きぬた歯科と広告、ハトを飛ばす会社、理想の老い方〜今月気になった話題(2024/6)


f:id:ornith:20200602165742p:plain

毎月恒例、「今月のブックマークを振り返ろう」のコーナー、今回は2024年5月編です。2014〜2023年の6月の振り返りも末尾に掲載しているので、お暇な方はどーぞ!

 

今月のベストワン

実家の近所に住むじいさんを車に乗せて買い物に連れて行った三日後

  • 心が洗われるような、すてきな読み物だった……ありがとう……ありがとう……。「最初はちょっと面倒に感じていたけれど、出かけてみたら良い1日だった」と感じる、そんな毎日を積み重ねていきたいし、会える人には会っておきたいよね。

社会・時事

この17年間で電通の内勤に起こっていたこと(私見)。

  • 「ネットの影響力なんて微々たるもので、なんだかんだでテレビが一番」という声もまだ散見されているけれど、少なくとも「広告」の分野ではもう随分前からどデカい環境の変化があったんだなあと。

広告費は年間3億 「きぬた歯科」が唯一攻略できていない意外な広告

  • 気になる広告戦略と費用の話。定量分析よりも感覚重視であるようにも見えつつ、時間をかけた試行錯誤によって実際に結果を出しているのがすごい。

なぜ人はゲームやメタバースで写真を撮るのか? バーチャルにシャッターを切る快感

  • もともとカメラ片手にふらふらとお散歩しながら風景写真を撮るのが好きだったんだけど、バーチャルなら「人」を撮る楽しみもある。自撮りなんてリアルじゃまずやらないし、服をあれこれ着替えて撮る楽しさを知れたのも大きいよなあと。
  • あとやっぱり、学マスの写真撮影はclusterでライブ写真を撮るときとどこか近い感覚がある気がする。学マスでベストショットを撮るためにフォトモードまで起動しちゃうタイプのPさんは、メタバースライブでの写真撮影にも多分ハマると思う。たのしいよ〜〜〜!!📸📸📸

結婚式やお葬式でハトを飛ばす会社

  • 「なんだか神主っぽいビジュアルの方が出てきたな……」と思ったら、本当に神主さんだー!? お仕事のお話はもちろん、合間合間に差し込まれたハトエピソードがどれもこれもおもしろい。ハトかわいい。

生活

刀を買ったなあ(感慨)

  • よかったなあ……。「子供の頃からなんとなく心惹かれ続けているもの」の話を聞くのは楽しいし、校長室のエピソードとかめっちゃ良い。
  • そしてこれだけの文脈が乗っかることで、ただのダジャレに過ぎないタイトルに味わいが生まれている……!

彼女にサボテンをプレゼントした

  • チョッゲプリィイイイイイイ!!!!!!!!!(光属性のエピソードに灼かれ灰になる闇トゲピーの断末魔)
  • ヘヘヘ……どこの誰とも知れない他人のこういう素敵エピソードがたまに流れてくるから、インターネットはやめられねえぜ……😇😇😇

おいしいワインをただ飲む日

  • 冒頭の時点でもりもりに勉強になり〜〜〜!! もりもり〜〜〜!! くやのしんさんかわいい。

各種チェーン鰻を食べ比べ

  • ウンマソ~~~!! 生まれてこの方、うなぎは毎年1回しか食べていないし(多分)(土用の丑の日)、そういえば外食でうなぎを注文した記憶が一切ないので、今度食べに行ってもいいですか……?

考え方

オタクにありがちな「好きなんだけど詳しいわけではないので好きだとは言いにくい」という呪いについてライオスの描写が完璧すぎる・・・ 「好きなものは好きといえば良い!」

  • 好きな惣菜発表ドラゴンくんの流行によって、この呪いがちょっとでも緩和されていたなら嬉しいなって思うのです。すきすきだいすき。
  • 「好きだけど詳しくない(と自分では考えている)ので好きとは言いにくい問題」の亜種として、「詳しい人ほど物事を単純化できないとわかっているので迂闊に成否を断言しないが、それによって、詳しくない人が語る不適切な手法が『正解』として出回ってしまう問題」がネットではあると思ってる。

人生振り返って「これにお金を惜しまずかけて正解だったな」と思うことを教えてください→お金をかけてよかったこと様々

  • 十人十色の答えがあり、そのどれもが個人的な思い出や体験と紐づいていて、自然と浮かび上がってきたそれをうかがい知れる、素敵な問いなのでは……!

最果タヒさんが語る「『詩』のイメージを変えたい理由」「何度も読み返したい漫画」

  • 僕らが日頃から書いている「文章」と「詩」の違いを去年くらいから考えるようになったのだけれど、自分がぼんやり思い描いていたことと近くて腑に落ちた。

インターネット

40代、50代のブロガー3人が考える「Web時代の理想の老い方」とは?

  • 表立った炎上やトラブルからは距離を置くようになったのは、年代を問わず、以前からSNSやネットで過ごしてきた人たち全体の傾向かも。
  • もちろん、何かと炎上ネタに乗っかる人の絶対数は多いけれど、意識的に避けている人たちと二極化が進みつつある印象。
  • 2010年代には一緒にインターネットをワイワイ楽しんでいたネット友達やブロガーが、ちょっと見ないうちに炎上系インフルエンサーのリポストばかりするようになったり、新しいコンテンツをこき下ろしたりするようになっちゃった姿を見ると、ちょっと寂しくなるよね……。

中学生「見なければいけないアニメの量が半端ない」

  • たしかに「2000年代〜2010年代のアニメやネットカルチャー」がある種の教養になっている……というか、少なくとも大手VTuberの配信で、共通言語として機能している場面は結構見るかも……?🤔
  • でも一方では、「過去のコンテンツを未履修である」ことが強みになっている側面もあって、最近だとぺこちゃん氏のカカロット実況がめっちゃバズってたり、スバちゃん氏のアニメ同時視聴が常に盛況だったりするのも、「初見コンテンツを若いリスナー層と一緒に楽しめる」という要因があるのかもかも。

エンタメ

マジでポケスペ初めて読んだ|ジスロマック

  • そうそうそうそうそう!! ポケスペ3巻の激アツてんこ盛りっぷりはマジヤバっすよねわかる〜〜〜!!! 三鳥の合体攻撃で「そんなんあり〜〜〜!?」ってひっくり返ってたら、ゲームとアニメで感じていた「ポケモン」のイメージを、サカキ戦でぶち壊されるやつ。あんなん見たらね……指ぬきグローブしちゃうよね……えへへ……。

「Re:Monster」金斬児狐×「無職転生」理不尽な孫の手 “異世界転生”草創期を知る作家2人の初対談

  • 一時期つまみ食いしてた時期はあったけど、ぜんぜんしっかり追えていないジャンルでもあったので、すんごく興味深い対談だった!

芸人・ヒコロヒーの本棚代わりの1箱と、何度も読み返したくなる本

  • サクッと読める短いインタビュー記事だけど、本棚に手を伸ばしたくなる。エッセイいいよねエッセイ。

なぜ1年でゲームを完成させようと思っても当然のように4年以上かかるのか

  • ゲーム開発やめちゃデカプロジェクトとは無縁の自分でも、まっこと興味深く感じる読み物だった。参照元の本もおもしろそう。

 

他の年の「6月」を振り返る