ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ブロガーさんからAmazonほしい物リストの素敵なプレゼント

 ブログのプロフィール欄で、こっそりとAmazonのほしい物リストを公開し始めてから、ちょうど1年。

 ダメ元で、「なんか欲しいなー(チラッチラッ」という記事を1週間前に書いたところ、心優しいブロガーさんが誕生日プレゼントを贈ってくれたよ!

 

f:id:ornith:20141226180817j:plain

 おおお……!ありがとうございます……ありがとうございます……!
 というか、住所を公開していなくても、本当に届くんだ!すげえ!

 

見知らぬどこかの誰かから

 誕生日当日の午前中、「お届け物でーす!」の声が聞こえたので、まさか!と思って受け取ってみたら、おなじみのAmazonボックス。

 が、しかし!よくよく貼付票を見てみると、本名ではなくハンドルネーム名義になっているじゃないですか!ほ、ほ、ほ、ホンモノのプレゼントだあああああ!!きゃっふぅうううぅううぅう!!

 

f:id:ornith:20141226180818j:plain

 贈り主は、「はなこのブログ。」の、はなこid:hana5521)さん!

 

 可愛らしいイラストに優しげな語り口と、時たまツッコまれるエッジの効いた物言いが特徴的なお母さんブロガーです。娘さんの語る“くましゃん”は、「個人的に印象的だったワードオブザイヤー」入賞。

 実は一度、某オフ会でお会いしたことはあるのですが、お互いに本名も住所も知らない間柄。にも関わらず、しっかりとプレゼントが届くという。

 仕組みとしては知ってたけど、実際に届くと嬉しいですね!軽く感動しました。Amazon先生、すげえ。

  

f:id:ornith:20141226180819j:plain

 さてさて、それでは早速開けてみます。
 梱包は、普通にAmazonを利用した時にもよく見る形、ですが……?

 

f:id:ornith:20141226180820j:plain

 おおー!ちゃんとギフトっぽくラッピングされておる!
 しかも、もしかして、メッセージカード付きじゃないですか!?

 

f:id:ornith:20141226180821j:plain

 きゃー!!

 

 マジで嬉しいっす!プレゼントを直に渡された時の嬉しさもひとしおだけど、こうして「メッセージ」という形で祝ってもらえるのも良いですね。まあ印刷なんですけどね!

 たとえ印刷でも、大切なのは内容でござる。
 “次の旅行に連れて行って”、とは……?

 

f:id:ornith:20141226180822j:plain

 ダンボーだあああああ!!

 

 シンプルかつ便利な小物商品に定評のある「cheero」と、『よつばと!』のダンボーがコラボした、モバイルバッテリーだ!(※商品紹介ページ

 ちょうど前日にダンボーのおすすめグッズをまとめた記事を書いて「欲しいなー」と考えていたばかりだったので、最高のタイミングでしたよ!びっくりして「うほぉほぅおぉあ!」なんて変な声が出ましたよ!ゴリラか!

 

f:id:ornith:20141226180823j:plain

 なるほど、確かに旅行にぴったり。

 公式サイトには「iPhone約5回分」との文言もありますし、遠出した時に重宝しそうですね。これで冬コミも戦える……!

 

 はなこさん、本当にありがとうございました!
 この御恩は、いつか!お酒か何かで!

 

ほしい物リストを公開する際の注意点

f:id:ornith:20141226180825j:plain

 自分でブログを運営している人などは既に「ほしい物リスト」を公開している方も多く、その注意点もたびたび話題に挙がるので今更感があるかもしれませんが、せっかくの機会なので整理してみます。

 

Amazon.co.jp ヘルプ: ほしい物リストを作成する

 

 作った後の確認点としては、「住所」の設定とそれに伴って「買えなくなる商品」について。自分の住所・本名を公開したくない場合は、念のため設定を確認しておいた方がいいかもしれません。

 

f:id:ornith:20141226195240j:plain

 ほしい物リストの「リスト管理」から――。

 

f:id:ornith:20141226195600p:plain

 「リスト・プロフィールを更新する」を選択。
 次の画面の「プロファイル設定」が重要です。

 

f:id:ornith:20141226200156j:plain

 まず、「住所」について。

 Amazonではひとつのアカウントに複数の住所を登録することができるので、そちらでハンドルネーム名義の住所を作っておきましょう。そちらを「お届け先」として設定しておけば、本名が表示されることなく荷物を受け取ることが可能なようです。

 ただ、念のため住所末尾に「◯◯(名字)方」と入れておけば確実かと。そうすれば、HNが“テクニカルおかき”とか“ハクナ・マタタ・ケイロー”とか、どれだけぶっ飛んだ名前でも、少なくとも業者さんが困ることはないはずです。

 

f:id:ornith:20141226200558j:plain

 そして、どのサイトを見ても「ここだけは気をつけて!」と注意されている最重要ポイントが、ここ。青字部分をクリックすると、以下のヘルプが出てきます。

 

Amazon.co.jpでは、第三者の出品者(Amazon.co.jp以外の出品者)が多くの商品を出品しています。ほしい物リストに登録したお届け先住所等をAmazon.co.jpが出品者と共有するように指定していただくと、ほかのお客様があなたのほしい物リストから出品者の商品をあなたにギフトとして注文し、登録されている住所にお届けすることができます。

この機能を有効にする場合、あなたのほしい物リストの受取人氏名、お届け先住所、電話番号、匿名化されたメールアドレスをAmazon.co.jpがほしい物リストの商品の出品者(また、同時に他の出品者の商品をギフト注文する場合はその出品者)に提供し、出品者が注文者に対して、当該受取人氏名、お届け先住所、電話番号、匿名化されたメールアドレス(システムの都合上、匿名化されない場合があります)を提供する場合がある(たとえば、出品者が注文確認のEメールを注文者に送るなど)ことをご了承ください。また、複数の出品者から商品を注文できることがありますので、商品がほしい物リストに追加された時と、商品が注文された時とで、該当の商品を取り扱っている出品者が異なる場合がありますので、あわせてご了承ください。

この機能を有効にしない場合、第三者の出品者が販売している商品のご購入時には、注文者がご自身でお届け先住所等を入力する必要があります。ほしい物リストに登録のお届け先等を共有しない設定とするには下のチェックボックスのチェックを外してください。

 

 ざっくり言えば、「この機能を有効にすれば、あなたの住所等の情報を第三者に渡すことで、Amazon.co.jp以外が販売・発送している商品も届けることができるようになるよ!」といったもの……で間違ってないはず。

 

f:id:ornith:20141226201722j:plain
赤枠部分の「Amazon.co.jpが販売、発送します」が、他の出品者の名前になっている商品を送ってもらうには、この機能を利用して住所情報等を提供する必要があるみたい。

 この部分にチェックを入れることで、Amazonのページ内にあるほとんどの商品を送ってもらえるようになる代わりに、住所・本名等の情報を提供することになる、といった形ですね。たぶん。間違っていたらご指摘お願いします。

 なので、「絶対に本名や住所まではさらしたくない!」という人は、このチェック欄は空欄にしておけばいいのではないかしら。

 僕はここを空欄にしているので、ほしい物リストの商品も全て「Amazon.co.jpが販売、発送します」となっているものに限定しております。他の業者さんの手を借りずとも、Amazonさんはだいたいのものを取り扱ってますしおすし。

 

 以上、「ほしい物リスト」の話でした。
 本とか何か贈ってくだされば、読んで感想書きます。

 

f:id:ornith:20141226180824j:plain
やったね!仲間が増えたよ!はなこさん、ありがとー!

 

参考ページ

関連記事