ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

秋葉原でランチ選びに悩んだときは『おむすびのGABA』へ

f:id:ornith:20170812182932j:plain

 困ったときの、GABA頼み。

 

スポンサーリンク
 

 

秋葉原でお昼ごはんに悩んだときの、選択肢のひとつ

 近頃、出先でのお昼ごはんに、「食堂」や「洋食屋」に分類されそうなお店を選択することが増えた。ほどほどのお値段で、お腹いっぱい食べられて、それなりに栄養価も高そうな食事を提供してくれる、庶民の味方。迷ったときは、そういった佇まいのお店に入る。

 もちろん、全国展開している牛丼チェーンや定食屋さんも悪くはございません。けれど、いつもいつも牛丼ばかりでは飽きてくるし、どこか食事も作業じみてくる……気がする。最近はメニューも豊富にあるとはいえ、結局はいくつかの選択肢をルーチンでまわすことになっちゃうのよね……。

f:id:ornith:20170812182930j:plain

 そんななか、今年に入ってから秋葉原でちょくちょく利用させていただいているのが、こちらの『おむすびのGABA』さんでございます。 “食堂” に分類されるかどうかと言われると微妙かもしれないし、一応は複数店舗を展開しているっぽいけれど……まあ細かいことはいいのだ!

 とにかく、「秋葉原で食うメシに悩んだら、とりあえずここや!」と決めているのが、こちらのお店なのです。正確には「いくつかある “食堂” 風のお店の選択肢のひとつ」なのだけれど、特によく使っているのが、ここ。困ったときには、GABAまで歩いてくる。

f:id:ornith:20170812182929j:plain

 お店の魅力としては、

  • 健康志向の「定食」ランチ
  • 大盛り無料でお腹いっぱいになれる
  • お値段もリーズナブル

といった部分がざっくり挙げられるかしら。あとは「玄米が選べる」「だし巻きがうめえ」といった個人的な好みや、「多種多彩なおむすびから選べるセットがある」といったカスタマイズ性も魅力かと。ただ、おむすびセットはまだ食べていないのよね……。定食のほうが満腹になりそうで。

f:id:ornith:20170812182931j:plain

 定番は、GABA米粉の若鶏唐揚げ香味ソース定食580円

 一見するとあまり分量は多くないようにも見えるけれど、唐揚げはそこそこ食べごたえがあるし、ご飯は大盛り無料。それに何と言っても、味噌汁の器が見るからにデカく、具だくさんなのだ。付け合わせも含めて、「和食を食べている感」が強い

f:id:ornith:20170812182932j:plain

f:id:ornith:20170812182928j:plain

 唐揚げの数を減らして、だし巻きを追加したセットにするも良し、あるいはサイドメニューでだし巻きを注文するも良し。いずれも「定番」のおかずとして、安定した味わい。一緒に食べるご飯と味噌汁にこだわっていることもあって、相乗効果的においしく感じられる。

 全体として「素朴な味わい」という表現がしっくりくる感じで、濃い味が好きで、がっつり食べたい学生さんやサラリーマンには向かないかもしれません。ただ、お値段と分量を考慮するとコスパは悪くなさそうだし、素朴感は「健康食」の証左とも言えるのではないかしら。

 秋葉原には “食堂” も多く、お腹いっぱい食べられる大盛りメニューには事欠かない。ただ、「たまには健康志向で……」と頭をよぎったときの選択肢として、こちらの『おむすびのGABA』さんはちょうど良い立ち位置にあるように思う。これからもお世話になりまする。

 

店舗情報

※参考:食べログぐるなび

関連記事