ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

入金して1000円分のポイントを獲得!クレジットカード不要で買い物できる「Amazonチャージ」の魅力

Amazonチャージのポイント還元キャンペーン

ネット通販を使うには、クレジットカードが欠かせない昨今。そんななか、Amazonが「現金払い」限定のお得なキャンペーンを開催しています。

クレカ不要でAmazonで買い物ができるだけでなく、
最低1000ポイントが返ってくる!

本記事では、この「Amazonチャージ」の利用方法をまとめています。

 

Amazonギフト券の「チャージタイプ」とは?

コンビニなどで、Amazonのギフト券を見たことがある人は多いと思います。

プリペイドカードの裏面に記載された番号を入力することで、その金額分のAmazonポイントを入手。そうすると、Amazonのサイト上で買い物ができるようになる仕組みですね。

Amazonギフト券

一方、本記事で紹介する「チャージ」型のギフト券は、仕組みが少し異なります。

店頭でプリペイドカードを買う必要はなく、あらかじめ指定した金額を「入金」する形。

たとえば、Amazonのサイト上で「5,000円を入金をするよ!」と申し込むと、メールで支払番号が送られてきます。その番号をコンビニで伝えたら(あるいはATMに入力)、5,000円を現金払い。すると、サイト上でも5,000円分のポイントが反映される──という流れです。

チャージ型ギフト券の使い方

  1. Amazonで入金する金額を選択
  2. メールで「お支払番号」が送られてくる
  3. コンビニやATMなどの選択肢から、支払い方法を選択
  4. 店頭やATMで支払うと、その金額分のポイントが反映される

しかも現在は、お得なキャンペーンを開催中。

このチャージタイプのAmazonギフト券を購入すると、最低1,000円分のポイントがもらえるのです。

ここからは、その流れを確認していきましょう。

 

① キャンペーンページでエントリーする

まずはキャンペーンページにアクセスし、エントリーします。

ここでエントリーしておかないとポイントが還元されませんので、忘れずに「キャンペーンにエントリーする」をクリックしておきましょう。

Amazonチャージのキャンペーンの解説

キャンペーンページはこちら

 

② Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する

Amazonギフト券(チャージタイプ)購入画面

続いて、チャージタイプのAmazonギフト券を購入します。

1円単位で入金することも可能ですが、今回のキャンペーン対象は「最低5,000円から」となっています。

それ以下の金額を入金する場合、1,000円分のポイントが獲得できなくなりますので、ご注意ください。

 

③ コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払う

支払い方法では、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択。

あとは送られてくるメールに従って手続きを進めていけばOKです。

Amazonギフト券(チャージタイプ)支払い方法

注意点としては、「電子マネー払いはキャンペーンの対象外」となっていることが挙げられます。

以下に挙げるコンビニで支払うか、あるいは銀行のATM、ネットバンキングで支払いましょう。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ
  • セブン-イレブン
  • ATM(みずほ・りそな・三井住友・ゆうちょ他)
  • ネットバンキング(じぶん・ジャパンネット・住信SBIネット)

入金後しばらくして、金額が反映されたことを確認できれば完了。ポイントの付与は翌月中旬となります。

Amazonチャージのキャンペーンのポイント還元比率

しかも現在、基本となる1,000ポイントだけでなく、チャージのたびに一定のポイントを還元中。

通常会員でもお得に利用できますが、プライム会員であれば、さらにお得に利用できます。30日間の無料体験も可能ですので、よかったらご検討ください。

 

30日間の無料体験でAmazonプライムを試してみる

 

関連記事