ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

べにっぽと夏の情景、川越百万灯夏まつり

f:id:ornith:20170801222601j:plain
7月30日。読んで字のごとく、色とりどりの「提灯」が数多く灯される、小江戸の街の夏祭り。

f:id:ornith:20170801222537j:plain
西武新宿線「本川越」駅前の特設ステージ。浴衣コンテストが開かれていた。

f:id:ornith:20170801222534j:plain
アニメ『月がきれい』のマスコット(?)、「べにっぽ」。トークショーを見に来ていた、同作品のファンらしい。

f:id:ornith:20170801222535j:plain
デカいしカワイイしで、お祭りに来ていたちびっ子に好かれてしまった様子。

f:id:ornith:20170801222536j:plain
まさかの超人気。少年少女よ、『月がきれい』はいいぞ(『月がきれい』で毎週欠かさず悶えキュン死ぬ日々 - ぐるりみち。)。

f:id:ornith:20170801222538j:plain
インテリアランプやステンドグラスを取り扱う、「富貴堂」さん。

f:id:ornith:20170801222539j:plain
メインの蔵造りの町並みへ。

f:id:ornith:20170801222541j:plain
――と見せかけて、熊野神社に寄り道。

f:id:ornith:20170801222542j:plain
あったあった。岸誠二監督の絵馬である。べにっぽかわいい。

f:id:ornith:20170801222544j:plain
週末は結構な賑わいを見せるメインストリート。歩行者天国になると密度がすごい。

f:id:ornith:20170801222547j:plain
川越のランドマーク、時の鐘。ふと人混みで目があったオバちゃんに勧められたけど、知ってます!

f:id:ornith:20170801222546j:plain
脇道に入ると途端に静かになる感じ、それもどこか “夏祭り” らしい。

f:id:ornith:20170801222545j:plain

f:id:ornith:20170801222550j:plain

f:id:ornith:20170801222551j:plain
路上パフォーマンス。三味線がかっこいい。団体名を失念してしまった。

f:id:ornith:20170801222554j:plain
道脇に佇むお狐さんを発見。あちこちで狐面が売られていたのは、土地柄だろうか。

f:id:ornith:20170801222531j:plain
彩り豊かに輝く提灯もいいけれど、浴衣に咲き乱れる花もきれい。

f:id:ornith:20170801222552j:plain
ヨーヨーすくい……だと思うけど、いろいろ浮いてる。がんばえー。

f:id:ornith:20170801222555j:plain
いつの間にやら、暗くなっていた。

f:id:ornith:20170801222556j:plain
老若男女が集まる、横道に入った先の商店前。 “地元感” あふれる雰囲気がすてき。

f:id:ornith:20170801222557j:plain
慣れない格好で歩くと疲れるよね。足下がおしゃれ。

f:id:ornith:20170801222600j:plain
色鮮やかな提灯にいざなわれるように、もと来た道を帰るのだ。

f:id:ornith:20170801222528j:plain
特設ステージがあった場所は、明かりだけが眩しく残されていた。

f:id:ornith:20170801222529j:plain
再びの富貴堂さんも、すっかり暗く。

f:id:ornith:20170801222532j:plain
祭りの喧騒から離れて、商店の2階で穏やかに過ごす人も。

f:id:ornith:20170801222559j:plain
灯りが消えたら、お家へ帰ろう。

 

 

 

f:id:ornith:20170801222533j:plain
帰り際にふと見れば、まだ残っていた、べにっぽ氏。お疲れさまです。

 

 

関連記事