ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

末広町で見つけた地下店舗『ボンドール』でHPを最大回復した真夏日

f:id:ornith:20170711215509j:plain

 ドチャクソにサマーデイだったイエスタデイ。ひんやり涼しげ、人の少ない喫茶店でほげーっと作業していた午前中は何の問題もなかったのけれど、いつまでも引きこもっているわけにもいかない。――そう、昼メシを食うためには灼熱の屋外に出る必要があるのだ。

 アツい、ダルい、めんどくさい……などとぶーたれつつも、別に汗をかくのは嫌いではない僕氏。そも最近は運動不足も否めない生活をしていたため、少しでも外を歩いて体にビシバシイヤンアフンと鞭を打たねばならぬのだ。えっさほいさと、いつものコースを歩きますよっと。

 

スポンサーリンク
 

 

末広町で見つけた、地下に続く飲食店

f:id:ornith:20170711215507j:plain

 “いつもの” 、すなわち秋葉原から上野公園を目指す道行き。炎天下をとっとこ歩きつつ、今日のお昼はどこにしようかしらん――と周囲をキョロキョロ。カレー……牛丼……ナポリタン……刀削麺……ううむ、何か違う。今日はそういう気分ではないのです。

f:id:ornith:20170711215516j:plain

 そんななか、ゆらりゆらりと酔い痴れるように脇道を進んでいたところ、遠目に視界に入った「ランチやってます」の文字。おっ、と惹かれて近づき見るも、どうにも店名が見当たらない。……ふむふむー? 何のお店なんじゃろほい??

f:id:ornith:20170711215514j:plain

 「ランチやってます」の旗の脇を見やれば、太字のマジックで書かれた盛りだくさんのお品書きが。

 「和牛」と「黒豚」を前面に出したランチメニュー……とくりゃあ、これはきっとアレだ! 食堂だか洋食屋だかランチハウス的なサムシングだ! 手作りかつボリューミー、男子学生やサラリーマンが喜ぶ感じの飲食店でしょうそうでしょう! ふっふーん!

f:id:ornith:20170711215515j:plain

 ――と思いきや、裏側を見ると「サラダパスタ」という、なんとも健康志向なLunch Menu……! すげえ! 「男 食 堂」な印象から一転、女性向けのおしゃれカッフェーなイメージが脳裏にズザーッと滑りこんできたぞ! パスタにカレーにコーヒーときたら……やっぱり、喫茶店かしら?

f:id:ornith:20170711215512j:plain

 うん! 喫茶店だった!!

 こうして見ると、ハートマークとかついちゃってるし、メニューもすべて手書きで程よく色も使っているし、こりゃもう喫茶店以外の何物でもないっすね。女性の店員さんがいる感じの。メニューも豊富だし雰囲気いいし、こりゃもう入るしかないでしょうそうでしょう!

 というわけで、おじゃまします。

 

喫茶店『ボンドール』さんで食べる、上ロースかつ

f:id:ornith:20170711215511j:plain

 地下へ続く階段を降りて入った店内は、いかにもな純喫茶――のようでいて、洋食屋のようでもあるという、なんとも不可思議な空間。そこそこ使い込まれた机に椅子、さらにはカウンター席もある内装は純喫茶的なのだけれど、壁に貼られたお品書きの数々は洋食屋のごとし。

 なによりも、3人の女性店員さんがすっごい元気! お店に入るなり厨房からこちらへ目を合わせての「いらっしゃいませぇー!」の一声が突き刺さり、空いていた4人席に案内され、おすすめメニューと曜日限定メニューをハキハキと案内してくださいました。つ、つよい……!

 せっかくだし限定メニューにしようかしらん、と咄嗟に判断し、「上ロースかつ」を注文。自分にしては珍しい即断即決である。セットでコーヒーor紅茶がついてくるとのことで、アイスティーを選択。コーヒーは午前中に飲んだからね……。それと、ロースかつには紅茶のほうがまだ合いそうだ、と。

f:id:ornith:20170711215508j:plain

 間もなく到着。火曜日限定の「上ロースかつ」(920円)です。ご飯に味噌汁、ドレッシングのかかった生野菜サラダに、カップに入った少量のポテトサラダ、そしてメインの上ロースかつでござる。

 上ロースかつにはたっぷりのソースがかかっており、濃い味好きの男子高生にとっては最高のごちそうなんじゃなかろうか。僕は薄味派なので、正直に言ってあまりソースはかけないのだけれど……けれど……? おおお? うまいぞ? うん! うまいぞぉ! ご飯が進む男メシだこれー!

f:id:ornith:20170711215510j:plain

 おそらくは、この日が “ドチャクソにサマーデイ” だったからなのでしょう。濃い味ソースも何のその。塩分を求める自分の舌は最後までしつこさを感じることなく、おいしくいただくことができました。サラダやご飯の配分もちょうどよく、理想的な「満足」状態で〆られた感じ。

 食後はちゅるちゅるっとアイスティーを飲み干し、ごちそうさまでした。

 今更ですが、13:00過ぎというピークは越えただろう時間帯に入店したにも関わらず、客入りはそこそこだった様子。近くに勤めるサラリーマンらしきグループと、たまたま通りがかったっぽい学生風の3人、あとは20代に見える女性も1人で来ているなど、客層は幅広いようですね。

 退店時には「いってらっしゃい!」の声で送り出していただき、階段を上がれば、また炎天下の街へ。それでも、お腹はいっぱい、料理はおいしい、最後には気持ちよくお店を後にできたこともあって、体感的にはHPもMPもMAX。元気よく、ドチャクソなサマーデイのなかへと駆け出したのでした。

 それにしても、あづい。

 

店舗情報

  • 住所:東京都千代田区外神田6-11-8
  • 営業時間:11:30~20:30
  • 定休日:日曜日
  • 席数:30席

関連記事