ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ぐるりみち。

【50%OFF多数】Kindleセールまとめ|人気コミック・ビジネス書ほか

秋葉原『神田 炎蔵』で1人焼肉デビュー!ダブルカルビランチがうまい

f:id:ornith:20170505180520j:plain

先日、ふらっと入ったお店で「1人焼肉」を初体験してきました。

デビュー場所に選んだのは、秋葉原UDX3階の『神田 炎蔵』さん。たまにはちょっと奮発したところでお昼ごはんを食べようとぶらついていたら、たまたまランチセットが目に留まったので。

 

スポンサーリンク
 

 

約1,000円で楽しむ焼肉ランチ

f:id:ornith:20170505180524j:plain

JR秋葉原駅から徒歩2分。駅前にどでーんとそびえ立つUDXのビルのなか、レストラン&ショップエリア「アキバ・イチ」の片隅にて。

夜は仕事上がりのサラリーマンで賑わいそうな店構えのこちらが、『神田 炎蔵』さんでございます。

時間は13:00過ぎ。お昼のピークタイムは超えているんじゃないかと思われるものの、それでもなお、お店へと吸い込まれていくスーツ姿の人ががちらほら。

「お昼はお肉にしましょうか〜」「そうしましょウフフ〜」と話しながら暖簾をくぐるマダムや、外国人観光客らしきグループも見受けられ、客層は思いのほか幅広い様子。……この雰囲気なら、1人でも入れそう!

入ってみると、一般的な2〜4人用のテーブル席のほか、駅のホームを望む窓際には10人単位で座れそうな掘りごたつ席も。

1人で肉に向かっているお客さんも少なくなく、普通に牛丼屋に行くような感覚で入れそうだ。お値段は牛丼並盛りの倍以上、1,000円程度からになるけれど。 

f:id:ornith:20170505180518j:plain

注文したのは、ダブルカルビランチ1,020円

牛カルビ60g豚カルビ75gに、お野菜が少々。ご飯とスープはおかわり自由。途中まですっかり存在を忘れていたけれど、席に備え付けられているキムチも食べ放題です。

f:id:ornith:20170505180519j:plain

f:id:ornith:20170505180520j:plain

……うむ、この感覚、実にひさしぶりでござる。

目の前には、皿に盛られた肉と、すでに充分に温まり、今か今かと肉の投入を待ちながら熱気を発している網。──いざいざ、戦闘開始だ!

f:id:ornith:20170505180521j:plain

こうして、

f:id:ornith:20170505180522j:plain

こうじゃ!

カルビにはあらかじめタレがかかっているので、焼いてそのまま食べてしまってもばっちりおいしい。

焼肉自体があまりにひさしぶりなので、比較が難しいのだけれど──少なくとも、安価な焼肉チェーンと比べれば格段に肉質は良いはず。筋張ってなく、柔らかく、食べやすく、おいしい。

カルビ2種類で135gという分量も程よく、おかわりなしでも気持ちよくお腹を満たすことができました。物足りなく感じる人は注文段階で大盛りにもできますし、食べ放題のキムチとライスをがっつりいただくのもありかと。

これで1,000円程度なら、良コスパと言えるのではないかしら。

f:id:ornith:20170505180523j:plain

初の「1人焼肉」を実際に体験してみた感想としては、「あれ? 意外に忙しなくないぞ?」という印象。

一度に焼く肉の分量や、自分の食べるペースを考慮しつつ臨めたからかもしれないけれど、慌てることなく焦がすことなく、最後まで楽しくおいしく食べられました。

 

 

時間制限ありの『焼鳥の鉄人』に2人で行ったときにてんてこ舞いだったことを振り返れば、自分のペースでまったりと肉にありつける1人焼肉ランチも悪くない。何も考えず、網の上で焼けていく肉を眺めながら、手元ではご飯をもぐもぐする。

ワイワイガヤガヤヒャッハーと盛り上がる男衆の焼肉パーティーとは、また違った魅力があるように感じたのでした。……なんちゅーか、アレっすよ。目の前で徐々に焼けていく物体を眺めるのって、どこか心が洗われるようだよね……。焚き火とかいいよね……。

 

店舗情報・予約・クーポン

神田 炎蔵 秋葉原UDX店
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX AKIBA_ICHI 3F
4,000円(平均)1,020円(ランチ平均)

※参考:食べログぐるなび

「秋葉原」のおすすめランチはこちら