ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

おすすめJ-POPを80曲!アーティスト80組から好きな曲を選んでみた

backnumber 青い春
最近はback numberがお気に入り(back number - 青い春 - YouTube

一口に「J-POP」と言ってもさまざま。

本記事では、ロックやテクノといったジャンルの垣根を超えた、広い意味で日本の「ポピュラー音楽」を指すおすすめ楽曲をまとめています。

アーティスト名順に、上から「A〜Z」→「あ〜わ」の順番。

YouTubeに公式動画があったり、iTunesで配信されたりしている曲に関しては、それぞれにリンクを挿入しています。カラオケの参考にもどうぞ!

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

THE ALFEE「太陽は沈まない」

活動期間40年を超える、おなじみのロックバンド。自分は中学時代に知りました。くそかっこいい。TSUTAYAでアルバムを借りてきて、特に気に入ったのが、この「太陽は沈まない」。今でも運転中に流しているくらいには好きな一曲です。

 

amazarashi「夏を待っていました」

妹に「最近、おすすめの音楽ない?」と聞いてみたところ、勧められたのが、amazarashiの「夏を待っていました」。案の定、ハマった。“高層ビルの下でかくれんぼ”からの歌詞が、たまらなく好き。『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』収録Ver.もいいぞ。

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION「或る街の群青」

アジカンと言えば、“消してえええええ”の印象がやはり強い。世代的には『ソルファ』辺りが一番よく聴いていたけれど、一曲挙げるとしたらこちら。歌いやすい、ノリやすい、緩急がはっきりしていて良い。

 

B'z「ultra soul」

おなじみ\ハァイ!/

 

back number「青い春」

Mステに初登場したとき、初見でビビッときた。メジャーのバンドとしては、最近一番よく聴いていると思う。自分の中では社畜のテーマ。営業車の中で歌ってた。

 

BUMP OF CHICKEN「車輪の唄」

BUMPはずっと聴いているので選ぶのが大変。「アルバムを一枚」と言われても悩むレベル。やっぱりきっかけとなったFLASH関連の曲も強いけれど、“青春ぱわー”に負けた。

 

capsule「Starry Sky」

中田ヤスタカさんと言えば! ずっとこの曲の印象が強い。だいたいMADのせい……かもしれない。

 

CHEMISTRY「Point of No Return(ケツメイシのremix。)」

CHEMISTRY初期のシングルより。これでケツメイシを認識して、そのまま好きになりました。同曲収録のコンセプトアルバムは、名盤だと思ってる。

 

day after tomorrow「It's My Way」

7thシングルより。サビが妙に耳に残っていたので。調べてみたら、ニューイヤー駅伝のための書き下ろしだったとか。

 

Every Little Thing「fragile」

ELTは、なんやかんやでここに戻ってきてしまうのです。ホッとする。最初のサビメロの2ループ目、ギターが\ギュイーン!/て入るところが好きです(語彙貧)

 

EXILE「砂時計」

イントロから徐々に音が増えていって、サビで一気にハモるのが心地良い。EXILEはいわゆる「第一章」までしか分からんとです。キットシャーイニンデー♪ファーンファーンウィーヒザステーステー♪

 

Fear, and Loathing in Las Vegas「Love at First Sight」

デビューアルバムのリードトラック。音ゲーやMADでなじみ深い人も多いかも。

 

flumpool「星に願いを」

flumpoolはこの曲がしっくりきすぎて、他の曲の印象が薄く感じてしまうのです。「君に届け」「MW」辺りも好きだけど、その後は詳しくない……。

 

FUNKY MONKEY BABYS「サヨナラじゃない」

PVがいいんだよね!PVが!あまりにストレートすぎて、一周回って大好きな曲。

 

Galileo Galilei「僕から君へ」

サビのテンポ感が良い感じ。カラオケで歌うと楽しい。「サークルゲーム」は『あの花』の印象が強すぎますしおすし。

 

GARNET CROW「クリスタル・ゲージ」

GARNET CROWと言えば、『名探偵コナン』の主題歌の印象が強め。中学時代に友人から布教されて、GARNET CROWは今でもたまに聴きます。

 

GLAY「BEAUTIFUL DREAMER」

TSUTAYAで一緒に借りたのかどうなのかは分からないけれど、なぜかTOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」が一緒に脳内再生される件。まぁっ↑しぃ↓ぐら〜♪当時はMDに録音したので、MP3データがPCに残っていない。ものっそい久しぶりに聴いた。借りてこようかな……。

 

GOOD ON THE REEL「存在証明書」

TSUTAYAでレコメンドされてたので何の情報もなしに借りてみたら、ええやん、と。有名な曲はどれなんでしょう?

 

GReeeeN「BE FREE」

eは4つ! eは4つ! 覚えるのにしばらくかかったイメージ。某海外製MADで初めて聴いた曲。カラオケに入れたら全く知らない映画*1のPVが流れて「!?」ってなった思い出。

 

HY「AM11:00」

うっす、定番でおなじみでございます。読みが“えーえむじゅういちじ”でいいのか分からず、曲名で呼ばれることが少なかったような記憶が。“HYのアレ”とか、“だからお願い〜♪”とかサビを歌う感じで。

 

Janne Da Arc「ヴァンパイア」

某ゲームのプレイムービーで知った。歌詞の意味が分かっていなかった、当時の純粋無垢な僕に戻りたい。

 

KinKi Kids「ボクの背中には羽根がある」

“>安定の織田哲郎曲<”って書くつもりで選曲、検索してみたら、むしろそっち版しかヒットしなかった。ジャニーズ曲はネット配信されていないんですよね。

 

L'Arc~en~Ciel「NEO UNIVERSE」

意外とアニソンタイアップが多いラルク。他に何があるか……と考えて、パッと思いついた一曲。夏場に海沿いをドライブとかしながら聴きたい。

 

LiSA「ジェットロケット」

UNISON SQUARE GARDEN*2の田淵さん作曲……なのは知ってたんだけど、ググったら「陸上競技選手の柏原竜二*3の応援曲として作られた楽曲」って出てきてびっくりした。

 

LUNKHEAD「ガラス玉」

はい、これもMADの影響です、ええ。わずか2:59、ノンストップで走り抜ける曲。ラスサビの歌詞がたまらん。

 

miwa「don't cry anymore ~piano version~」

はい! ピアノ版です! MADです! MADが悪いんです! いや、むしろいい。Cメロからの上げ下げに、アウトロまでの流れがたまらんとです。

 

MONGOL800「小さな恋のうた」

カラオケのお約束!最近はさすがに誰も入れなくなったけど。当時はアーティスト名を覚えてませんでした。すみませんでした。

 

Mr.Children「くるみ」

「J-POPのMVで好きな映像は?」と聞かれたら、まずこれを差し出します。だ20代だけど、やっぱり10代前半で聴いた時とは印象変わりますね。ミスチル結成(改名)が自分の生まれ年と知って、驚愕したあの頃。

 

ONE OK ROCK「完全感覚Dreamer」

ワンオクを知った曲。もちろん、MADで。翌朝、速攻でCDショップに駆け込みました。リズムパートがはっきりしているからか、良い具合に刻むからか、MADによく使われている気がする。これに限らず、ワンオクの曲全般。

 

ORANGE RANGE「花」

おらんげらんげ。同世代でカラオケに行くと、今でも必ず誰かしらが歌う曲。「アスタリスク」はアニソンなので……。

 

RADWIMPS「億万笑者」

RADはずっと「最大公約数」のイメージが染み付いていたのだけれど、この曲で久しぶりにビビっと。そうだよ! MADの影響だよ! 今や大好きなラノベに出会わせてくれた曲であり、再度RADを聴くようになったきっかけの曲でござる。

 

SEAMO「マタアイマショウ」

さっき上の方で取り上げたCHEMISTRYのアルバムに参加していた「シーモネーター」、その人だと知って、後でびっくらした記憶がある。こっちの名前で発表していて、良かっ……た……?

 

SEKAI NO OWARI「眠り姫」

曲調と歌詞が素晴らしくマッチしていると思うのです。セカオワの歌詞は、良くも悪くも“直接的すぎる”ように感じていますが、これは“良い”方だと思う。

 

SIAM SHADE「せつなさよりも遠くへ」

SIAM SHADEは、“壊れるほど愛しても3分の1しか以下略”だけじゃないんだよ! これはわりかし有名な方だと思うけど! 2chのMADで以下略! 他には「曇りのち晴れ」「素顔のままで」なんかも好きっす。

 

SMAP「オレンジ」

さすがSMAP! カヴァーすら見つからんぜ! これはこれで。

 

Sound Horizon「StarDust」

え? 同人? メジャーデビューしてるからセフセフ! 紅白歌手、もといアーティスト*4やで! 初めて「サンホラ」として意識した、ハマった曲がこれだったので。なぜなのよぉぉォォおオオォォォ!!

 

T.M.Revolution「HOT LIMIT」

動画サムネイルの時点で笑えてくる、おなじみの例のアレ。……あまり言うことありませんね、はい。

 

TM NETWORK「Self Control ~方舟に曳かれて~」

中学時代、毎週のようにカラオケに行っていた友達が、毎回のように歌っていたので、自然と覚えた。コーラスはまかせろ―!

 

UNDER GRAPH「ツバサ」

世代ドンピシャでござる。カラオケの定番。

 

YUI「Good-bye days」

やっぱり、これかなあ。よくカヴァーされているような印象も。男子校では、みんなだいすき。

 

ZARD「負けないで」

これも言うことないっすね。一度はライブに行ってみたかった……。

 

ZONE「secret base ~君がくれたもの~」

小学校6年間、転校の多い僕の励みになっていた曲。今、聴いても色あせないっすわ。そりゃあ『あの花』で泣きますよ。

 

嵐「truth」

嵐はいつもCDがバカ売れしているイメージだけど、実際良い曲も多いのよね。ダイアモンドダ*5……ゲフンゲフン

 

いきものがかり「SAKURA」

ニポンジン、サクラダイスキネー。いきものがかりもちらほらとアニソンタイアップがあるので、こちらになりました。

 

石崎ひゅーい「夜間飛行」

Mステからきますた。サビで感情を爆発させる感じが好き。

 

イルカ「なごり雪」

こっちの印象が強いので。大人になるまで、この曲のタイトルを知らなんだ。ナッタァ……。

 

宇多田ヒカル「COLORS」

初めて借りたCD。TSUTAYAで。カップリングが「Simple and Clean」で、日本語版の「光」の前にこちらを知るという珍しい流れでした。3DSのKH、やらなきゃ……。

 

奥華子「タイムカード」

およそ6分、ピアノ伴奏のみのバラード曲。癒される。同アルバムの収録曲からして『時をかける少女』と関係があるのかと思ったら、そんなことはなかった。

 

小田和正「まっ白」

小田和正さんの声はいつになっても耳に気持ちいい。アルバム『そうかな』に収録の「大好きな君に」も好きなんだけど、そういえば『雪の女王』の主題歌だった。

 

川嶋あい「旅立ちの日に…」

おなじみ、I WiSH 「明日への扉」の原曲。こちらの方が若干テンポが遅めで、“THE卒業ソング!”といった歌詞もしっくりくる。

 

岸田教団&THE明星ロケッツ「over planet」

同人活動もしてるけど、メジャーデビューしてるからセフセフ! うっす、一番好きなバンドっす。もう最高っす。マジパネェっす。以上。

 

ケツメイシ「夏の思い出」

中学時代、めっさクラスではやっていたような。純粋な夏ソングじゃなくて、「思い出」 として一歩引いたところから示しているのがいいよね。

 

コブクロ「One Song From Two Hearts」

コブクロと言うと初期の曲のイメージが強かったところ、この歌にはいろいろ持っていかれた。ギター1本で始まるのもいいし、何よりサビのハモリが最高。2人で歌ってハモれたら、むっちゃくちゃ気持ちいいんだろうな。

 

米米CLUB「浪漫飛行」

FLASHにもあったなあ……。>>1さん逃げて超逃げて。

 

サカナクション「アルクアラウンド」

久しぶりに大学に行ってみたら、学生の間で流行ってた。僕が聴いてた頃には誰も聴いてなかったのに……(ボソッ

 

坂本真綾「ユニゾン」

2:40、一気に曲調が大きく変化する部分が印象的。MADです。はい。

 

サザンオールスターズ「栄光の男」

え?昔の曲じゃないのって?いいじゃない。叶わない夢など追いかけるほど野暮じゃない。

 

サスケ「紫陽花の詩」

さだまさし……ではない。「青いベンチ」の一発屋と言われがちだけど、アルバムの曲もええんやで。再結成してた。 

 

さだまさし「檸檬」

さださんはこっち。ベストアルバムを流して聴いていて、特に耳に残った一曲。

 

柴咲コウ「無形スピリット」

DECO*27さんの作曲だけど、ボカロじゃないのでセフセフ! 普通に聴けばそうでもないけれど、そうと言われると納得する。

 

神聖かまってちゃん「23才の夏休み」

テレビですごいことになってた*6けど、聴いてみたらいいじゃん、と。アニサマでもパフォーマンスを観たけど、ぜんぜん問題なっしんぐ。好きよ。

 

新谷良子「Wonderful World」

R・O・Nさんの楽曲と新谷さんの歌唱力はもっと評価されてもいいと思うのです。 某MADに端を発して一部で有名になった気はするけれど、まだまだ。

 

スキマスイッチ「全力少年」

鉄板曲。ピアノ&ギター伴奏、セルフカヴァーのベストアルバム版もいいよー!

 

スピッツ「スターゲイザー」

2004年、自分がいっちばんJ-POPを聴いていた頃の曲。スピッツも名曲と呼ばれる作品は多いイメージだけど、こちらがパッと思い浮かんだので。 

 

相対性理論「ミス・パラレルワールド」

とおきょおと・し・んは♪ ぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱられるぱら

 

中川翔子「calling location」

どっからどう聴いても『天元突破グレンラガン』*7で、実際そう書かれてるっぽいけど、公式では使われていないのでセフセフ! Cメロの歌詞が、完全に「アバヨじゃねえ」のところっすね、はい。

 

浜崎あゆみ「Voyage」

流行ったよねー。たまーに聴くと、すっごい良い曲。

 

ヒトリエ「モンタージュガール」

wowakaさんだけど、ボカロじゃないからセフセフ! ボカロ曲のテンションのまま、バンドとして演奏・歌唱しちゃうからすごいよね……。

 

平井堅「メモリーズ」

個人的には名曲だと思ってる。サビメロの上がり方が、なんかいい。

 

フジファブリック「Sugar!!」

サビ直前の\デーンデーン/が好き。

 

星村麻衣「瞬間、ストロボ。」

ピアノの音色と、スタッカートが心地良い。いえす、MAD。

 

ポルノグラフィティ「ROLL」

発売当初も気に入ってよく聴いていたけれど、最近また好きになった。MADで。

 

麻枝准×やなぎなぎ「無敵のSoldier」

だーまえこと麻枝さんの楽曲の中でも、変態レベルの高さに定評のある一曲。効果音が良いよね。これを歌えてしまう、なぎさんの歌唱力もまたすげえ。

 

水樹奈々「Tears' Night」

ななさまー! 多分、上松範康さんによる提供曲としては最初期? むしろ1曲目?

 

ももいろクローバーZ「ももクロのニッポン万歳!」

安定のヒャダイン*8作曲。埼玉の扱いに納得がいかない(おこ)

 

山下達郎「JUVENILEのテーマ~瞳の中のRAINBOW~」

妙に記憶に残っている映画と、その主題歌。テトラかわいい。そこそこ有名なはずなんだけど、なんか影が薄いのよね。

 

ゆず「栄光の架橋」

アテネ五輪、もはや鉄棒のテーマ。PVがまたいいんですよねー。自然と脳内再生される。

 

米津玄師「メランコリーキッチン」

2ndアルバムより。ここ数年のネット発アーティストとして、いろんなところで評価されている話を耳にするような。 流れるようなメロディとリズムパートが好き。

 

ロードオブメジャー「大切なもの」

しつこいくらいにラジオで流れていた曲。Wikipedia*9で見てみたら、“インディーズとしては驚異的なオリコン19週連続TOP10入りし、2000年代以降では最高週数である”って。うほお。

 

175R「僕の声」

運転中に流すとね! テンション上がるんだよね! いなごらいだー! このアルバムはアルバムは特に全体的にハイテンポ。ノンストップでひゃっはー!できる。

 


 

以上、長くなりましたが、個人的に好きなJ-POP曲80選でした。

 

最近はCDを買う機会も減り、聴き放題アプリも話題ですよね。とはいえ「月額課金は厳しい……」という人も少なくないと思います。

そんな人に「お試し」としておすすめなのが、Amazonの聴き放題サービス『Prime Music』。プライム会員に登録していれば追加料金なしで利用することができます。

「そういえばプライム会員だけど、使ったことはなかった!」という人もいるようなので、ぜひ試してみてください。プライム会員でない人は、30日間の無料お試し期間を利用して聞くこともできるので、よかったらご検討くださいな。

 

『Prime Music』を30日間無料で試してみる

6ヶ月間無料!学生限定プランはこちら

 

『Prime Music』で聴ける楽曲の例

他ジャンルのおすすめ曲はこちら!