ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

ポケモンGOのある風景①〜新宿中央公園、世田谷公園、駒沢公園、代々木公園、池袋西口公園

ポケモンGOプレイ風景

 おっすおっす。『Pokémon GO』はまったりプレイ中、ポケモン世代ド真ん中ということもあって最高にゲームを楽しみつつ、ようやくレベル19になったばかりの僕です。もともと公園をお散歩するのが好きだったこともあり、最近はポケモンゲットがてら都内をぶらぶらしております。

 今回は、都内の公園を巡りつつ撮影した写真と一緒に、その様子をざっくりとまとめました。どこの公園に、どれだけのポケモントレーナーが集まっているのかの参考になれば。本記事では、新宿中央公園世田谷公園駒沢公園代々木公園池袋西口公園を掲載しています。

 

新宿中央公園(13:00)

ポケモンGO 新宿中央公園

 新宿駅西口、東京都庁の直下に広がる緑豊かな都市公園が、新宿中央公園

 平日のお昼どきということで、お昼休みのサラリーマン・OLさんがいるかなー? と期待して訪れてみたところ、案の定。社員証をぶら下げ、サンドイッチ片手にスマホをいじるワイシャツの人が、ちらほらと見受けられました。お仕事、お疲れさまです。

 

ポケモンGO 新宿中央公園

ポケモンGO 新宿中央公園

ポケモンGO 新宿中央公園

ポケモンGO 新宿中央公園

 かと言ってワイシャツばかりかと言えばそんなこともなく、夏休み中らしい大学生や、親子連れのグループもわんさか。場所柄もあってか外国人の姿も多く、かなり幅広い層のトレーナーが、思い思いにポケモンを捕まえているようでした。ピクシーがいたよ!

 

世田谷公園(15:00)

ポケモンGO 世田谷公園

 「ミニリュウの巣」として、すっかり有名になった世田谷公園

 小路幸也さんの小説『東京公園』の舞台のひとつでもあり、個人的にも噴水広場の雰囲気が好きな公園。過去にも何度か訪れているのですが、どうなっていることやら……というか、既に手前の運動場あたりから人通りが多いんですが、なんぞこれ。

 

ポケモンGO 世田谷公園

ポケモンGO 世田谷公園

 

 なんじゃこりゃー!!!

 さすがにちょっと、意味がわからない人口密度だ……!
 ちなみに、同じ公園の「一般的な“週末”のお昼どき」の風景が、以下になります。

 

ポケモンGO 世田谷公園
※2015年4月18日(土)撮影

 ……うん、さっきの写真と比べると、とてもじゃないけど「平日午後の公園の風景」には見えないね! でも仕方ないね!ミニリュウかわいいもんね! 進化すると強いぞ!!!

 

ポケモンGO 世田谷公園

ポケモンGO 世田谷公園

ポケモンGO 世田谷公園

 ミニSLを使ってタマゴ孵化作業に勤しんでいるらしい少年の姿もあり、「その発想はなかった……!」と、妙に感心してしまった。なるほど、ちょっと大きめのプラレールと考えれば、確かに。

 

ポケモンGO 世田谷公園

 パノラマ撮影もしてみたけど、マジでなんぞこれ……。夏休みとはいえ、平日のお昼どきですらこれだけの人が集まっているのなら、週末には、いったいどれだけのミニリュウハンターが押し寄せてくるんだ……。水分補給はしっかりとね!

 

駒沢オリンピック公園(17:00)

ポケモンGO 駒沢公園

 「ストライクの巣」として情報が出回っているらしい、駒沢オリンピック公園。広い敷地のわりにポケストップが少ないためか、思ったよりもプレイヤーは少なめでした。

 むしろ「運動公園」としての性質ゆえか、運動ついでに楽しんでいるっぽい人がちらほらと。園内を歩いていると、ジョギング中のおばちゃんが突然その場に立ち止まり、スマホを構えてボールを投げ出したからビビった。おばちゃん以外にも、同様の動きをしている人が見受けられました。

 

ポケモンGO 駒沢公園

ポケモンGO 駒沢公園

ポケモンGO 駒沢公園

 普通に園内を歩いたり、チャリで走ったりしている人たちが、みんな急に同じ場所で立ち止まり、道の脇に避けてからスマホを取り出している風景が、端から見ているとなんだかおもしろい。……まあ、僕もそのうちの1人なんですが。もちろん、ストライクは捕まえたよ! ハッサム実装はよ。

 

代々木公園(18:00)

 

 先週の日曜夜に訪れ、あまりの人の多さにドン引きした代々木公園

 今回は平日の夕方に足を踏み入れたこともあって、「さすがに日曜ほどの混雑ではないっしょ〜HAHAHA!」……などと思いつつ向かってみたところ、だいたい予想どおりといった印象。ただ、それでも普段よりは、歩いている人の数が段違いで多い……気がする。

 

ポケモンGO 代々木公園

ポケモンGO 代々木公園

ポケモンGO 代々木公園

ポケモンGO 代々木公園

 「道いっぱいに人が溢れかえっている」ほどではないものの、「道の端に座ってスマホに向かっている人はたくさんいる」という具合でござった。当然、自分の手元のスマホ画面を見れば、周囲には花びらが舞い散っている。周囲の全ポケストップに、ルアーぶっ刺し状態である。

 

ポケモンGO 代々木公園

ポケモンGO 代々木公園
会社の同僚と思しき2人と、学生さんらしい女の子グループ。楽しそう。

 一方では、夜が近づくに連れてどんどん人の波が噴水方面に押し寄せていたので、今頃は人で溢れかえっているかもしれない。渋谷駅方面から入り、原宿門を出るルートで歩いたのですが、明らかに「駅へ向かう人」よりも「公園を目指す人」のほうが多かったですもん。

 

ポケモンGO 代々木公園
ゲームの「○ばんどうろ」っぽい光景。視線が合ったら勝負するやつだ!

 

池袋西口公園(19:00)

 

 同じく日曜夜10:00過ぎに訪れ、あまりの人混みに目眩がした、池袋西口公園

 「今回はまだ7:00くらいだし、さすがにみんなメシでも食いに行っているでしょ〜!」などと、代々木公園同様に軽い気持ちでふらっと立ち寄ってみたら……こちらは、 そ ん な こ と な か っ た 。

 

ポケモンGO 池袋西口公園

ポケモンGO 池袋西口公園

ポケモンGO 池袋西口公園

ポケモンGO 池袋西口公園

 ――メシや酒よりもポケモンか! ポケモンのほうが大事か!とでも言わんばかりの、会社・学校帰りらしい人の数々。

 ……いやはや、全くもって同感です。とりあえず、時間ができたらアプリを起動して、ポケモンゲットしたくなるよね。ポッポを乱獲して、しあわせタマゴで一気にレベルアップだよね。めざせエリートとりつかい……じゃなかった、トレーナーレベル20。

 

ポケモンGO 池袋西口公園

 あと、園内のステージ上ではシンガーさんが歌声を披露していたため、少なからずファンの方もいらっしゃったのかもしれませぬ。とは言っても、公園全域でほとんど密度が変わらないくらいの人波が押し寄せており、その大多数が画面を覗き込んでいたので……なんとも。

 でも、その様子を見て思うところがあったのかもしれません。演奏・歌唱を始める前、シンガーさんがマイクを通して発した第一声が、『風といっしょに』のワンフレーズ(アカペラ)だったのには、キュンときました。“風といっしょにまた歩き出そう”。泣く。

 

 

 そんなわけで、以上、都内の公園で目にした、「ポケモンGOのある風景」でした。上野公園に関しては、上記リンクからどうぞ。――さてさて、歩き続けて、次はどこに行こうかしら。

 

※追記:行ってきました

 

 

関連記事