ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

東京の「青空」の写真たち

f:id:ornith:20151211183027j:plain

 

今週のお題「今年見に行ってよかったもの」

 

 「今年見に行ってよかったもの」と言われると、スポーツ観戦や映画、イベント事が真っ先に思い浮かぶような気がしなくもない。でもスポーツ観戦は行かないし、イベントはあまり「見に行く」ものというイメージもなし。映画……えいが……MADMAXだ!!

 ――というのは置いといて、「見に行ってよかったもの」ということで写真フォルダをあさってみたところ、全体的にやたらと「青い」のが気にかかった。今年はお仕事やら何やらで都内をふらふらすることが多かったけれど、特に「空」の写真が妙に多い。ゆえに青い。

 それまでもぼーっと空を見上げることは多かったけれど、今年は殊更に視線が上方にあったような気がする。そんな、自ら進んで見に行った「空」は、間違いなく「今年見に行ってよかったもの」なんじゃないかしら。

 

今年、最も印象的だった「空」

f:id:ornith:20151211183023j:plain

 まず思い出されるのは、“住所のない東京都”こと「海の森公園」予定地で見上げた空。写真データによる補正を考慮しなくても、現地で見上げた空が無性に青かったことを覚えている。

 それも単に「青い」だけじゃなくて、とにかく空が「広い」。都心ではどうしても高層ビルをはじめとする建造物に遮られがちな空が、頭上一面に広がっていることに驚いた。

 

f:id:ornith:20151211183024j:plain

 もちろん、都内でも西のほうに行けば「空が見えねえ!」なんてこともないのだけれど、だだっ広い公園に行こうと、山に登ろうと、人の生活の気配が目に入ってしまうのはどうしようもない。整然とした住宅地が、当然のようにそこにはある。

 

f:id:ornith:20151211183025j:plain

 その点、東京23区でもほぼ最南端に位置するこの埋立地は、現在進行形で「整備中」であるがゆえに「住」の匂いを一切感じることもなく、むしろ「どこやねん、ここ……」という異世界っぷりが尋常じゃなかったのです。平行世界かな?

 

f:id:ornith:20151211183026j:plain

 当然、視線を北へと移せばお台場が目に入るし、東を見れば某“夢の国”が朧げに浮かび上がってはいるのですが。それでもなんだか、このときは夢心地で真っ青な空を見上げて、来てよかったなーと感慨に耽っていたのでございました。ハハッ

 

公園は身近な癒やしの空間

 一方で、都内の公園に足を運ぶことも多かった2015年。有名な公園の名前くらいなら聞いたことはあるし、訪れたことがある場所も少なくはないんだけど、園内をゆっくりとそぞろ歩くような機会ってなかなかないんですよね。上野公園くらいかしら。

 

f:id:ornith:20151211183028j:plain

 写真は、練馬区・石神井公園。「上野公園と井の頭公園以外でも、ボートが漕げる公園ってあったのか!」と驚きつつ(※他にも結構あります)、思いのほか風景がきれいで二重にびっくりした。

 都心の主要公園と比べれば人も少なく、休日でもゆったりと過ごすことができそうな素敵空間。言わば住宅地の真ん中にぽっかりと空いた、癒やしのスポットでござる。写真好きの人は、こういうスポットをいくつも知っているんでしょうね……。

 

f:id:ornith:20151211183029j:plain

 風さえなければ、空や木々がこんなにもくっきりと水面に映ることにも、改めて感動。こちらの写真、影の具合でお気づきかと思いますが、上下を反転しております。画面の上半分が水面、下半分が空。

 何時間もかけてぶらぶらしていると、ずーっと同じ場所で本を読んでいるお姉さんがいたり、ひたすらギターをかき鳴らして練習しているお兄さんがいたりと、長居する人も多い様子。さっきの海の森公園とはまた違って、こっちは人の息遣いが感じられるのが良い。安心する。

 

東京のど真ん中だって、空は青い

 目に映る色合いも、その場の空気感も、どこよりも「青」のイメージが強かったのは冒頭の海の森公園。でもだからと言って、ビルに囲まれた東京都心の空が灰色に曇っているかと言えば、そんなこともなく。そりゃあやっぱり、晴れれば青い。

 

f:id:ornith:20151211183031j:plain

 秋には定番の紅葉スポットになる、明治神宮外苑のいちょう並木。今年は見頃になるかならないかのタイミングでぶらぶらしてきましたが、黄金色の木々は、青空を背景にするとよく映える。

 

f:id:ornith:20151211183032j:plain

 空の青さとは裏腹に、地上付近は大混雑。蠢く人の集団で黒く埋め尽くされておりますが、きれいなものはきれい。どこに行ったって、なんだかんだで空は青いし、木々は自然に色を変えるし、それらをぼーっと眺めるのは楽しいのでございました。

 

f:id:ornith:20151211191213j:plain

 はてさて、来年はどこから空を見上げようかな。

 

 

関連記事