を一言でまとめると?

インターネットだいすき!(はぁと

 

関連記事