ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ぐるりみち。

【50%OFF多数】Kindleセールまとめ|人気コミック・ビジネス書ほか

サブカルチャー-映画

映画『若おかみは小学生!』を観た結果、トイレの個室で号泣した

映画『若おかみは小学生!』の感想・レビュー記事。前情報なしで観に行ったら、上映後にはトイレに駆け込まざるを得ないほどに泣かされた。

映画『カメラを止めるな!』感想

映画『カメラを止めるな!』感想・レビュー記事。期待以上の衝撃を与えてくれた話題作。

すれ違う思春期の「好き」に身悶える映画『リズと青い鳥』が尊すぎて死んだ

映画『リズと青い鳥』の感想レビュー記事。『響け!ユーフォニアム』シリーズのスピンオフ劇場版。みぞれと希美、2人の間ですれ違う「好き」の感情に悶絶させられた。

ガンダムVSメカゴジラ!?映画『レディ・プレイヤー1』の見どころと感想

映画『レディ・プレイヤー1』の感想・レビュー記事。原作『ゲームウォーズ』よりもアクション要素が多めになり、誰でも楽しめるエンターテイメント映画に。

【極爆】『キングスマン:ゴールデン・サークル』が最高にエルトン・ジョンだった

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』の感想・レビュー記事。「エルトン・ジョン役」のエルトン・ジョンが圧倒的な存在感を放っていた、シリーズ2作目。

アニメの劇場版が豊作!2017年のおすすめ映画14本の感想まとめ

2017年公開の映画から、おすすめの14作品をレビューとあわせて紹介。『ラ・ラ・ランド』『最後のジェダイ』『新感染』『三度目の殺人』『怪獣惑星』『劇場版SAO』『Heaven's Feel』『キミにきめた!』など。

【極爆】圧倒的な絶望感にニヤけっぱなしだった『GODZILLA 怪獣惑星』

映画『GODZILLA 怪獣惑星』の感想記事。物語の核心を突くネタバレなし。立川シネマシティの極上爆音上映で鑑賞。

息苦しい!でもアツい!『新感染 ファイナル・エクスプレス』極上爆音上映で大興奮した

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の感想記事。立川シネマシティの極上爆音上映・字幕版を観賞。初めて観た韓国映画で、最高に興奮した。

映画『三度目の殺人』が描く“灰色の真実”とは?

映画『三度目の殺人』の感想記事。簡単なあらすじとレビュー。

鮮やかな並行世界に思いを馳せる『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の感想記事。「タイムリープもの」かと思ったら、実はそうでもない……?

おすすめ映画ベスト10!“自分の人生観に影響した映画”をまとめてみた

自分の「人生における好きな映画ベスト10」を選んでみた。『ファンタジア』『新世紀エヴァンゲリオン』『アルマゲドン』『千と千尋の神隠し』『秒速5センチメートル』ほか。

原作ファンにもおすすめ!映画『ReLIFE リライフ』がすごく良い“実写化”だった

映画『ReLIFE リライフ』の感想記事。いつもは「実写化」に忌避感を覚えていた自分が、予想外に楽しめた。

映画『夜は短し歩けよ乙女』感想〜星野源さん&花澤香菜さんの演技に酔い痴れる、至高の90分

映画『夜は短し歩けよ乙女』の感想記事。星野源さん、花澤香菜さんの2人の演技が最高にマッチした、すばらしい映画化。

劇場版SAOの3つの見所!何度も楽しむための映画のポイントと初見の感想

映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の感想記事。公開初日、立川シネマシティの「極上爆音上映」で鑑賞してきました。

「インド映画はいいぞ」と聞いて『ムトゥ 踊るマハラジャ』を観たら最高に楽しかった

映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』の感想記事。初めてのボリウッド・マサラムービーとして、楽しく観ることができました。

映画『この世界の片隅に』を極上音響上映で観てきた感想

映画『この世界の片隅に』の感想記事。原作漫画を上巻しか読んでいない視点からの簡単レビュー。

『君の名は。』は『秒速5cm』へのアンサー?ある新海誠ファンの感想

映画『君の名は。』の感想記事。新海誠監督の最新作。立川シネマシティの極上音響上映で聴くRADWIMPSの楽曲は最高でした。ネタバレなし。

『シン・ゴジラ』を極上爆音上映で観て泣きそうになった

映画『シンゴジラ』の感想記事。立川シネマシティの「極上爆音上映」で鑑賞してのレビュー。

極上爆音上映とは?立川シネマシティで味わう至高の映画体験!

立川シネマシティの【極上爆音上映】の紹介記事。過去に観た『マッドマックス』『キングスマン』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ガールズ&パンツァー劇場版』の感想と合わせて、その魅力を語ってみた。

初めてのスター・ウォーズがEP1だった僕にとっての『フォースの覚醒』

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の感想記事。エピソード1の思い出話と共に、最新作エピソード7の感想をば。立川シネマシティの極上爆音上映がおすすめです。

『心が叫びたがってるんだ。』感想|思春期の“言葉にできない本音”が向かう先は

映画『心が叫びたがってるんだ。』の感想記次。『あの花』スタッフによる新作ということでしたが、期待以上。水瀬いのりさんの演技にも心奪われた。

映画『天空の蜂』“沈黙する民衆”に突きつけられたメッセージ

東野圭吾原作・堤幸彦監督の映画『天空の蜂』の試写会感想記事。原発を舞台装置に、「沈黙する群衆」へと問いかける、強いメッセージ性をはらんだ作品。おもしろかったです。

極上爆音上映でマッドマックスを観たら、青春がフラッシュバックした

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の感想記事。立川シネマシティの「極上爆音上映」を観てきました。ヒャッハー。

感動!ラブコメ!SF!最近のおすすめ映画10選

この2、3年(2011〜2014?)の間に観て、印象的だった、心に残ったおすすめの映画作品をまとめました。『最強のふたり』『ペイ・フォワード』『言の葉の庭』『リリィ・シュシュのすべて』『たまこラブストーリー』など。

『リリィ・シュシュのすべて』感想〜思春期の少年少女のドロドロな胸の内を想う

映画『リリィ・シュシュのすべて』の感想記事。あらすじと評判から、「鬱作品」という話は聞いていたけれど、案の定。ただ、それを帳消しにするくらいの「音楽」と「背景」の美しさも印象的なものでした。

監視社会よりも怖い、ネットの匿名性『U Want Me 2 Kill Him?』

映画『U Want Me 2 Kill Him?』の感想記事。“実話を元にした”という触れ込みに釣られて観に行ったところ、見事に騙された。ある意味では監視社会よりも恐ろしい、インターネットの匿名性について考えさせられる話題作。

映画やアニメは好きなのに、ドラマを好きになれないのはどうしてだろう

映画やアニメ、ゲームといった映像作品は好きなのに、「ドラマ」はあまり好きになれない自分の話。音楽や俳優の要因から。

たまには青臭い「青春モノ」に触れてみたい

いわゆる、「青春モノ」と呼ばれるジャンルの作品が、昔から大好きです。 それこそもう、青臭さ全開でできているようなやつ。大げんかした2人が、夕陽に染まる河原で殴りあってお互いボコボコになりつつ、最後には並んで寝そべって、「やるじゃねえか」「お…

映画『言の葉の庭』感想|雨と、本と、ビールと、ピアノ。

映画『言の葉の庭』の感想・レビュー記事。

映画『自殺者1万人を救う戦い』を観て

映画『自殺者1万人を救う戦い」(SAVING 10,000 - Winning a War on Suicide in Japan)の感想。