ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

【7/16現在】開催中のKindleセールまとめ

目次

  1. 【50%OFF】アライブ11周年祭(7/27まで)
  2. 【50%OFF】2017夏のビジネス・実用書フェア(7/27まで)
  3. 【50%ポイント還元】光文社キャンペーン(7/27まで)

※特におすすめの本には「★」マークと簡単レビューを掲載しています。

 

【50%OFF】アライブ11周年祭

f:id:ornith:20170716161606j:plain

セール対象一覧はこちら

 

君の名は。(1〜3巻)

三葉の口嚼み酒を飲んで三葉と入れ替わることができた瀧。ティアマト彗星から三葉たちを救うため、テッシー・サヤちんと共に避難計画を実行する。糸守を救おう、俺たちで!

 

Re:ゼロから始める異世界生活 第三章 Truth of Zero(1〜5巻)

異世界に召喚された少年・スバルが、死して時間を巻き戻す能力「死に戻り」で絶望の運命から未来を拓く! 大人気TVアニメ化タイトルのシリーズ第三章の第5巻!

 

ノーゲーム・ノーライフ、です!(1〜3巻)

“獣人種”の少女、初瀬いづながおくるかわいさいっぱいの物語! 裏レートギャンブルにおやつ盗難事件発生!? さらにはパンデミックも!? いづなの“ふわふわもふもふ”の毎日はまだまだ続く!

 

あやかしこ(1〜3巻)

――妖と人間が織りなす不思議な日常を一緒にのぞいてみませんか? あやかしまったりライフ第3巻。

 

あの娘にキスと白百合を(1〜6巻)

大好評青春オムニバスストーリーの第6巻が登場! 今巻では第2巻に登場した大人気キャラクターであり、ドラマCDでも人気を博した秋月伊澄と日下部千春の二人が再登場! 二人が感じた、これからの距離…。

 

のんのんびより(1〜10巻)

コミックアライブ掲載の大人気田舎コメディ第10巻! あっと先生が描く、のどかな田舎風景・個性的な女の子達・ときどきシュールなギャグをお楽しみください! 

 

僕は友達が少ない(1〜14巻)

星奈の突然の告白から一週間。逃げるように生徒会に逃げ込んだ小鷹は、いまだ隣人部に行けずにいた。しかし、幸村から隣人部の現状を聞き、さらに本気になった理科から屋上に呼び出しを受けることに……。

 

まりあ†ほりっく(1〜14巻)

かなこと鞠也の関係の行きつく先は!!? ―――ハイテンション学園ラブコメディ、ついに最終巻の第14巻!!

 

ささめきこと(1〜9巻)

“好き”と言う気持ちを伝え合った純夏と汐。だが、汐は祖母と一緒に暮らすために遠くの町へ、純夏も大学進学を考え、卒業後は二人は別々の道を歩んでいくことに。その中で突如現れる純夏の婚約候補!? 純夏は父に、自分の気持ちをきちんと伝えることを決意する。変わらない二人の想いと、変わっていく二人が暮らす世界。そして迎えた高校生活最後の卒業式でついに――!純粋な恋を描いた学園ドラマ、感動のフィナーレ!!

 

【50%OFF】2017夏のビジネス・実用書フェア(7/27まで)

f:id:ornith:20170716154602j:plain

セール対象一覧はこちら

 

★ 本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

 幼い頃から活字中毒だったという、元ライフネット生命保険会長さんの著作。教養を学ぶためにビジネス書ではなく古典を勧めるなど、首肯できる部分が非常に多かった。

 最近忙しくて読書ができていない人、積読をためこんでしまう人、本を読みたいけれど踏み切れない人、どこから手を付ければいいのか分からない人。そのような潜在的に「読書」に関心を持っている人に対して、「本を読みたい!読もう!読まねば!」と駆り立ててくれるような力を持った本。

詳しい感想はこちら

 

★ ひとりぼっちを笑うな

 蛭子流「ぼっち論」。集団に属するから、肩書きを持つから、レッテルを貼られるから、疲れる。それなら、常に自分を “レベル1” だと見積もっておけば、他人から規定されず、自分の価値観で戦うことができるようになるのではないか。

 そう、イメージするのは常に最弱の自分だ。ぼっちだろうがリア充だろうが非モテだろうが、自分を「内向的」な性格だと感じている人にこそ刺さりそうな1冊。こうして見ると、ひとりぼっちも案外悪くない――自然とそう思えてくる。

 全体的にゆるい文体が続き、ちらほらと矛盾も目に入るのだけれど、「それでもいいじゃないか」と思えてしまうのは、蛭子さんの人徳によるものなのだろうか。周囲の意見やツッコミを「そういうのもあるよね」と認めつつ、自然と流しているように見えるのはすごい。

詳しい感想はこちら

 

★ ルールを変える思考法

 「コンテンツとは、わかりそうで、わからないものである」という一文が印象的な、ドワンゴ会長・川上量生さんによる著書。タイトルにもある “思考法” のみならず、コンテンツ論としても興味深く読める内容となっている。

 コンテンツの価値を決めるのは受け手――消費者側であり、その価値基準は、それによって誰かの人生が変わったかどうかで判断される。とにもかくにもわかりやすさが求められる現代において、 “曖昧” な存在にこそ価値があると信じ、その “よくわからなさ” 考え続ける。

 何らかのものづくり・情報発信に携わっている人に、ぜひとも勧めたい1冊。

詳しい感想はこちら

 

★もうミスらない 脱オタクファッションバイブル

 ファッションに疎い初心者、特に「オタク」を想定読者とした、ファッション入門書。

 “チェック柄のシャツ” に代表される「オタクっぽい服装」の問題点を挙げたうえで、どのような部分に気を付けて服を選んでいけば良いのか、改善方法を提案する内容。基礎中の基礎からイラスト&マンガ付きで説明してくれるので、何も知らない人の「最初の1冊」に最適だ。

 身だしなみの基礎となる知識の説明はもちろんのこと、おすすめのコーディネートや店名も具体的に挙げて提案。すぐにでも行動に移せる点も魅力と言えるだろう。

詳しい感想はこちら

 

新訳 道は開ける

「人はどうやって不安を克服してきたか」人類の永遠とも言えるテーマに、多くの人の悩みと向き合ってきたカーネギーが綴る、現代にも通ずる「不安、疲労、悩み」の克服法。不安の正体を明らかにし、不安を分析する基本テクニック、さらには不安の習慣に先手を打つ方法、そして平穏と幸福をもたらす方法まで余すところなく書いた一冊。全世界で半世紀以上にわたって読まれた世界的ロングセラーの新訳文庫版。

 

反応しない練習

悩みは「消す」ことができる。そしてそれには「方法」がある――ブッダの「超合理的で、超シンプル」な教えを日常生活に活かすには? 注目の“独立派”出家僧が原始仏教からひもとく“役に立つ仏教”。

 

既読スルーされた数だけ幸せになれる

「察して・気づいて」をアピールしなくても、「愛されるテクニック」を学ばなくてもいい恋愛はできる! 多くの女性を恋の迷路から救った「恋愛の神様」が教える、本当に幸せになれる恋愛メソッド。

 

人工知能は人間を超えるか

人類の希望か、あるいは大いなる危機なのか? 「人間のように考えるコンピュータ」の実現へ、いま、劇的な進展が訪れようとしている。知能とは何か、人間とは何か。トップクラスの人工知能学者が語る、知的興奮に満ちた一冊。

 

アカマイ

個人が自由につながる世界、それがインターネット―そんな「幻想」を打ち砕く事態がひそかに進行中だ。いまやネットを流れる情報の半分近くは「ハイパー・ジャイアンツ」たるグーグルと、この会社「アカマイ」が握っている。ハワイ語で「賢い」という意味を持つ多国籍企業アカマイ。公的機関から大手コンテンツ事業者まで、世界中の顧客に安全で迅速なトラフィックを約束する、この知られざる超大企業の全容が初めて明かされる、インターネットが面白くも怖ろしくもなる、衝撃の書。

 

どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史

教科書の教える世界史は、戦前の西洋史と東洋史をつなげた代物だった――。ならば「モンゴル帝国」から始まり「大日本帝国」へと至る「一つの世界史」とは何か? これが他国ではなく日本のために書かれた世界史だ。

 

ヘンな論文

おっぱいの揺れ、不倫男の頭の中、古今東西の湯たんぽ、猫カフェの効果…なかなか見る機会のない研究論文。さがしてみれば仰天のタイトルがざくざく…。こんなことに人生の貴重な時間を割いている人がいるなんて!

 

学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方

『新明解』『角川必携』『岩波』など、この世にたくさん存在する国語辞典。いったい何がどう違い、どれを選べばいいの? その悩み、すべて解決します! 辞書200冊超をコレクションする、オタクで学者で芸人のサンキュータツオが、辞書の楽しみ方、選び方、つきあい方を徹底ガイド。編者や執筆者の熱い想いと深い哲学が詰まった、ユニークで愛すべき国語辞典たちの、知られざる個性と魅力をわかりやすく紹介。

 

新撰組顛末記

新撰組の副長助勤となり、のちに二番組長を兼任した新八は、近藤勇らとともに池田屋へ斬り込んだ。北海道に渡り小樽に住んだ新八が、大正2年(1913)3月から『小樽新聞』記者の取材に応じて語った連載をまとめたのが本書である。近藤勇や土方歳三らとの交友、池田屋の乱闘、など幕末動乱の修羅場をくぐり抜けた者のみが知る生々しい証言が満載の、新撰組を知るための第一級の史料である。

 

里山資本主義

「社会が高齢化するから日本は衰える」は誤っている! 原価0円からの経済再生、コミュニティ復活を果たし、安全保障と地域経済の自立をもたらす究極のバックアップシステムを、日本経済の新しい原理として示す!!

 

手帳という武器をカバンにしのばせよう

すべての自分に関係のある情報は、いつでも開ける自分の手帳に一元化する。「探し物」の時間を一挙に減らし、「自分の時間」という人生の大きな武器を得るための手帳の使い方。

 

三色ボールペン情報活用術

情報は自分の暗黙知とクロスさせなければならない。くぐらせる、立ち上がらせる、組み替えるの3つのスタイルを軸に、情報を立体化し真に効率的に活用する技を伝授する。

 

大人のための書く全技術

あなたの「書く力」、学生レベルで止まっていませんか? メールや企画書の書き方で仕事の成否が決まります!出世への一番の近道は「書く力」を強化すること!書く前に読む40冊リスト付き。 

 

たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術

成果があがるノートのまとめ方とは? パフォーマンスを高めるノート活用法とは? ノート販売の歴史・実績ともにナンバーワンのコクヨから届いた、100のスキル。ノートが変われば人生もかわる!

 

描き方BOOK!読みやすい文字と伝わるイラスト

日記、旅ノート、会議やプレゼンの資料…日常生活で「ちょっとしたイラストと素敵な文字が描けたらなぁ」と思ったことがある人へ。様々なシーンで使えるイラストと文字のノウハウを立体造形作家の森井ユカが大公開!

 

図解・いきなり絵がうまくなる本

頭の中のアイデアを誰かに伝えたいと思ったとき、美しい街並みや印象的な建物に感動したとき、ちょっとしたイラストが描けたらな、と思うことはないだろうか。本書は「同じ図形を重ねる」「消失点を設ける」だけで、驚くほどうまく立体的なイラストが描けるようになる方法を伝授。センスも絵心も、長いスケッチ時間も必要なし、パラパラと斜め読みするだけで貴方の絵は劇的に変わる!

 

ゼロから学ぶプロの技 神技作画

イラストを描く上で必ずはまる問題を、Q&A式でていねいに解説。身体のラインの引き方などの基礎から、恋愛シチュの応用表現まで、段階的に説明していますので、ゼロからプロの技が学べます。線の流れや形のとらえ方をそのまま体感できる「別冊なぞって覚える練習帳」付き。

 

まいにちおやつ 初めてでも失敗しない51のレシピ

予約の絶えない、朝から行列のできる人気おやつ店「foodmood」店主なかしましほさんが贈る! 初めてでも失敗しない、ごはんのようにまいにち食べたい51のおやつレシピ。お店で人気のグラノーラやキャロットケーキ、クッキーやチーズなど、みんな大好きなおやつとそのバリエーションを、初心者でも失敗しないコツと併せてご紹介します。

 

【50%ポイント還元】光文社キャンペーン

f:id:ornith:20170716154543j:plain

セール対象一覧はこちら

 

★ 文章は接続詞で決まる

 多種多様な「接続詞」の用法と、類似表現の差異を比較・検討した解説本。新書サイズの割に、これ1冊で「接続詞の辞典」として使えるくらいには濃ゆい内容となっている。

 本書ではまず、接続詞の定義と役割を確認した上で、4種10類に分類。それぞれを個別に説明しつつ、似通った接続詞の使い分けも流れで学ぶことが可能。さらには文章にとどまらず、「話し言葉」の接続詞にも言及するなど、示唆に富んでいる。

 巻末には索引まで用意してあり、これはぜひとも手元に置いて使い倒したい。

詳しい感想はこちら

 

★ ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験

 『宇宙兄弟』ファンにおすすめしたい。選抜試験の模様を窺い知ることができるだけでなく、候補者それぞれの「物語」に触れることができるのも大きな魅力。そこには実体験に基づいた、一人の人間のナマの生が読み取れる。

 帯にある「究極の“就活”」の文字を見て、おうおう煽りおると思ったものの、読み終えてみると……うーむ。“就活”かどうかはともかくとして、人を選ぶ、選別する意味での「選考」に関する本質を突いた指摘も散見された。それも「宇宙飛行士」という生命の危機に瀕しても立ち向かうことのできる人材を厳選する試験の話と考えれば、得心が行く。

 

★ 読書について

 「思索」「著作と文体」「読書について」の3篇を収録。それぞれ要点として、

  • 読書に重大な価値はなく、健全な精神は「思索」から生まれる」
  • 思索なき著作に価値はなく、「文体」は主張の所有から生まれる
  • 新刊の多読に価値はなく、「古典」が我々を育て啓発する

と説いている。世間的にも評価の高いレビュアー、読書家の多くが「古典」を勧めていることも、著者の主張の証左と言えるだろうか。広く「本」を考えるにあたって必読の書。

詳しい感想はこちら

 

舟を編む

出版社の営業部員・馬締光也(まじめみつや)は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテラン編集者。日本語研究に人生を捧げる老学者。辞書作りに情熱を持ち始める同僚たち。そして馬締がついに出会った運命の女性。不器用な人々の思いが胸を打つ本屋大賞受賞作! 馬締の恋文全文(?)収録!

 

緋色の研究

ホームズとワトスンが初めて出会い、ベイカー街221Bに共同で部屋を借りた、記念すべき第1作。ワトスンへの第一声「あなた、アフガニスタンに行っていましたね?」は、ホームズが依頼人の過去を当てる推理のはしり。第一部はホームズたちの出会いから殺人事件解決まで。第二部は犯人の告白による物語で、米ユタ州からロンドンにいたる復讐劇。

 

バッタを倒しにアフリカへ

バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに……。『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る、カラー写真満載の科学冒険(就職)ノンフィクション!

 

ネットメディア覇権戦争~偽ニュースはなぜ生まれたか~

フェイスブック上の偽ニュースがトランプ大統領を誕生させた?/DeNAのWELQ問題は起こるべくして起きたのか?/「マスゴミ」と言う人ほど、なぜ偽ニュースにコロリと騙される?――偽ニュースを生み出す背景や構造を明らかにした上で、Yahoo!、LINE、スマートニュース、日経、ニューズピックスという5つのニュースメディアを中心に、スマホを舞台にしたニュースを巡る攻防を描く。

 

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに“虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 本音で闘うホリエモンの“俺流”教育論!

 

データ分析の力 因果関係に迫る思考法

本書では「広告が売り上げに影響したのか?」「ある政策を行ったことが本当に良い影響をもたらしたのか?」といった、因果関係分析に焦点を当てたデータ分析の入門を展開していきます。なぜ因果関係に焦点を当てるかというと、因果関係を見極めることは、ビジネスや政策における様々な現場で非常に重要となるためです。また、この「因果関係の考え方」について、数式を使わず、具体例とビジュアルな描写を用いて解説していきます。

 

ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~

「セミナーに通ったり、参考書を何冊も読んだけどまったく理解できない」――とかく難しいと思われがちな企業財務のポイントを、気鋭の財務戦略コンサルタントがざっくり解説。

 

目に見える世界は幻想か?~物理学の思考法~

現代の物理学は、人間の思考を根底から支配している常識を捨て去ることで進展してきた。人間の見た目通りの世界は、本当の世界の姿なのか。人間の存在は、その物理的世界の中でどのような位置を占めているのか。近代物理学の誕生の経緯、そして物理学に大きな革命をもたらした量子論と相対論の成り立ちを概観。物理学とは、常識に対する挑戦である――。日々の生活のヒントにもなる、数式・図表を用いない物理学の入門書。

 

愛着障害~子ども時代を引きずる人々~

「人に気をつかいすぎる」「親しい関係が苦手」「依存してしまいやすい」「発達障害と似たところがある」「意地っ張りで損をする」――その裏側には、愛着の問題がひそんでいる! 3分の1の大人が「愛着」に問題を抱えていると言われる今、人格形成の土台ともいうべきこの「愛着」を軸に、生きづらさやうつ、依存症などの問題を克服するうえで、新しい知見を提供する。

 

回避性愛着障害~絆が稀薄な人たち~

結婚率や出生率の低下は、主に経済問題の側面から論じられることが多い。しかし、それは経済問題とは別のところに原因がある。多くの人が、自分一人で過ごす時間や自分のために使うお金を削ってまで、家族をもちたいとは思わなくなっているのだ。そこには回避型愛着が浸透していることが関わっている。われわれの身には、人間から別の種へと分枝していると言えるほどの、生物学的変化が生じているのである。

 

漢文の素養~誰が日本文化をつくったのか?~

かつて漢文は、東アジアのエスペラントであり、日本人の教養の大動脈であった。古代からの日本の歴史を「漢字」「漢文」からひもとくことで、日本人が何を思い、どんな試みの果てに、この国が築かれてきたのかが明らかになってくる。日本人にとってまだ漢文が身近だったころ、漢文の力は政治・外交にどのように利用されたのか? 彼らは、漢文にどんな知性や思いを込めたのか?―日本の発展の原動力となり、その文化・政治力を支えた「漢文の素養」をもう一度見直し、日本文化の豊かな可能性を提言する。

 

語彙力を鍛える~量と質を高めるトレーニング~

話す時、書く時、「もっと語彙力があれば」と思う人は多いだろう。しかし語彙力のある人というのは、ただ単に「知っている言葉の数が多い人」ではない。「文脈に合わせて適切な語を選択する力を持った人」なのだ。本書では語彙というものの中身についてよく知った上で、語彙力を「量」と「質」の両面から強化する22のメソッドを紹介。脳内の辞書を豊かにし、使用可能な語彙を増やし、それを効果的に表現に活用する方法を解説する。 

 

「読む」技術~速読・精読・味読の力をつける~

書いたものに現れる個性は「文体」と呼ばれ、よく知られていますが、読むときにも「読体」というそれぞれの人の個性があります。「文体」と違って目に見える形にならないので気づかれにくいのですが、それぞれの人の性格や背景におうじた読みの偏りは確実に存在します。「読む」技術を向上させるには、無意識のうちに身についた自分自身の読み方の癖の姿を知らなければなりません。本書は、自分なりの読み方、「読体」を対象化し改善する目的を持っています。

 

森山大道 路上スナップのススメ

写真のすべてはスナップにあり。「ブレ・ボケ・アレ」と呼ばれる作風で注目を集めた時代から半世紀。路上に立ち続けた森山大道が、フィルムカメラ、デジカメを駆使して撮り下ろしスナップを敢行。東京の街のほか、北関東を縦横にひた走り、いつものモノクローム以外にカラー写真も撮影。自身のスナップに対する考えや視点、カメラマンとしての姿勢やそのノウハウについて語った、写真学校の学生、カメラ愛好家必携のスナップ入門書。

 

世界一美味しい煮卵の作り方

人気レシピブログ「はらぺこグリズリーの料理ブログ」を運営する“手抜き料理研究家”が行き着いた哲学は、「適当で楽で安く済んで、でも美味しい料理こそ、本当に必要な料理じゃないだろうか?」ということ。「ひとり分」レシピで、材料は簡単に手に入るもの、かつ一円単位で値段も明記。簡単で美味しいからこそ、料理のモチベーションが湧く! 「ひとりで食事をする時間」を最高に楽しくて美味しい時間にするための一冊、誕生!

 

蛭子能収のゆるゆる人生相談

「回答がおかしすぎるwww」(ネットの誰か)/「蛭子さんなのにいいこと言ってる!」(ネットの誰か)/……などなど、良くも悪くも大反響の「女性自身」ゆるゆる連載コラムが、まさかの単行本化。“世間体”などおかまいなし、どんなときも本音で生きる蛭子さんだからこその名(迷?)回答の数々に、悩んでいるのがバカバカしくなること間違いなし。他人にどう思われようと、楽しく自由に生きるヒントが、ここにある!

 

始めよう。瞑想

瞑想は宗教ではなく心の科学である。医学的には瞑想が上達するとレム睡眠中の能と同じ働きをしていることが解明された。上達のコツは黙考するのではなく、無心になること。すると、体調が整い、クヨクヨ、イライラなどの心のメンテナンスから、記憶力、発想力などの脳力アップまで驚くべき効果を発揮する。本書はその方法を詳しく解説する。