【50%OFF多数!Kindle本セール情報はこちら】

スタバの大学芋フラペチーノが圧倒的に大学芋で優勝した


大学芋フラペチーノ・アップ

 「白米を食べたら白米の味がしておいしかった」みたいな謎文体で恐縮ですが、だいたいタイトル通り。

 圧倒的に、
 それもただの芋ではなく、大学芋

 ポテトチップスでもスイートポテトでもない、紛れもない「大学芋」のフラペチーノが、そこにあった。すっごく自分好み。これはリピート間違いなしですわ。

2020年秋の新作は、大学芋フラペチーノ!

スターバックスリワード・先行販売

スターバックス® リワード 3周年より

 毎度おなじみ、スターバックスコーヒーの季節限定商品。2020年秋は新作ドリンクとして、「大学芋フラペチーノ」が発売されます。

 長々とした横文字の商品名ではなく、名前もずばり「大学芋フラペチーノ」。これなら噛まずに注文できる。やったぜ。子供の頃、冷凍の大学芋が好きでおやつに食べていた時期があった自分にとっては、まっこと気になる商品でございます。

 あまりにも気になりすぎて、スタバのアプリを使って先行体験してきてしまったほど。――そう、本商品の発売は9月23日からですが、アプリのモバイルオーダー&ペイ機能を使って注文すれば、一足先に味わうことができるのだ! わぁい!

スターバックスコーヒー・外観

 というわけで、やってきました。スターバックス。

 連休中ということで店内は混雑していたものの、なんとか席を確保。すぐにアプリを立ち上げて、モバイルオーダー&ペイで注文します。実はこの機能、初めて使ったのだけれど、ちょちょいと一瞬で注文できて便利ですねー。クレカさえ登録してあれば、支払いも簡単。

モバイルオーダー&ペイ

 まだかなまだかなーとカウンターの様子を窺っていると、カットされた「芋」らしきものを取り出す店員さんを発見。公式サイトには「乱切りの『大学芋』をまるごと1個ブレンド」って書いてあったけれど……あ! 本当だ! 大学芋ををそのままミキサーにぶちこんだ! うほーーー!

 待つことしばし。できあがった頃合いを見て、店員さんにアプリの画面を見せて商品を受け取る。ありがとうございます。いただきます。

大学芋フラペチーノ

大学芋フラペチーノ(税抜590円)

 ビジュアル的にはあまりインパクトはないものの、シロップの色とトッピングされた胡麻は、たしかに大学芋っぽい。

 しかし問題は、味でござる。はたして、いったい、どの程度、「大学芋」の味を感じ取ることができるのか……?

大学芋フラペチーノ

 まずは一口飲もうとして――瞬間、「あっ!」となった。

 “まずは一口” なんて試すまでもなかった。口に入った次の瞬間に「大学芋だ!?!?」とわかる、慣れ親しんだあの味。味わいも、食感も、芋の甘さも、胡麻の風味も、紛れもない大学芋でございました。なにこれすっげえ!

 冷静になってみれば、ついさっき「乱切りの大学芋がミキサーにぶちこまれる」場面を見ていたわけだし、当然といえば当然なのですが。フラペチーノとしての冷たさと甘さも感じつつ、その主軸には紛れもない「大学芋」の味が際立って自己主張している感じ。これはいいものだ……!

大学芋フラペチーノ

 徐々に涼しくなってきたこの時期のおやつとして、個人的には好みかつ理想的すぎるスイーツだと感じました。物は試しと、興味本位で注文してみた格好だったけれど……うむ、これは優勝。めちゃウマ。大好き。リピート必至。大当たりの季節商品です。

 幸運なことに、アホみたいにスタバに通って獲得したドリンクチケットがまだ9枚ほど余っているようなので、23日以降はこれを消費して飲もうかなーと。ありがとう、スターバックス。ありがとう、大学芋。この秋は、きっと素敵な季節になるでしょう。

 

関連記事