ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

伝説ポケモン実装と聞いて街に出たら、トレーナーたちが帰ってきてた

f:id:ornith:20170723184206j:plain

 『ポケモンGO』がリリースされてから、はや1年。改めて確認してみたところ、日本の配信開始日は「2016年7月22日」となっていたので、ちょうど昨日で1周年だったんですねー。

 配信開始当初の盛り上がりはどこへやら、すっかり街中は静かになった……とも言い切れず、今なおポケモントレーナーの姿を見かける今日このごろ。パッと見、道の脇に佇んでスマホをいじっている人と区別がつかないものの、ボールを投げるスライド操作はそれなりに目立つのだ。

 さて、そんな『ポケモンGO』が1周年を迎えた昨日、アメリカ・シカゴにて、リアルワールドイベントが開催。そのボーナスとして、本日から世界各地に伝説のポケモンが出現するようになったのだとか。Twitterでも話題になっており、ちらほらと街に繰り出す人の姿が見られました。

 というわけで僕も、伝説のポケモンを探しつつ、『ポケモンGO』で盛り上がる街の様子を写真に収めてきました。正直、「まあ、そこまででもないっしょ」と思っていたのだけれど……実際に行ってみたら、たくさんのトレーナーが集っていてびっくり。どこからわいてきたんだ……。

 

スポンサーリンク
 

 

リリース当初の大盛況ぶりと、1年を経て舞い降りた伝説のポケモン

 昨年、リリースされるやいなや大ブームとなり、社会現象的な盛り上がりを見せた『ポケモンGO』。僕自身、配信開始とほぼ同時に速攻でインストールし、平日真っ昼間の公園に繰り出して楽しんでおりました。……え? 仕事? 知らん! これがワシの仕事じゃ!(?)

 で、しばらくは都内の公園を巡りつつ、レアなポケモンが出てこないか探したり、現地でアプリを楽しむポケモントレーナーたちの様子を写真に収めたりしていた感じ。結局、公園は20ヶ所以上まわったんだったかな……。当時「ヒトカゲの巣」だった小山内裏公園では、ほぼ1日中歩きまわっていた覚えがある。

f:id:ornith:20170723162511j:plain
2016/7/23(土)撮影。上野恩賜公園・弁天堂(現在はプレイ禁止)。

f:id:ornith:20170723162456j:plain
2016/7/27(水)撮影。池袋西口公園。

 リリース当初は、レアポケモンうんぬんよりも「ポケストップが密集している場所」が重宝されており、それゆえ都市公園に大勢の人が集まっていた感じかと。ポケストップ密集地帯にルアーがぶっ刺され、花びら舞い散るアプリ画面。やったぜ! 狂い咲きィ!

f:id:ornith:20170723162454j:plain
2016/7/27(水)撮影。世田谷公園。

f:id:ornith:20170723171833j:plain
2016/8/21(日)撮影。お台場海浜公園。

 都内に限っていえば、特に人口密度がヤバかったのが、世田谷公園お台場海浜公園。リリース当初から「ミニリュウの巣」として話題になった世田谷公園には、夏休みに突入したばかりの学生層と親子連れが一気に押し寄せた格好。……なんか、もう、ヤバかった(語彙貧)

 また、街中ではなかなか見かけない電気タイプや氷タイプ、さらにはラプラスやラッキーといったレアポケモンも出現する名所として、お台場海浜公園も大混雑。ただでさえ娯楽施設が密集しているというのに、そこにトレーナーが大挙してさあ大変。テレビでも取り上げられていた気がする……。

f:id:ornith:20170723162457j:plain
2017/7/23(日)撮影。池袋駅東口付近。

 あれから1年。流行の移り変わりが激しい若者はほとんど遊ばなくなり、中高年がメイン層になっているという報道もありましたが*1、此度の「伝説のポケモンの実装」によって、街中はいったいどうなっているのかしら……と、やってきましたのは池袋駅。

 『ポケモンGO』アプリを開き、ちょうどフリーザーが出現していたマクドナルド付近へ行ってみると――いらっしゃるいらっしゃる。小雨の降るなか、道の脇でスマホやタブレットに向かうポケモントレーナーたちが。――というか、普通に盛り上がってるじゃん!

f:id:ornith:20170723162500j:plain

f:id:ornith:20170723162458j:plain

 てっきり、今も公園で遊んでいるような中高年層が多いのかと思いきや、割合的には若者が多め。「池袋駅前」という土地柄とか、「日曜日のお昼時」という時間帯ゆえかもしれないけれど、友人同士やカップルで来ている人が多いっぽい。

 かと言って、中高年層がいないというわけでもなく、全体で見れば本当に「老若男女」という面々。小学生グループもいれば、親子でスマホを構えている父&息子の姿も。フリーザーと必死に戦っている娘の横で、傘をさしてあげているお父さんもいらっしゃいますね。お疲れさまです。

 

2016年と2017年、代々木公園のビフォーアフター

 で、せっかく1年前にも写真を撮っているわけだし、去年と今年の「ビフォーアフター」的な比較もできれば……と思って、代々木公園にも行ってきました。

f:id:ornith:20170723162455j:plain
2016/7/27(水)撮影。

f:id:ornith:20170723162510j:plain
2017/7/23(日)撮影。

 わかりづらくて恐縮ですが、噴水のまわりにずらーっと人が並んでスマホに向かっていた2016年と比べて、2017年(今日)は人の姿がまばら

 これだけ見ると、「ポケモントレーナーがいっぱいだ!」ということがパッと見でわかる昨年に対して、今日は「普通の週末」といった印象を抱かれるんじゃないかしら。

f:id:ornith:20170723174503j:plain
2016年の拡大版。

f:id:ornith:20170723162501j:plain
2017年の噴水周辺。

 ただ、今日の写真に関しては、近づくとわかるんですが――道脇に佇んでいる人、結構みんな『ポケモンGO』やってるんですよね……。

 普段からたまーに代々木公園はお散歩しているのだけれど、トレーナーの姿がこんなにも目立つのは、なんか珍しい気がする……。

 ――と思って移動してみたところ、案の定でござる。

f:id:ornith:20170723162509j:plain

f:id:ornith:20170723162504j:plain

 池の近くに集まっている集団。学期や劇の練習をしているわけでなければ、そもそも特定の “グループ” には見えないこの様子。これは間違いなく、アレでしょう。

f:id:ornith:20170723184206j:plain

 フリーザーだーー!!!

f:id:ornith:20170723162502j:plain

f:id:ornith:20170723162507j:plain

 というわけで、都市公園ではしばらくぶりとなる、ポケモントレーナーの集団との遭遇。

 昨年と違う場所に人が集まっていたのは、「ポケストップ密集地帯」に自然と集まるのではなく、「伝説のポケモンがランダムで配置されるジム」に引き寄せられる形でトレーナーが押し寄せていたから。池袋のマクドナルド前もそんな感じでしたもんねー。

f:id:ornith:20170723162450j:plain

 自分もアプリを起動し、いざフリーザーとバトル。

 それまではほかのプレイヤーとマッチングして、リアルタイムで複数人とレイドバトルに臨むことはなかったのですが――こちらは、さすがの盛況っぷり。一瞬で定員の20人が集まってしまった。……え? バンギラスは持ってないのかって? 知らない子ですね……。

f:id:ornith:20170723162451j:plain

 「すげえ! マジで大勢でフルボッコしてる!」という、PVさながらの画面を初めて見ることができ、軽くテンションが上がった。僕のゴローニャが! ゴローニャが輝いてる!

 バンギラス&カイリュー祭りになるかと思いきや、意外とラプラスやギャラドス使いが多かったのがおもしろい。カイリューは相性の問題もあるしね……とか思ってたら、捕まえたばかりらしいルギアを繰り出しているトレーナー氏もおるやん……。うらやま……。

f:id:ornith:20170723162452j:plain

 数の暴力で無事にフリーザーを撃破し、いざ捕獲タイム。これがまた “原作” さながらというか、ぜんぜん捕まらずに泣いた。朝方、家の近所で逃し、池袋マクドで逃げられ、代々木公園で3度目の正直。ようやっとゲットできた格好です。次はルギアだ……。

 そんなこんなで、せっかくの大型イベントということで、久しぶりに『ポケモンGO』の記事を書いてみました。

 実はこれを喫茶店で書いている横でも、スマホの画面に向かってボールを投げているお兄さんが2人いるんですよね……。と思ったら、上野だか代々木だかにルギアが出たらしく、しばらくしたら捕獲に向かうとのこと。グッドラック。僕もあとで向かうぜよ。

 サンダーとファイアーも近日中に追加予定――というのは嬉しいのだけれど、つい先日、ポケモン映画を観に行って号泣した身としては、「ホウオウは? ホウオウはまだなの!?」とも思わずにはいられないのです。去年に続いて、今年もポケモン漬けの夏になりそうだ……!イカもあるけど)

 

 

関連記事