ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

新作「チキンタルタ」は具材たっぷりタルタルソースがうまい!

 たまご料理が好きな自分にとって、マクドナルドのお気に入りメニューはもちろん月見バーガー。販売時期は毎年欠かさず食べに行っていたし、学生時代はマクドナルド自体を頻繁に利用していた。100円マックとサイゼは学生の味方。だが、マックポークは死んだ! もういない!

 一方で、最近はなかなかマックに行く機会も減りつつあった今日このごろ。それでも「新メニュー」や「リニューアル」の文字が目に入ると気になってしまうのよね……。学生時代の習慣が残っているせいかしら。なんだかんだで、新しい商品は試したくなるのです。

 

 実際、昨年末は「超グラコロ」が気になって足が向いたし、期待以上においしかったので思わずブログにも書いてしまったくらい(参考リンク:超グラコロが、まろやかおいしかった

 こうして見ると、ここ数年ほどは迷走ぎみだなんだと言われていたけれど、去年くらいからマックが再び身近になりつつあるよう気がしなくもない。……単純に、現在の自分の生活がファストフード店と合っているからかもしれないけれど。

 

マクドナルド チキンタツタ チキンタルタ 2017
チキンタツタ/チキンタルタ | メニュー情報 | McDonald's マクドナルド

 そんなわけで、此度はあの「チキンタツタ」が復刻すると聞いて、一足先に食べるべく田端まで赴いたわけでございます。

 タツタ……タルタ……タバタ……。「お、おう」と反応に困らなくもないキャンペーンではあるものの、「先行販売」の文字には弱かった。レッツもぐもぐ。

 

スポンサーリンク
 

 

具材たっぷりタルタルソースと、ふわふわバンズのコラボ

マクドナルド 田端駅前店

 ということでやってきました、マクドナルド田端駅前店

 先週末から一足先にチキンタツタ&タルタを先行販売しているとのことですが、なかなか近くを訪れる用事がなかったため、結局は全国発売前日に食べに来るという微妙なタイミングに。……まあ1日早いことには変わりありませんしおすし。そんなことよりチキンタツタだ!

 

マクドナルド 田端駅前店 キャンペーン

 お店の前には、ちょろっと看板が立てかけてあるだけ。これは意外と注目されていない……? と思ったら、ランチタイムはとっくに過ぎているにも関わらず、店内は満席に近い混雑っぷり。レジでもタツタ&タルタを注文しているお客さんが多く、それなりの賑わいを見せておりました。

 安定の「タツタ」にするか、新作の「タルタ」にするか……と軽く悩みつつも、せっかくの先行販売、試すなら新作でしょう! ――と考えて「チキンタルタ」を注文。一文字違いでわかりづらいことを考慮してか、タツタはA、タルタはBという表記で差別化されておりました。なるほ。

 

マクドナルド チキンタツタ チキンタルタ 2017

 いかにも “ベテラン” という風格のおばちゃん店員さんの華麗な客&商品捌きを眺めていたら、あっという間に自分のトレイが到着。

 なんともシンプルかつインパクトのある箱に入れられての登場である。高速回転させたら、「タ」の字がおもしろい感じに歪んで見えそう。しかも周囲を見渡せば、ほかのお客さんもみんな「タ」を抱えている……。なんだこの世界は……。タが多い世界……多世界……多世界解釈……!?

 

マクドナルド チキンタルタ 食べた 感想

 さてさて、どれだけイメージ写真とかけ離れたバーガーが出てくるかしらん……(失礼)とわくわくしながら開けてみたら……すげえ! まともだ!! 

 タルタルソースはきれいにバンズとチキンの隙間に収まっているし、キャベツの飛び散り具合も余裕で許容範囲内。やはりキャンペーン店……レジのみならずキッチンエリアも精鋭ぞろいか! ――などと勝手に脳内補完しつつ、何はともあれ食べてみませう。どれどれ。

 

マクドナルド チキンタルタ 食べた 感想

 まず、何がヤバいって、バンズのふわふわっぷりっすよ。

 手で持っただけでも「フワァ...」な感触を覚えるふんわり具合に、口に含んだときのほんのり甘い感じも悪くない。これ以上に甘くなると忌避感を覚える人も少なくないでしょうが、具材を引き立たせる “脇役” としての立ち位置としてはナイスなバランス。

 このバンズと合わさって本領を発揮するのが、おなじみの「チキンタツタ」を「タルタ」たらしめている、タルタルソースたまご・たまねぎ・ピクルスを合わせたというソースは具材たっぷりで、軽いシャキシャキ感は食べていて楽しい。

 これがバンズの甘さと組み合わさって、よりタルタルソースのクリーミーさを引き立たせている印象を受けました。なかでも “たまご感” が強いこともあってか、これにはたまご料理好きの僕もにっこり。「ちょっとした “おやつ” かな?」という感想すら抱くほど。

 

マクドナルド チキンタルタ 食べた 感想

 そんなバンズとタルタルソースだけだと「甘さ」がメインになってしまいそうなところですが、当然そこにはメイン具材、チキンパティ先輩の姿が。

 チキンと生姜醤油の風味がその存在感をしっかりとアピールしているだけでなく、口に含めば味覚以外でも感じられる「肉ゥ!」な食感。その下ではシャキシャキキャベツとピリ辛ソースがチキンをアシストし、旨味と甘味のバランスを見事に保っています。これはうまい!

 

 

 チキンタツタ本来のさっぱり感に、濃厚タルタルソースは果たして合うのか……と若干の不安もあったものの、食べ終えてみれば大満足。ボリュームとしてはタルタルソースの有無しか違いはないはず(?)ですが、おそらくこちらのほうがより満腹感を実感できるのではないかしら。

 おなじみの「あのチキンタツタの味がええんや!」という人は、もしかすると “コレジャナイ感” を覚えるかもしれませんが……。値段も同じですし、まずは一度試してみるのはありありかと。自分としては、次は「タツタ」を頼んだうえで、もう一回は「タルタ」のほうも食べてみたいなーと考えております。あの “たまご感” は好みなので!

 

 

関連記事