ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

年末年始のKindleセールかいつまみ

Kindle Paperwhite レビュー

 ──はい! というわけで毎度おなじみ、「Kindleストアで規模の大きいセールが始まると書かれるタイプのピックアップ記事」です。

 今回は年末年始特集!

 40,000冊以上が40%以上の割引となる「Kindle本 年末年始セールと、最大で50%OFFになる恒例の「KADOKAWA年末年始フェアを中心に、注目作をピックアップ。自分が既読のおすすめ本については、簡単な紹介文を併記しています。

 本選びの参考になれば幸いです!

年末年始のセールから、個人的なおすすめ本をざっくり紹介

何度でも何年でもお世話になる“知”の指針本『アイデア大全』

 何はさておき、持っておいて損はない1冊。本書をきっかけに始めた「ノンストップ・ライティング」の習慣は文章力の底上げにつながり、普段の原稿作業においてまっこと役立ちました。ブログで書いた記事のホッテントリ率も上がった印象。

 内容を一口に言えば、タイトル通り古今東西の「アイデア」をまとめ上げた1冊の辞書。しかしその本質は、「ヒトの知的活動とそれに関わる “発想” の過程・手法を紐解いた概説書」だと言えます。単に個々の発想法を羅列しているだけではなく、その背後にある連関・歴史までをも概説した「発想法の歴史書」。幅広い学問分野にわたるアイデアが取り上げられているにも関わらず、専門知識を必要としないわかりやすい解説も魅力的。

 それまで関心のなかった学問に興味を覚えてくるほどであり、「知的好奇心をくすぐる啓発本」としても読める、おすすめの1冊です。同じくセール対象になっている続刊『問題解決大全』とあわせてどうぞ。

新年から取り組みたい!生活を便利にする小ワザがたっぷりの『ライフハック大全』

 長年にわたって数多のライフハックを学び、紹介し、自身も実践してきた筆者さんによる、ライフハックの事典。「時間が経っても新鮮さを失わない、最もラクに実践できるもの」に絞って、仕事術を厳選&類別化してまとめています。

 同時に「小さな習慣を積み重ねることで大きな成果を得る」というライフハックの本質から説明しており、入門書として捉えることもできそう。その目的は「ラクになる」ことであり、楽しみながら生活を豊かにする考え方を紐解いた内容となっています。

 読んで終わり、ではなく、読了したこの瞬間からお世話になる1冊。

“継続は力なり”の大切さを偉人の人生から知る『天才たちの日課』

 多くの人が説いてきた「習慣」の大切さを、過去の偉人たちの実例から実感することができる本。これを読むと、ある分野で「天才」と呼ばれる人たちの多くが、技術や才能以前に「習慣化の天才」であることに気づかされます。

 本書は文字どおり、古今東西の「天才」の習慣をまとめた1冊。小説家、詩人、芸術家、哲学者、研究者、作曲家、映画監督など、161人の日課をまとめています。

 興味深かったのが、生きた国・時代・環境などが異なっても、習慣にはそれとなく共通点があるということ。特に「午前中の3時間は集中して仕事する」「毎日の散歩は欠かさない」といった点は共感できたので、自分も意識的に実践したいところですね。

 主に作品を通してしか見ることがなかった「天才」たちの素顔を、窓からこっそりと覗き見るような読後感もあり、最後まで楽しく読むことができました。

成長の先にある「普通」こそが最強?『1日ひとつだけ、強くなる。』

 プロゲーマー・ウメハラが語る勝負論──かと思いきや、勝ち負けに留まらない「生き方」を紐解いた1冊。仕事にも生活にも無関係ではない、日々を前向きに過ごしていくための考え方をまとめています。

 1冊を通して徹底的に論じられているのは、「自分との向き合い方」。他者との関係も必要だが、それ以上に大切なのは自身の内的な成長を自覚すること。そのための方法として、「1日にひとつだけ、その日の成長をメモする」ことを提案しています。

 後ろ向きになりがちな自分ですら感化される部分が多く、前に進むためのモチベーションを得ることができました。

“ゴキゲンに生きる”ための考え方『どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』

 アナウンサーと予防医学研究者、2人による対談本。「科学的」というタイトルが踊るものの、対談形式ということもあってか、内容は思いのほかゆるい印象。

 感情・学問・恋愛といった切り口から2人の考え方を整理しつつ、後半では「幸せになる方法」に迫っていく。話題がとっ散らかっているように見えて、最後には「幸せ」の在り処へと帰結する構成はおもしろく読めました。

 読み切って終わり──ではなく、本書の内容を自分なりに考え、誰かと話し合ってみるのにも適していそうな問題提起が多い。現代ならではの「幸せ」を再考するのにおすすめの1冊。

自費出版からついにアニメに!『魔女の旅々』(1〜3巻)

 一口に言えば、「サバサバ系魔女の旅先での出会いを描いたファンタジー連作短編集」。物語は主人公の魔女・イレイナの一人称で進み、彼女が訪れた国々での出来事や、そこで出会う人々との交流が描かれます。

 特に印象的なのが、イレイナの語り口調。「です・ます」の丁寧語ながら、軽妙でエッジのきいた地の文が、読んでいてすっごく楽しい。変にテンションは高くなく、淡々とした口調ながら感情には素直で、皮肉屋ながら嫌らしくはない、どこにでもいそうなかわいい女の子。たぶん。

 5分程度で読める小話から、複数話にまたがる物語もあり、淡々としているようで緩急のある構成も魅力的。寓話的な話があり、ギャグもあり、かわいいキャラがおり、女の子同士のキャッキャウフフもありと、飽きの来ない短編集となっています。

アニメ化決定!絶妙な距離感と関係性にハラハラする『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』

 “家出JKと26歳サラリーマンの共同生活” とだけ聞くと、「それなんてエ口マンガ?」な設定。

 ところがどっこい。多くのライトノベルよろしくちょいエ口展開があるかと思えばそうでもなく、常にラブコメしているわけでもない。「現実」の息苦しさと「虚構」の温かさが同居した、不思議な読み心地の作品。

 何よりも倫理観の塊のような主人公に好感を持てるし、男女関係を抜きにした、適切な「子供」と「大人」の関係性を考えさせられる。かと思えば、現実にもある「大人の悪意」をはっきりと描くなど、読んでいてやるせない気持ちになる場面も。

 温かな共同生活を描くとともに、現実の汚さも遠慮なく突きつけていくスタイル。ラノベ的な文脈を汲みつつも、どこか一般文芸寄りな印象も受ける本作の物語は、リアルの息苦しさを少し和らげてくれるように感じられました。

友との約束を守らないために走る、現代版メロス『新釈 走れメロス 他四篇』

 森見登美彦さんの “新釈” によって蘇った、近代日本文学作品の短編集。

 収録作品は、京都市内を駆け巡る『走れメロス』のほか、アパートに引きこもり小説を書き続ける大学生の『山月記』、文化祭の映画制作にまつわる『藪の中』、人気小説家の愛と情熱の喪失を描いた『桜の森の満開の下』、以上の4篇のキャラクターが登場する『百物語』の5篇となっています。

 パロディが色濃く、作者もノリノリで書いたと思しき『走れメロス』が爆笑必至である一方、『桜の森の満開の下』のように淡々と進み余韻が味わい深い物語も魅力的。

 元ネタの文学作品との「比較」を楽しむも良し、過去の筆者の作品とのリンクを探して読むも良し(「詭弁論部」や「パンツ番長戦」など)、それら要素は鑑みず純粋に物語を楽しむも良し。手に取った各々がさまざまに楽しめる、万人におすすめできる1冊です。畢竟、面白きことは良きことなり!

本気で「なんもわからん」人向けの入門書『もうミスらない 脱オタクファッションバイブル』

 ファッションに疎い初心者、特に「オタク」を想定読者とした、ファッション入門書。

 チェック柄のシャツに代表される「オタクっぽい服装」の問題点を挙げた上で、どのような部分に気を付けて服を選んでいけば良いのか、改善方法を提案する内容。基礎中の基礎からイラスト&マンガ付きで説明してくれるので、何も知らない人の「最初の1冊」として全力でおすすめできます。

 身だしなみの基礎となる知識の説明はもちろんのこと、おすすめのコーディネートや店名も具体的に挙げて提案してくれているので、すぐにでも行動に移せる点も魅力ですね。

その他注目作をピックアップ

【最大50%OFF以上】KADOKAWA年末年始フェア【コミック】(1/9まで)







セール対象作品の一覧はこちら

【最大50%OFF以上】KADOKAWA年末年始フェア【ライトノベル】(1/9まで)




セール対象作品の一覧はこちら

【最大50%OFF以上】KADOKAWA年末年始フェア【ビジネス・実用】(1/9まで)



セール対象作品の一覧はこちら

【最大50%OFF以上】KADOKAWA年末年始フェア【生活健康&コミックエッセイ】(1/9まで)



セール対象作品の一覧はこちら

【最大50%OFF以上】KADOKAWA年末年始フェア【角川文庫&文芸書】(1/9まで)




セール対象作品の一覧はこちら

【40%OFF以上】Kindle本 年末年始セール(コミック・ライトノベル)(1/9まで)



セール対象作品の一覧はこちら

【40%OFF以上】Kindle本 年末年始セール(ビジネス・実用)(1/9まで)




セール対象作品の一覧はこちら

【40%OFF以上】Kindle本 年末年始セール(コンピューター・IT)(1/9まで)





セール対象作品の一覧はこちら

【50%以上OFF】幻冬舎2019ベスト(1/9まで)



セール対象作品の一覧はこちら

【50%OFF】ビジネスに役立つ Webデザイン・技法書フェア(1/9まで)


セール対象作品の一覧はこちら

 

関連記事