ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

カメラ片手に、池袋から東京タワーまで10km歩いてきた

f:id:ornith:20191105235532j:plain

 あんなにも暑かった夏、9月10月になっても暖かい陽気が続いていた日々はどこへやら、すっかり肌寒くなりつつある今日この頃。みなさまはいかがおすごしでしょうか。

 僕はと言えば、相も変わらずVTuberを追っかけ、VRChatの沼を泳ぎ、夜ふかし気味かつ引きこもりがちながらも、充実した毎日を過ごしております。

 しかし同時に、先日の記事でも書いたようにフィットネスゲームにハマってしまったこともあり、徐々に生活習慣が改善されつつもある近頃。おのれ任天堂……僕を……この不健康な僕を……健康にさせやがってっ……! ありがとう! たすかる! ポケモン新作も楽しみですわぁい!

 でもその一方では、ぶらぶらとそのへんを歩く「ぶらり街歩き」の趣味を再開させつつある現状も、実はありまして。

 晴れた週末には都心に繰り出し、適当に目的地を設定して、歩いてみる。交通機関は使わず、おのれの体ひとつで。電車やバスの車窓から見るのとはまた違った景色が広がっていて、楽しいんですよね。

 自由気ままに、ぶーらぶら。
 カメラのシャッターを切って、ぱーしゃぱしゃ。
 気になるお店を見つけたら、もーぐもぐ。

 そんな週末おさんぽ部を復活させるきっかけになったのは、アレです。『ドラゴンクエストウォーク』

 地域限定の特殊アイテム「おみやげ」を手に入れるべく──ついでに道中でレベル上げをしながら──目的地をめざして、歩いている格好。そのスポットのひとつ、SHIBUYA109は用事を済ませるついでにクエストをこなせたものの、それ以外はあまり足を運ぶことのない場所なのです。

 それなら、せっかくだし歩くべ──と。

 そんなこんなで、池袋駅をスタート地点に歩いてきました、東京タワーまで。Googleマップで見たらほぼジャスト10kmという絶妙な距離感だったので、これは運動にもええじゃないかと。いつもの如くカメラ片手に、ただしスマホではドラクエウォークを起動しつつ、目的地めざしてとっとこ歩いてきました。

 本記事は、その道中で撮影した写真日記となります。

スタートは池袋駅

f:id:ornith:20191105235132j:plain

 ふしぎなふしぎな、いけぶくろ。
 東は西武で、西、東武──という、お約束はさておき。

 時刻は13:00過ぎ。秋晴れに恵まれた週末の池袋駅から、いざいざ東京タワーをめざします。

 当然ながら駅前は混雑していたものの、ちょいと離れれば人通りはまばら──になるかと思ったら、そうでもなかったぜ!

 季節柄、学園祭やら何やらのイベントが多いらしく、割と駅から離れた場所でも人が行き来していた印象。東池袋駅を過ぎる頃には、さすがに人影も減ってきたけれど。

f:id:ornith:20191105235141j:plain

f:id:ornith:20191105235145j:plain

f:id:ornith:20191105235149j:plain

f:id:ornith:20191105235154j:plain

 東池袋駅から、都電荒川線・東池袋四丁目駅を越えて、しばらくは首都高速5号線沿いをとっとこ歩く。護国寺前を曲がり、江戸川橋、神楽坂、市ヶ谷といった地域を通り抜けていく。

 ただし、駅前や観光地などの人通りの多いエリアではなく、どちらかと言えば、住宅地や商店街といった「生活」に根ざした区画を突き抜けて歩いていくイメージ。なので、カメラで撮った写真も地味と言えば地味。あとはなぜか、複数の出版社の横を歩くことになってた。狙ったわけでもないのに。

f:id:ornith:20191105235203j:plain

f:id:ornith:20191105235243j:plain

f:id:ornith:20191105235250j:plain

f:id:ornith:20191105235254j:plain

f:id:ornith:20191105235258j:plain

f:id:ornith:20191105235303j:plain

f:id:ornith:20191105235308j:plain

f:id:ornith:20191105235318j:plain

f:id:ornith:20191105235312j:plain

 途中、目に入って気になった『AKOMEYA TOKYO』*1で寄り道。銀座に本店を構える「お米」をテーマにしたライフスタイルショップらしい。ほへー、知らなかった。

 店内にはお米はもちろんのこと、出汁やら調味料やら食器やら何やらが盛りだくさん! ぽしゃけもあったよ! にぽんしゅ! なかなか来る機会のないタイプのお店ということもあり、思わず勢いでおみやげを購入。ご飯のお供にぴったりの、生姜の瓶詰めをゲット。やったぜ。

f:id:ornith:20191105235322j:plain

f:id:ornith:20191105235327j:plain

f:id:ornith:20191105235331j:plain

f:id:ornith:20191105235336j:plain

f:id:ornith:20191105235341j:plain

f:id:ornith:20191105235351j:plain

f:id:ornith:20191105235355j:plain

f:id:ornith:20191105235404j:plain

f:id:ornith:20191105235409j:plain

f:id:ornith:20191105235414j:plain

f:id:ornith:20191105235423j:plain

f:id:ornith:20191105235436j:plain

 市ヶ谷から、麹町、永田町、赤坂見附、そして日枝神社の横を通って、溜池山王を通過。

 それにしても、おなじみの釣り堀*2が目立つ市ヶ谷駅前はまだ若干のユルさがあるけど、このあたりはちょっと歩いただけで雰囲気がガラッと変わるから、ビビるよね……。多数の大企業が入る高層ビルに、国の要所、各国の大使館などがあっちゃこっちゃにあって、自分とは無縁の世界。

 東京ガーデンテラス紀尾井町は「あ、セミナーとかイベントでそういえば行ったっけ」とまだ接点がある一方、アメリカ合衆国大使館とかは異世界過ぎてヤバい。門で輝く「The United States of America」の紋章が、まるで映画のようなアメコミのような……! なぜかフィクションのイメージと結びついてしまう……!

今も昔も色褪せない、朱色の鉄塔

f:id:ornith:20191105235451j:plain

 「なかなか東京タワーが見えないなー」と思っていたら、ちょうどの合衆国大使館あたりでようやくお目見え。今も昔も東京のシンボルとして名高い、朱と白の電波塔。

 むちゃくちゃ高いだけでなく、周囲に高層ビルも少ないスカイツリーと比べると、東京タワーはビルの影に隠れがちなんですよね……。お台場や晴海埠頭といった東京湾の方向から見ると、「ビルの森の中でそびえ立つ鉄塔……かっけえ……」ってなるんだけど、内側からは意外に見えにくいという。ちょっと不憫だ……。

f:id:ornith:20191105235503j:plain

f:id:ornith:20191105235510j:plain

f:id:ornith:20191105235538j:plain

f:id:ornith:20191105235550j:plain

f:id:ornith:20191105235544j:plain

 とは言え、間近え見上げれば、この圧倒的な存在感。

 この下から見上げたときのゴツゴツ感は、やっぱり東京タワーならでは。背景の空の色によって異なる見え方をする朱色の鉄塔は、スマートなスカイツリーとは違った魅力を持っています。……うーん、やっぱりたまに来て見上げたくなりますねー。

f:id:ornith:20191105235517j:plain

f:id:ornith:20191105235525j:plain

 そんなこんなで、池袋駅から東京タワーまで、ぬるっと10kmほど歩いてきたときの記録でした(ミニチュア(だけどデカい)の東京タワーもライトアップされててきれいだった)

 ドラクエウォークのご当地クエストもしっかり消化して、任務完了。同じくスポットになっている浅草寺へはこの前の週に行っているので(同じく池袋から10kmくらいの距離でした)、次は……高尾山かしら? ちょっと距離があるけれど、紅葉狩りがてら歩けたら楽しいかも!

 

 関連記事