ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

GWに読書はいかが?さっくり読んで楽しめる本20冊(Kindleセール情報を添えて)

ゴールデンウィークおすすめ本まとめ

 2019年のゴールデンウィークは10連休。

 まあ実際問題として10連休を確保できている人がどれほどいるのかは知れませんが、何はともあれせっかくの長期休暇でございます。遠出する予定を立てつつ、家でゲームを遊んだり読書に耽ったり──という予定を考えている人もいるのではないかしら。

 そこで本記事では、連休中に読み切れそうな、ほどほどのボリュームの本をピックアップ。選書の基準は完全に自分の好みですが、連休に際してAmazonのKindleストアで開催されている、大規模セールの対象商品からも選んでまとめています。

 上から順に、「物語世界に浸る5冊」「知的好奇心を満たす5冊」「日常を再考する5冊」「最近のお気に入り5冊」と題して、計20冊。本選びの参考になりましたら幸いです。また、記事末尾ではKindleストアのセール情報も一部掲載しております。

スポンサーリンク
 

続きを読む

好きが仕事に!ボカロと共に歩んだ40mPの物語『ボカロPで生きていく』

レビュー『ボカロPで生きていく──40mPのボーカロイド活動日誌』サムネイル

 これまでに数々の「物語」を生み出してきた、ボーカロイド。

 楽曲自体がストーリー風の内容になっているものもあれば、一見すると普通の楽曲ながら、歌詞から物語が読み取れそうなものもある。もちろん、一般的な歌謡曲においてもストーリーのある歌は珍しくないものの、ボーカロイド曲は──と一括りにするものでもないかもしれないけれど──そういった「物語性」を特に強くはらみやすいように思うのです。

 なぜそう感じるのかを考えてみると……もしかしたら、「ボーカロイド」という存在そのものを歌った楽曲が数多く投稿され、人気を集めているから、なのかもしれない。

 黎明期のキャラクターソング的な楽曲にはじまり、電子の歌姫としてのポップソングが多数生まれる一方、やがて一部で叫ばれるようになった衰退論に反論するような曲も登場。そして節目の年には、ボカロPたちが思い思いの気持ちをこめた楽曲を公開。そこには、紛れもない「ボーカロイドの物語」がありました。

 作曲者の数だけ曲があり、イラストレーターの数だけ姿がある。千変万化の魅力でもって物語を積み重ねてきたボーカロイドですが、彼女らが紡いできた「物語」はそれだけではありません。

 「ボーカロイドの物語」の担い手──つまりは、ボーカロイドPたち。

 きっかけは人ぞれぞれでしょうが、ボーカロイドと出会い、何かしら心惹かれる部分があって、歌を歌ってもらうようになり、動画を投稿するようになった彼ら彼女らの中には、少なからず人生が変わった人がいる。それもまた、紛れもない事実だと思うのです。

 本書で紡がれるのは、そんな「 “ボーカロイドP” の物語」

 会社員として働くかたわら、曲作りに没頭するようになり、ネット上で注目を集め、数々の素敵な出会いを経て、ついにはアーティストとしてデビューし、大好きな音楽で生きていくことを決意したボカロP──40mP/イナメトオル@40mPさんのこれまでの軌跡を描いた、コミックエッセイです。

スポンサーリンク
 

 

続きを読む

れいちゃんズをすこれ!ZERO Project 第3回魂オーディションが楽しい

ZERO Project 第3回魂オーディション

 VTuber・VR系メディアとしておなじみの『v-tuber zero』さんが展開する、バーチャルタレントプロジェクト「ZERO Project」。その第3回オーディションが開催されるということで、少し前から積極的に追いかけておりました、僕です。

 ──ええ、そうです。「また」です。4ヶ月ぶり2回目。このVTuber好き好きマンは、また性懲りもなくVのオーディションにズブズブと浸かっているのです。十人十色の魅力的な候補者さんがいっぱい……みんな素敵な個性を持ってる……ちくしょうやったぜ推さなきゃ!

 もしよかったら、あなたも一緒に “推し事” しませんか?

〜蘇る年末の記憶〜

スポンサーリンク
 

 

続きを読む

50日間

 やっほやっほ!

 暖かくなったかと思えば寒くなり、寒くなったかと思えば夏日が到来するなど、寒暖差が激しかった4月上旬。みなさまいかがお過ごしでしょうか。体調などは崩されておりませんでしょうか。

 僕は、元気です。

 元気すぎて、かわいくなりました。

f:id:ornith:20190417220240j:plain

※筆者近影

 相も変わらず「VRChatたーのしー! おほーーー!!」と仮想空間で叫びつつ*1、かわいい女の子やイカしたロボとふれあい、「俺自身がkawaiiになることだ……!」とケモミミっ子の姿となり、アクセサリーのデジタルデータをポチって着飾る日々。ついにはTwitterアイコンも5000兆年ぶりに変更し、すっかり身も心もバーチャルに囚われている今日です。

 で、その流れのままノリと勢いで動画を作ってみたり、深夜にぐだぐだと配信したりしているのが、ここ最近のハイライト。動画については思っていた以上に好評をいただけているようなので、調子に乗ってしばらく続けてみようかなーと考えておりまする。動画づくりって、意外と楽しいのよね……。

 一方で深夜のぐだぐだ配信については、完全に自己満足の極み。

 2月の「ツイキャスやります!」宣言*2以来、特にテーマも設けず、その日にあった出来事や気になった記事についてだらだらと話しつつ、時間が余ったら朗読をしてみる──という感じで、ゆるーくぐだーっと配信中です。あまりにも漫然と話しているから、自分でも驚くほどに続いてしまっているわけですが。

 日数にして、昨夜でちょうど50日

 1日と欠かさず、50日連続で何らかの活動に取り組むって、ブログでもできていなかった気がするぞ……?

 それだけ続けられている理由はなんじゃろうか──と考えてみると、やはり「配信開始ボタンを押したら、あとは話すだけ」という気軽さが大きいのかもしれない。

 「暇だしテレビでも見るかー」とリモコンを操作するするくらいの軽率さで、配信開始ボタンをポチれてしまうから。忙しかろうが落ちこんでいようが、ポチってしまたら、もう話さずにはいられないわけです。

 本当はブログもそのくらいの気軽さで書いていいと思うんだけど、まとまった文章を書くにはそれなりの時間が必要になる。加えて、ブログの場合は目に見える「文章」として公開されるので、(誤解を招かないようにするという意味でも)最低限は “読める” 形に整えようと考えてしまうのよね……。2,000字くらいならババッと勢いで書けなくもないけれど、推敲なしで公開するのはためらうところ。

 そう考えると、何らかの活動を「習慣」にするためには──その方法は過去にブログでも書いた気がするけれど──やっぱり「気軽さ」は重要な要素になるのかなと。

 行動を起こすハードルを大きく下げてくれるポイントのひとつが「すぐに実行できるかどうか」であり、あらかじめ設定さえしておけば「ポチるだけ」のワンアクションだけで始められる配信は、見方によっては取り組みやすい活動なのかなと*3。だから、あとは時間を決めて習慣づけてさえしまえば、自然と継続できる。

 まあ自分の場合、「あまりにも何も考えないでやっているから続いた」という部分が大きい気もしますが! 実のある話をするわけでなく、視聴者さんも数人に限られ、目的もなくぐだぐだと話しているだけ──そんな配信だからこそ、続けられているんじゃないかと*4「有益でなくてもいい」「誰も来なくてもいい」「自分ひとりで淡々と話すだけ」などと、徹底的にハードルを下げた結果の “継続” なんじゃないかしら。

 とは言え、「単にぐだぐだと続けているだけで、何も得るものはなかったの? バカなの?」と聞かれたら、「そそそんなことねーし!」と反論はしたいところ。

 でも、なんやかんやと──それこそぐだぐだと──書き連ねていたら結構長くなってしまったので……そのへんの話は、またの機会に。へっへーん! 今日はこのくらいにしておいてやるぜ! 覚えてやがれ!

 とりあえず、夜のぐだぐだ配信は飽きるまで続けるつもり。それと、たまには何かテーマでも決めて話そうかなーと考えております。もしも「こういう話、聴きたーい!」的な提案やリクエストのある物好きな方がいらっしゃいましたら、Twitterあたりで気軽にぶん投げてもらえると嬉しいです!

 

※インタビュー記事が公開されました!

 

関連記事

*1:関連記事:【VRChat初心者日記#2】VRのおかげで“自撮り”の楽しさを知ったオッサン - ぐるりみち。

*2:関連記事:年度末を「お試し期間」にしてみる - ぐるりみち。

*3:もちろん本気でやるなら事前準備に時間を割く必要有。

*4:たびたび来てコメントしてくださっている方には、本当に感謝しかありません……!ありがとうそしてありがとう。

Kindleセールかいつまみ

Kindle Paperwhite レビュー

 「そういえば最近、Kindleでポチる機会が減ったなー」と考えていた矢先に、気になるセールが複数始まった本日。普段からセール情報をチェックしている人からすれば目立ったものはないのかもしれませんが、それでもちらほらとポチりそびれていた本があったので。

 ──というわけで、コミック系の大規模セールがあるわけではありませんが、「久々にセール情報でもまとめてみっぺー」というノリで、おすすめの既読本をざっくりと並べてみました。例によって簡単な感想を併記しておりますので、本を選ぶ参考になりましたら幸いです。

 

スポンサーリンク
 

 

続きを読む

【桜さんぽ】目黒川、お花見、夜桜、お散歩カメラ

f:id:ornith:20190406173243j:plain

 目黒川

 そこは都内有数のお花見スポットであり、代官山にほど近く、シャレオツ専門店が軒を連ねており、つい最近は国内初のスターバックスロースタリーが開店したばかりの、選ばれし川である。

 普段はなかなか足を運ぶことのないエリア──と言いつつもスタバの焙煎所は気になっていたんですが──であるものの、この季節だけは話が別。

 「……え? シーズン中にきれいな夜桜が見たい? じゃあ目黒川行こうぜ!」と軽率に考えて実行に移してしまうくらいには、お花見に最適の素敵スポット。近年はますます花見客が押し寄せて混雑っぷりに拍車が掛かっているものの、それを差し引いても行っておきたいと感じるほどでございます。

f:id:ornith:20190406173219j:plain

 ってなわけで今年も行ってきました、目黒川。

 以下、写真日記となります。

 

続きを読む