ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ぐるりみち。

【50%OFF多数】Kindleセールまとめ|人気コミック・ビジネス書ほか

Fitbit Oneのある生活 〜9日目〜

f:id:ornith:20130324232407j:plain

 

 はいさーい!(挨拶

 

 先週土曜にFitbit Oneを購入してから、肌身離さず生活して約1週間。その使用感をまとめてみようと思います。実質は9日目だけど!

 

 まず、この1週間(3/18〜24)の記録はこのようになりました。

 

f:id:ornith:20130324224107p:plain

  ……多いのか少ないのか分からん!!

 

 でもFitbit.comのコミュニティメンバーの記録と比較しても、上位3位くらいには入るようなので、かなり動いている方ではあるみたい。

 

f:id:ornith:20130324224517p:plain

  こちらは消費カロリーの記録。毎回の食事をちゃんと記録すれば、緑の棒グラフの横に「摂取カロリー」のグラフが表示されるらしいけど、面倒なのでやっていません。

 

 というか、記録しようにも日本語で食品の設定がされていないらしく、「Pancake」だの「Apple」だのになってしまうので。一応は自分でも追加できるみたいだけど、食品ブランドやらカロリー量やらを設定する必要があって、これまた面倒。

 

 

f:id:ornith:20130324224955p:plain

  次は睡眠時間のグラフ。

 「起きた回数」の方は基準が分からないけれど、睡眠の記録中に継続的に動いたら「起きた」ことになっているんじゃないかと推測。ちなみに僕はそれによると、1回の睡眠で10〜20回は「起きて」いるようです。寝相が悪いってことか。

 

 

f:id:ornith:20130324225259p:plain

 

  こちらは、活動の結果に応じて毎日もらえたりもらえなかったりする、バッジの一覧。まあよくある感じのやつ。特殊な条件のバッジとかあるのかな?

 

 

 1週間の活動記録に関しては、以上。

 常に仕事で動き回っている平日に比べて、土日はやっぱり記録が落ちちゃうなー。意識してエスカレーターを使わないようにしたり、用事ついでに散歩したりもしてみたけれど。

 

 ところで、気になった点がひとつ。

 ちゃんとした活動量計だけあって、普通に歩く分には歩数の計測はかなり正確。実際に歩きながらカウントされていく様子を見ても、一歩一歩確実に記録していたので。

 

 が、しかし、このうっかりFitbitさんは、乗り物の揺れも歩数としてカウントしちゃっていたのだ!いやまあ、歩数計である以上は仕方ないのかもしれないけれど。

 

 「たま○っち」とか、「ポケットピ○チュウ」を持っていた人は、歩数を増やすために本体を手に持ってすごい勢いでシェイクした記憶があるかもしれない。同じことをFitbitでやっても、これは流石にカウントされなかった。

 でも、歩くときのテンポで縦に振ると、やっぱり反応してカウント。同様に、電車や乗用車の揺れもしっかり歩数として数えられてしまった。

 

 仕方がないと言えば仕方がない。Fitbitで正確に活動量を記録するならば、乗り物に乗るときは外しておく必要があるようだ。——あれ?だけど、外しても、電源を切らない限り結局はカウントされちゃうのか?

 この点に関しては、割り切って使うしかないのかな。寸分違わぬ正確性を求めるのは酷だよね。

 

 何はともあれ、1週間使ったことで、Fitbitのある生活にも馴染んで参りました。

 

 個人的には、睡眠記録の機能が役に立っているので、これからも寝るときは身に付けようと思う。毎日、「これだけ寝たよ!」ってのが記録されるので、自然と「夜更かししないで早く寝よう!」という意識が働くんだよね。おかげで最近は、良い睡眠がとれているような気がする。

 

 次は30日、1ヶ月分くらい記録が溜まったら、また記事を書こうと思います。

 

 

関連記事