ぐるぐるマガジン|今週の気になる話題とKindleセールまとめ(2024/6/2)


ぐるぐるマガジン。(仮)

最近1週間以内にブックマークした話題の中から特に気になるものをまとめた、週刊まとめ記事「ぐるぐるマガジン。」のコーナーです。

記事末尾ではKindleストアのセール情報も一部掲載しておりますので、よかったら参考にどうぞ! ではではいってみよー!

 

今週のおすすめ記事3選

刀を買ったなあ(感慨)

  • よかったなあ……。「子供の頃からなんとなく心惹かれ続けているもの」の話を聞くのは楽しいし、校長室のエピソードとかめっちゃ良い。
  • そしてこれだけの文脈が乗っかることで、ただのダジャレに過ぎないタイトルに味わいが生まれている……!

最果タヒさんが語る「『詩』のイメージを変えたい理由」「何度も読み返したい漫画」

  • 僕らが日頃から書いている「文章」と「詩」の違いを去年くらいから考えるようになったのだけれど、自分がぼんやり思い描いていたことと近くて腑に落ちた。

詩は、書いた私が『こう読まれてほしい』と全て決めて、一方的に読者に差し出すというよりも、読者がその時に考えていることや気持ちを詩に重ねて、その人だけの詩を心の中に完成させていくものだと思っています。

40代、50代のブロガー3人が考える「Web時代の理想の老い方」とは?

  • 表立った炎上やトラブルからは距離を置くようになったのは、年代を問わず、以前からSNSやネットで過ごしてきた人たち全体の傾向かも。
  • もちろん、何かと炎上ネタに乗っかる人の絶対数は多いけれど、意識的に避けている人たちと二極化が進みつつある印象。
  • 2010年代には一緒にインターネットをワイワイ楽しんでいたネット友達やブロガーが、ちょっと見ないうちに炎上系インフルエンサーのリポストばかりするようになったり、新しいコンテンツをこき下ろしたりするようになっちゃった姿を見ると、ちょっと寂しくなるよね……。

おもしろい・興味深い・為になる【視点】

聖徳太子はなぜ「超能力者」として語られるようになったのか? 偽史言説や陰謀論のメカニズム

  • 意図的に歪められずとも、時代性や政治性によって多角的に解釈され、再定義される“歴史”の姿。人間の想像力と創造力はいつの時代もすっごいんだなー。

実装に“思想”を乗せ続けて 「携帯動画変換君の人」がCTOになるまでの開発人生放浪記

  • 思想、テーマ、コンセプト。表現はいろいろだけど、あらゆる物事に当てはまる重要な視点だと思う。

楽しい・気になる・話題の【コンテンツ】

70歳のおじいちゃんが『To Loveる』を読んだらどのキャラに一番ハマるのか

  • すごい。数十年ぶりに読むマンガであるにもかかわらず、1巻時点で諸々の「お約束」をパターンとして認識しつつ考察していらっしゃる……!

むしろ男性にこそ薦めたい傑作ファンタジー少女漫画『Landreaall』を推して推して推しまくる。

  • コメントでも絶賛の声が集まっていて気になり〜〜〜!! とりまめもめも。

注目のKindleセール

【最大50%OFF】Kindle本 文学書セール(6/13まで)

セール対象作品の一覧はこちら

【最大50%OFF】オーバーラップ文庫11周年感謝祭!(6/7まで)

セール対象作品の一覧はこちら