ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

ピザトースト発祥の喫茶店『紅鹿舎』で食べる、厚切りトースト

f:id:ornith:20160725170936j:plain

 

 そのお店を見つけたのは、週末のお昼すぎのこと。

 東京駅で電車を降り、近くのビルや地下街でランチにしようと飲食店を探すもピンと来ず、いつの間にか足が向いていた、日比谷駅付近でのことでござった。皇居の東側を日比谷公園に向かって、ポケモンGOをプレイしながら歩いていたその道すがら。

 

f:id:ornith:20160725170938j:plain

 

 看板を見れば、「ピザトースト元祖の店」の文字。どうしようかと腕時計に視線を移すと、すでにランチというには遅い時間帯。むしろ「おやつ」と言ったほうが正しそうな頃合いだった。

 さすがにそれ以上、空腹をだましだましモンスターボールを投げまくるのもアレだし、しかもこの後はライブである。ひとまずは小休止……ということで、シックなお店の扉に吸い込まれることになったのでした。

 

 

歴史ある老舗純喫茶で食べる、コクうまピザトースト

f:id:ornith:20160725170939j:plain

 

 そんなこんなで、ふらっとおじゃまさせていただきました喫茶店『珈琲館 紅鹿舎』さん。1957年オープンという歴史ある喫茶店であり、外観はもちろんのこと、店内もシックで落ち着きある雰囲気が魅力の純喫茶。各メディアでもたびたび登場する、有名店だそうな。

 週末のおやつ時ということもあり、店内は幅広い層のお客さんで大賑わい。テーブル席はほぼ埋まっているようでしたが、カウンター席が運良く空いていたので、そちらに通していただきます。

 お店の前で決めたとおりに注文を済ませ、目の前を見やると、カウンターの向こう側には、そこはかとなくダンディズムを感じるお兄さん。キレのある動きで器具をあっちゃこっちゃに動かしつつ、その前に置かれているのは……メラメラと炎で熱せられているフラスコと、ロート。おお、これが噂の、サイフォンコーヒーってやつですね! 『ごちうさ』1話で見たまんまだ!!*1

 

f:id:ornith:20160725170935j:plain

 

 カウンターの向こうにアンゴラウサギを幻視していると、注文した品がご到着。ピザトースト+アイスコーヒーのセット(¥1,250)です。うっかり飲み物を写し忘れたのと、比較対象がないのでわかりづらいと思いますが、こやつ……思いのほかデカい。というか、厚  い

 パッと見たかぎりではあまりボリューミーには見えない、このトーストさん。しかし、すでに三分割にされているそれはあまりに大きく、とても一口大のサイズではありませぬ。細かく切ってからじっくり味わって食べるべく、トーストにナイフを入れてみると……。

 

f:id:ornith:20160725170937j:plain

 

 ――隠されていたとろーりチーズが、お目見えである。と同時に、フォークとナイフでもって触れたことで、その分厚さとふんわり生地を実感。これは、思いのほか食べ出がありそうだ……!

 まずは一口。最初は特別な感慨はなく、自分のよく知る “ピザトースト” の味。チーズにトマトソースは言うに及ばず、ピーマン・タマネギ・ハムのシンプルな具材もおいしい。トーストの程よいサクサク&ふんわり食感もまた魅力でござる。

 しかし、二口、三口と食べ進めていくと、やがて気づいた。……このピザトースト、明らかに「チーズ」の量が多い! 濃厚かつとろとろなチーズがトーストの隅々まで行き渡っており、とっても濃厚な味わい。表面の軽い焦げ目が、見た目にも味にも良いアクセントになっている。

 それだけ濃厚なチーズなら、しつこくて飽きるんじゃないか……という懸念もわいてくるが、まったくの杞憂だった。なんちゅーか、たしかに “濃厚” ではあるんだけど、クセのあるしつこさではない、というか。正しい表現かはわからないけれど、「コクのある」という言葉がしっくりきそうな、最後の一口までおいしく食べられる、好みのチーズでした。

 

f:id:ornith:20160725183740j:plain

 

 正直に言って、注文する際には「せ、せんにひゃくごじゅうえん……」などと軽く躊躇した面もあったのですが、食べ終えてみれば、大満足。味も量も十二分すぎるほどの満足感があり、リピートしたくなるほどの魅力を持ったピザトーストでございました。さっすが元祖。

 しっかりと空腹を満たして、体力も回復し、そのままの足で日比谷公園へ。なにげに人生初の野音ライブを満喫し、ポケモンGOもプレイしていたら、カビゴンをゲット。最高に充実した一日だった……。うまいもん食べると、なんかイイコトある気がするのです。また食べにきます!

 

店舗情報

 

関連記事