ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ぐるりみち。

【Kindleセール】50%OFF多数!人気コミック・ビジネス書のセール情報

恋愛で「キープ」はあり?なし?結婚を前提にお付き合いするべき?

 友達と数人で集まり、だべっていたところ、そんな話になりました。ざっくりとまとめると、こんな感じ。

 

 インターネットの片隅で、ある女子が、ある男子と出会いました。
 趣味が合うこともあって、2人はすぐに仲良くなり、お互いに惹かれていきました。
 しばらくはLINEでのやり取りが続き、2人はより仲を深めていくことになります。

 

 そんなある日、男子は女子に想いを伝えます。女子も喜んで応じます。
 そして、ついに2人はリアルで顔を合わせることになります。
 長くやり取りを続けていたこともあり、打ち解けるのに時間はかかりませんでした。

 

 ところがどっこい。
 ドライな関係を望んでいた女子は、四六時中LINEをすることに疲れてしまいます。
 それとなく男子にそれを伝えますが、大きな変化は望めません。

 

 別に嫌いではないのですが、男子に対してうんざりしてしまいました。
 気持ちが冷めていくのを感じた女子は、別の出会いを探そうか悩み始めます。
 アラサーも間近という年齢。先のことを考えれば、自然と焦りも出てくるもの。

 

 さて、彼女はいったい、どんな選択肢をとるべきなのでしょうか。

 

「キープ」という選択肢

 その場にいた他の友達曰く、「もう気持ちが冷めているのは明らかなんだし、別の出会いを探そうぜ!」とのこと。それに同調する人もちらほらいて、それが多数派の意見っぽくなっていました。

 僕個人としては、「まだ付き合いも浅いんだから、もうちょいがんばってみてもいいのでは……」という気持ちもあり、そう簡単に見切りをつけてしまってもいいものかと。ただ、恋愛云々はともかくとして、別の場所で “友達” を探すこと自体は悪くないようにも思えまして。

 

 ただ、この “友達を探す” って、要するに「良い人がいたらそっちに乗り換えよーっと!」的な意味合いになるんですよね……。なんだかそれは、誠実じゃないような気もする。

 彼女のことだけを考えるのならば、「現在の彼氏と関係を続け、嫌だと感じる部分を直すように努力してもらいつつ、別の場所で彼氏候補を探す」というのが最善なんだろうとは思う。いわゆる「キープくん」ってやつかしら。彼氏さんがあまりに不憫だけれど。

 

恋人?旦那さん候補?

 もうひとつ付け加えると、やはり「年齢」の要素は大きいのかもしれない。周囲の女子も、割とガチで焦りだしている人が多い印象。純粋な「恋人」を探すというよりは、ゆくゆくは結婚も視野に入るような、「旦那さん候補」を見つけるのが前提となっているみたいです。

 その視点から考えると……言い方は悪いけれど、彼氏さんは「優良物件」らしい。あっちの面で。あっちと言ったら、「あっち」のことです。 “天下の回りもの” なアレ。

 

 しかし同時に、彼女さんは「積極的に身体の関係を持ちたいとは思えない」とも話している様子。願わくば、元の友達関係に戻れたらいいな、とも……って、あれれ? これもう、結末見えてない?

 多分、関係を長く続けていけば、良いところも悪いところも含め、許容できるようになっていくのだとは思います。別に恋愛云々に限らず、人間関係ってそんなものかと。そう考えれば、早急に関係を断つのも考えもの。でも、ぐだぐだと続けるのも、お互いにとってよろしくないようにも思えて……ぐぬぬ。

 

「キープ」はあり?なし?

 一般論としては、広い意味での「キープ」はあり、という印象が強い。特に、結婚を前提として考えているのなら。年齢的に余裕がないのであれば、その選択肢をとらざるを得ないし、相手もそのくらいは承知だろう──ということらしい。なるほど。

 逆に、広い意味での「恋愛」における「キープ」を考えると、賛否両論が入り乱れるんじゃないかと思います。「そんなの不誠実だ! 本命だけを想うべき!」「普通にあって当たり前、ずっと同じ人といると疲れる」「時と場合、その時の恋人への気持ちがどれだけかによる」──などなど。

 

 人間関係に答えなんてないのだから、さまざまな考え方があるのは当たり前。現実はドラマやマンガのようにはいかないし、自分と相手、時間と価値観、いろいろなものを天秤にかけつつ、選択していくしかないのだろうとは思うけれど……。なんだか、やるせないなーと。

 特定の個人に対して、常にずっと同様の気持ちを抱き続けることができるのなら、それは本当に本物の「想っている」ことの証左になるのかどうか。実際は、その人がただ愚直すぎるだけなのかもしれないし、一種の「信仰」として囚われてしまっている可能性もある。

 視野狭窄には陥りたくないので、あらゆる可能性を探るべきだとは思います。けれどそれは、その時に関係性を持っている相手に失礼な行為であるとも言えるわけで。ある事柄について複数の選択肢を持っても文句は言われないが、人間相手ではそうもいかない。どうすればいいんだろう。

 

 恋愛経験は少ないながら、いろいろと嫌なことも味わってきた身としては、「不誠実だのなんだの言うのも今更だよな……」な思いもありますが。恋愛は経験者になればなるほど面倒になるし、大人って汚い。……でもほら、やっぱり夢は見たいじゃない。

 他人の恋バナでキュンキュンさせられつつも、なんだかもやもや。というかそんなことより、自分はどうなんだ、って話ですよね! うん! ……え? なに泣いてるんだって? これは涙じゃないよ? よだれだよ? チキンクリスプうめえ(^q^)

 

 

関連記事