ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

Kindle本の読み放題が2ヶ月199円と聞いて再登録した

f:id:ornith:20190218183736j:plain

 

 

Amazonの電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』がお得なキャンペーン中と聞いて、ホイホイのせられて再登録しました。僕です。

いやー、最近は『Audible』に月額課金してオーディオブックのほうを楽しんでおり、これ以上のサブスクリプションサービスにお金を払う余裕はない──と考えていたのですが。それでも無視できないくらい、此度の「2ヶ月で199円」はデカかった。もとい、安かった。

割とおなじみのキャンペーンではありますが、せっかくなので改めて。

 

スポンサーリンク
 

 

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited|Amazon.co.jp

『Kindle Unlimited』は、Amazonの電子書籍読み放題サービス。冒頭のツイート内のきんどうさんの記事でもまとめられていますが、以下のような特徴があります。

  • 和書・洋書含めて50,000冊以上が読み放題
  • Kindle端末のほか、スマホアプリでも読める
  • 一度にダウンロードできるのは10冊まで
  • 11冊目以降は、保存済みの本を削除する必要がある
  • 月額980円(※キャンペーン期間中に登録すれば2ヶ月199円

ちなみに、「一度に読める冊数は10冊まで」と書くとレンタルサービスのようでもありますが、「1ヶ月に10冊までしか読めない」というわけではありません。

正確には「端末に保存しておける本は10冊まで」と設定されているだけで、新しく別の本をダウンロードする際に保存済みの本を削除すれば、月に何冊でも読むことが可能。さまざまな本をいくらでも読むことのできる、なかなかにお得なサービスなのではないかと。

Kindle Unlimited キャンペーンページ

Kindle Unlimited キャンペーンページ

で、そんなKindle Unlimitedが現在、キャンペーンでこのような価格(2ヶ月199円!)になっているわけです。期間は3月3日まで

過去に同様のキャンペーンを利用して登録、後に解約したという人でも、条件を満たせばキャンペーン価格で再登録できるそう*1。自分も対象になっていたので、迷わず再登録した格好でございます。やったぜ。

2ヶ月199円のキャンペーンページ

ただし、通常の会員登録ページから登録すると普通に980円を支払うことになるので、ご注意をば。

キャンペーン価格で登録・再登録しようという人は、キャンペーンページに表示されている上画像のボタンを選択し、ちゃんとそちらから登録しましょう。え〜? こんなにわかりやすくリンクボタンがあるのに、わざわざ通常の登録ページから再登録した人がいるのー? うっかり屋さんにも程があるぞー?

 

とりあえずダウンロードした10+1冊

──というわけで、Kindle Unlimitedに再登録した自分。

早速、上限の10冊をばちこーんとダウンロードしたので、以下にざっくりと並べてみました。普段は雑誌を読まない民なので、こうしてたまに雑誌をあさると楽しいのじゃ……!

 

『Blender99 きっと絶対に挫折しない3DCG入門』淡波亮作

Blenderの入門書っぽいものがないか探していたところ、目に入ったシリーズ。

これをポチろうかどうしようかと考えていたタイミングで此度のキャンペーンを知ったため、迷わずKindle Unlimitedに再登録したわけです。「まとめ買いすると4,000円ほどかかるっぽいから……めっちゃお得やん!」ということで(2ヶ月以内で読めれば)

 

『CGWORLD』CGWORLD編集部

読み放題の雑誌一覧で発見。3DCGつながりで。

シロちゃんが表紙の2018年5月号も忘れずにね!

 

『ゼロから分かる!図解日本酒入門』山本洋子

ほかのセールで見かけて気になってた本。

日本酒関係の本は同人誌で何冊か持っているものの、しっかりした「入門書」は読んだことがなかったので。そういや今冬はまだ熱燗を口にしていない……。

 

『後悔しない超選択術』メンタリストDaiGo

周りにちらほらと読んでいる人がいたので。

Daigoさんの本はほかにも数冊ほどが読み放題の対象になっている模様。そのなかでも気になったのがこちらだったため、あとで読んでみようと思いまする。

 

『モチベーション革命』尾原和啓

Kindleセールで頻繁に見かける1冊。

意識低い系の自分には無関係な本かと思っていたのですが、ちらっと内容紹介を見てみたら……ありゃ? 意外と関心のある分野の話なのでは……? ということで、ポチッと。

 

『本好きの下剋上 第一部』鈴華、香月美夜

もともと気になっていた作品のコミカライズ、しかも作画担当が前々から大好きで追いかけていた絵師さんだったので、「こいつは読むしかあるめえ!」と。

ただ、2巻までは読んでいたものの、続刊をチェックできていなかったので……。4巻までKindle Unlimitedの対象になっている様子。たすかる。

 

『お稲荷JKたまもちゃん!』ユウキレイ

昨年くらいから自分の中で狐っ娘ブームが再燃しているので。

あと読み放題ではないけれど、アニメ化も決まった『世話焼きキツネの仙狐さん』はいいぞ。マジいいぞ。

 

『デジタルカメラマガジン』インプレス

雑誌一覧を眺めていて、「自分の為になりそうな雑誌」枠として目に入った本。

ただ撮ってるだけでも楽しいけど、写真もいい加減にしっかりとお勉強しなきゃ……。

 

『POPEYE』マガジンハウス

「普段はあまり手にしないタイプの雑誌」枠その1。

その号の特集によっては、書店で気になって手に取ることはあったものの、雑誌自体あまり好んで買おうとは思わないんですよねー。ということで、せっかくの機会なので。

 

『Begin』世界文化社

「普段はあまり手にしないタイプの雑誌」枠その2。

ここ数年でそれなりに(昔よりは)身だしなみに気を使うようになったものの、基本的には「ふぁっしょん? なにそれ食べれるの?」レベルな自分。

和服に関心はあっても洋服には面倒なイメージしかなかったので、たまにはチェックしないといけないかなーと、ポチってみますた。あとで『MEN'S EX』あたりも読むよ!

 

『東京カレンダー』東京カレンダー編集部

「絶対に読まないタイプの雑誌」枠。そもそも想定読者層とは真逆に位置する人間なので、読まないのも当然と言えば当然なのかしら……。

でもそういったタイプの本こそ、こういう機会に読んでみたら刺激的でおもしろく感じられたりするので、迷わずダウンロードしたわけでございます。わくわく。

 

キャンペーンページはこちら

 

関連記事

*1:「過去12ヶ月以内にKindle Unlimited無料体験をご利用・会員登録をされていない方」とのこと。