ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

旅に出るなら、何に乗って行く?

http://www.flickr.com/photos/28634332@N05/12678324214
photo by NASA's Marshall Space Flight Center

 

 旅に出たい。

 

 気ままに見知らぬ土地をぶらぶらしたい欲求……そう、放浪欲が高まりつつある今日この頃。こうなってくると、勢いで新宿駅西口23:00発くらいの夜行バスに飛び乗りたくなる衝動を抑える必要ががががが。あ゛ー!苔生した山奥の神社の石段を登りたいよおおおおお!

 

 ちょうど一年前。会社勤めをしていた頃は、運良く三連休がもらえたので、祇園祭ただ中の京都までばびゅーん!と新幹線で訪れたものですが。基本的には節約するべく、交通費と宿泊費は抑えようとする僕。

 新幹線はもちろん、有料特急も回避して、長距離移動は夜の間に。宿は、当日割などのきくビジネスホテルや格安旅館で。時間がかかっても移動できれば、寝られればいいんすよ!こまけぇこたぁいいんだよ!

 

 とは言え、毎度毎度、同じような動きでぶらぶらと旅をするのも考えもの。たまにゃ、違うことをしてみたい。

 このままだといつも通り、尾道行きのエトワールセト号に乗車するパターンだよ!で、また愛媛までレンタサイクルでひぃひぃ言いながら渡るんですよ!ってか、広島と四国好きだなぼく!

 

 というわけで、ちょっと毛色の違う移動手段を考察するべく、過去に使った乗り物と、使っていない移動手段を羅列してみる。乗りたいな……スペースシャトル。

 

※主に、過去の旅語りの記事です。

 

 

飛行機

http://www.flickr.com/photos/80487073@N00/13529181614
photo by alobos Life

 

 北海道から関東へ引っ越すときと、高校の修学旅行で東北へ向かうとき。数えるほどしか乗ったことのない、空飛ぶスーパーのりもの、飛行機

 別に高いところが怖いとか、事故ったら死ぬとか、乗り物酔いが嫌だとか、その辺の不安はさほどないんですが。ただ単純に、お高い。標高じゃなくて、お値段が。ゆえに、あまり利用することなく生きてきた。

 

 せいぜい、いつか海外に行くときにでも使うのかなー、くらいには馴染みのない乗り物だったけれど、昨今の格安航空会社の勃興によって、選択肢として挙がり始めた今日この頃。関係ないけど、“LCC”をいつも“LCL”と間違えて困る。エントリープラグに注水されるやつ*1

 夜行バスで寝ながら時間短縮、一気に移動も悪くはないけれど、これだけ航空券が安くなっている現状を鑑みれば、短時間でどびゅーん!もありなのかもしれない。たまにゃ、高いところでひゃっはーしたい。バカと煙は何とやら。

 

新幹線

http://www.flickr.com/photos/30713600@N00/4268877541
photo by twicepix

 

 日本の技術とOMOTENASHIは世界一チイイイイ!!な新幹線さん。速い!快適!かっこいい!の三拍子揃ったウルトラ乗り物。お気に入りのトミカは、“こだま”でした。

 数時間爆睡してればあっという間、本を読んでもいいし、なんならノートPCで作業だってできる。移動手段としてはすばらな乗り物だけど、如何せん、高い。

 

 「移動は安く!」がモットーの僕からすると、1回の移動で10000円オーバーはあかん。もっと安く済むやん!って思っちゃう。速くて快適なのは最高なんだけど。

 おそらく、自分の経済状況が爆上げされるか、友達と遠出するとか、そういう状況でもない限り、なかなか使うことはなさそう。あ、でも、他人のお金で乗っていいなら喜んで!うふふふふ!

 個人的な興味として、九州新幹線は一度、乗ってみたいれす。

 

寝台特急

http://www.flickr.com/photos/49734171@N00/9517828231
photo by Mr Moss

 

 なんか国内ではどんどん本数が減り、廃止になっているような印象があるんですが、どうなんでしょう。豪華客室もあり、夢を見ながら遠くへどびゅーん!な夜行列車

 別に個室で豪華&快適なひとときを!じゃなくてもいいんで、一度は乗ってみたい寝台列車。青春18きっぷなら、サンライズなんちゃらが乗れるんだったっけ? 安価な長距離移動の手段として、一度は試してみたいところ。あ、個室もいつかは……!

 

普通列車

http://www.flickr.com/photos/47626742@N07/6820635030
photo by t-mizo

 

 日常的にも使う機会の多い、公共交通機関の代表こと、電車

 遠くまで一本で!とはなかなかいかないけれど、旅先をぶらぶらするときの移動手段としては、いつも当たり前にお世話になる乗り物。平日に旅先で通勤ラッシュに巻き込まれると、謎の異世界感を感じられて楽しい。あと、若干の申し訳なさ。休日なう。

 

 また、普通列車は、青春18きっぱーのお友達。時間はむちゃくちゃかかるけど、お安く、どこまでも連れて行ってくれるよ!

 青春18きっぷは、学生時代に何回か使ったことがありますが、とにかく安く済むのでありがたい。5枚綴り=5日分で、11850円。期間中に使えば、1枚でその1日間、普通列車と一部の特急が乗り放題。ぱねえ。

 どこまで行けるかな―?と試してみたところ、2泊3日ぶらり旅で、北九州まで行って、東京へ帰ってくることができたことが。楽しかったけど、ケツが死んだ。

 静岡という、魔のゾーンね。「あ、静岡入った。寝よ」→(30分後)→「あー、もうちょい寝よ」→(1時間後)→「あれ?まだ静岡?…寝るべ」→(30分後)→「…まだ静岡じゃねーか!ほわあああ!?(錯乱)」

 

 静岡こわい。超こわい。

 

夜行バス

http://www.flickr.com/photos/37029314@N00/6012112510
photo by Hetx

 

 僕のメインの移動手段。お財布に優しいし、時間短縮になるのでありがたい。

 夜行バスの何がいいって、朝、到着してすぐに行動できるのがいいのですよ。長距離を揺られながら移動して、まだ薄暗い駅に降り立ち、「こっから旅が始まるんだー!」という、あのワクワク感。いやー、何度使っても癖になりますわー。

 ただ、乗車するバスはしっかりと選ぶようにはしています。あまりに格安過ぎると、よく眠れなかったり、下手すりゃ事故ったり、なんてリスクもあるので。基本、3列独立型でトイレ付、大手会社のバスを選択します。

 

http://www.flickr.com/photos/23363966@N02/12911909063
photo by harry_nl

 

 もちろん、マイカーなぞ持っていないので、レンタカーでござる。一人でレンタルすると高くつくので、最近はあまり使わないけれど、一時期は週末に借りて、ぶらっと一人ドライブするなんてこともやってました。

 昼出発。静岡の山奥まで走って登って、道の駅で車中泊。早朝、混みだす前に山の上の温泉に入って、昼前には帰るとか。やだ、ちょーたのしい。晩秋の時期だったので、深夜に霧の深い山を走るのはとてつもなく怖かったけど。どんどん車外気温が下がっていくし、他に車は通らないし。やべえ。

 

 最近だと、昨年末に愛媛を訪れたとき、松山で車をレンタルして、四国最西端の佐田岬までぶらぶら走ってきました。

 海沿い(ゆうやけこやけライン)を走っているうちはいいんだけど、どんどん道は細くなっていくし、右へ左へカーブするおかげで酔うし、これまた人はいないし、マジで疲れた。二度と行くことはないでしょう(フラグ)

 日を跨いで借りるとお値段ははりますが、やっぱり小回りがきいて便利なので、旅先では積極的に使っていきたいところ。一人よりは、複数人の方が。運転なら任せろー!

 

自転車

http://www.flickr.com/photos/12664097@N04/5353452745
photo by nanda_uforians

 

 広島から四国へ。しまなみ海道ではいつもお世話になっております、チャリンコさん。1日で75km。毎度、足が死ぬ。運動不足。

 買うか借りるかした後は、人力移動。お金がかからない点は、かなり魅力的(もちろん、メンテナンスの必要はありますが)。ちゃんとした自転車を買って、本州横断とかするのにも憧れるにゃー。

 

 正直、無職になってから都心に出るのに交通費が嵩んでいるので、若干、買おうかどうしようか悩み中。

 慣れるまでに時間はかかるだろうけれど、もともとチャリンコに乗るのは好きなので、どっかの機会で買っちゃうのはありかもしれない。車やバイクと違って、維持費に大金がかかることもないはずなので。よっぽど、ハマらない限りは。

 

徒歩

http://www.flickr.com/photos/29468339@N02/4567912880
photo by @Doug88888

 

 最も基本的かつ原始的な移動手段。
 身体ひとつでどこへでも!乗り物ですらねえ!

 僕は「交通費節約だー!」なんて言って、15kmくらいまでなら歩いちゃう人間なので、旅先でうろちょろ歩きまわっていることは多い。タクシーを呼ぶくらいなら、歩く。

 街中であれば、あえて路地裏をぐにゃぐにゃと歩くことで思わぬ店や動物(主に猫)との出会いがあったりするし、長々と続く国道を身ひとつでえっちらおっちら歩いて行くのも、割と楽しい。黙々と歩いていると、日の位置が変わっていくのが分かるのよね。写真を撮りながら、とことこと。

 

f:id:ornith:20131226113656j:plain

 

 馬に乗って、日本縦断……。
 これって、 ブログネタになりませんか!?(わくわく)

  

アンパンマン NEW メロディアンパンマンカー

アンパンマン NEW メロディアンパンマンカー

 

 

関連記事