ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

まらしぃさんのピアノライブ「marasy piano live tour 2016」東京追加公演が楽しかった

marasy piano live tour 2016

 ――ようやっと、聴きに行くことができた。

 これまで何度か「ライブのお知らせ!」を目にしてはいたものの、スケジュールが合わなかったりチケットが完売していたりで行けなかった、まらしぃ@marasy8さんのピアノライブ。

 この秋には全国各地を巡るライブツアーが開催され、またしてもチケットを手に入れそびれていたのだけれど……ツアーファイナルとして発表された追加公演で、ついにチケットを入手。ライブ当日を心待ちにしていたのでした。その感想をば、ざっくりと。

 

ニコニコ動画と、コミックマーケットと、海の森公園

marasy piano live tour 2016 さるしぃ
全国の会場を共に練り歩いたという、猿バルーン。でけえ。

 「トヨタ『AQUA』のCMでピアノを弾いていた人」と言えば、ピンとくる人もいるのではないかしら。2013年9月には「チョコレイト・ディスコ」*1を、11月には「千本桜」*2を、翌年には「プレリュード(FF)*3をピアノで演奏したCMがオンエアされ、話題になりました。

 

 自分がまらしぃさんを知ったのは、たしかこちらの動画。初期からニコニコ動画をよく見ており、ランキングはもちろん「歌ってみた」や「演奏してみた」の動画も日頃からチェックしていたなかで、ある日ふと目に入った――のだったと記憶しております。

 当初は「演奏が好きなニコ動のピアニストの1人」くらいの印象だったけれど……しばらく追いかけていると、とにかく動画の投稿頻度が高い! 自分も好きな『東方Project』の楽曲を主に演奏していることもあり、いつも新作の投稿を楽しみにしておりました。突然の高田社長にはワロタ。

 

夢、時々... まらしぃ
【初音ミクdark】夢、時々…【オリジナル】 - ニコニコ動画

 その後、コミックマーケットなどの即売会に参加するようになったと聞いて、2009年末からは同人音楽CDもチェックするように。翌年にはボーカロイドオリジナル曲も投稿され、この曲で完全に惚れた。作曲もできて、しかもすごく好みのメロディ。そりゃあファンになりますよ!

 とはいえ、毎回のイベント・ライブに参加するほどのコアなファンではなく、商業・同人を問わず新作CDが出たら買いに行く程度。生放送も視聴しているわけでないので、おそらくガチのファンから見れば鼻で笑われるレベルです。でも、そんな自分にも即売会では腰低く微笑んでくれるまらしぃさんは、きっと天使。同い年で同性だけど天使。

 

 初めて彼の生演奏を目にしたのは、2015年夏のこと。2020年の東京オリンピックで使われるとか使われないとか、現在進行形でゴタゴタの渦中にある埋立地・海の森公園で開催された、無料音楽フェスにて。無料ゆえに完売の心配もなく、身ひとつで突っ込めたのでした。

 で、その場でまた、演奏に惚れた。コンサート会場で聴くグランドピアノとも、教会に響きわたるパイプオルガンとも、路上アーティストのキーボード演奏とも違う、軽快で最高に楽しいピアノ演奏。青空の下で跳び跳ね奏でられる『Piano Ninja』、むっちゃカッコよかった。

 そして、今回のライブツアー。海の森公園でのパフォーマンスを見て以来、いつかいつかと考えていて、ようやく叶ったソロライブ参加。いやー、むちゃくちゃ楽しかったです。

 

途中でニコ生放送も始めちゃう、ゆるく楽しいピアノライブ

文京シビックホール

 会場は、文京シビックホール。後楽園駅を降りた時点で、ピンクの猿を装備したファンらしき人がちらほらと見受けられたため、いい具合にワクワクも増してくる。たとえソロ参戦でも、その場の空気に当てられて、自然と感情が高まっていくライブ前の感じ、好き。

 しかしその一方では、自分の慣れた”ライブ”とは異なる印象も。ホールに入って気づいたんだけど……そう、明らかに、女性の比率が高い! 普通に5割を超しているんじゃなかろうか。それも中学・高校生くらいの世代が少なからず……もとい、大勢見受けられるのに驚いた。

 

トレードマークでありグッズ販売もされている、さるしぃ。

 でも考えてみれば、コミケ会場でまらしぃさんのブースに並んでいる列を見ても、昔から若い女の子が多かったのよね……。もちろん、自分と同世代っぽい男女も散見されたし、カップルもちらほら、さらには小学生の子供に頼まれて来たらしい両親を含む、家族連れまで。なにこれすごい。

 それは、ライブハウス前方でヒャッハーするのが基本になりつつあった、近頃の自分の“ライブ”とは違う異世界感。そのギャップを味わいつつも、いざ開演してみれば、誰も彼もがみんな等しく「ファン」でござる。壇上のアーティストを一心に見据え、耳を傾け、同じ時を楽しむのみ!

 

marasy piano live tour 2016
閉演後の撮影タイムにて。

 ――ところが、始まってみても、やっぱりこのライブはどこか、ゆるかった! 序盤から、ひろーいシビックホールのステージ上と観客席とで普通に会話が交わされるくらいだし、MCでも演奏中でも時に自然と笑い声が聞こえてくる、ゆるーい空間。学園祭みたいだ。

 まらしぃさん自身も積極的にコミュニケーションを取ろうとしているようで、演奏前にはボソッと呟いて笑いを取ったり、演奏中には片手をあけて手拍子を煽ったり、投げかけられた声には普通の会話のように受け答えしていたり。かと言って、それらが全く不快に感じるということはなく、程よくゆるい、でもライブとしては親密なコミュニケーションが成立していたように思います。言うなれば、ニコニコ生放送の雰囲気をそのまま持ってきた感じ。

 

marasy piano live tour 2016 ニコニコ生放送
【まらしぃ】出張生放送in東京追加公演^ω^ - 2016/12/03 - ニコニコ生放送(※タイムシフト動画より)

 ……なーんて思ってたら、本当にニコ生を始めちゃうんだからね! ぼかぁびっくりだよ! 話によれば、このツアーでは“お約束”として毎度のようにやっていたパフォーマンスらしいのですが……壇上のアーティストが、自身が演奏中の“ライブ”を“ライブ配信する”って、おもしろい。

 演奏中は背後のスクリーンにリアルタイムのコメントが流れているし、曲のリクエストまでその場で募っちゃうし、「今日が誕生日の人〜?」と聞いてみんなで祝っちゃうし。ライブ会場で生音の演奏を聴きつつも、画面を通した生放送にも参加しているような錯覚。むっちゃ楽しいぞこれ!

 

marasy piano live tour 2016 ニコニコ生放送

 途中、音声トラブルがあったにも関わらず、それすらもネタとして“パフォーマンス”になっていた格好。生放送のツッコミコメントがいちいちおもしろく、会場の観客と放送の視聴者がみんな一様に笑っていた感じ。あれは間違いなく、ニコ生あってこそのおもしろさでした。

 もちろん演奏自体もすばらしく、およそ2時間、最高に楽しい時間でございました。と同時に、まらしぃさんの語りとキャラクターにすっかり絆され、今まで以上に好きになってしまった部分も。来年は東方楽曲を演奏するライブも開催するそうなので、予定が合えばぜひ行きたいです。

 

セットリスト(※順番など間違いあるかも)

1. ナイト・オブ・ナイツ(東方メドレー)

 何度も弾いて動画を投稿している、『ナイト・オブ・ナイツ』が一曲目。

 『チルノのパーフェクトさんすう教室』『亡き王女の為のセプテット』『ネクロファンタジア』『U.N.オーエンは彼女なのか?』など、東方楽曲の原曲とアレンジ曲が入り乱れたメドレー風味。東方アレンジCDを百枚単位で集めていたくらいには東方好きなので、最高の導入でした。

 

2. 千本桜

 ボーカロイド曲からは、おなじみ『千本桜』。手拍子が超楽しい。こちらも複数の動画が投稿されていますが、個人的にはH ZETT Mさんとのコラボ版もおすすめ。わけがわからない楽しさ。

 

3. 六兆年と一夜物語

 もう一曲、ボカロ枠。『千本桜』以上に緩急が激しい曲ということもあり、小休止も加えつつサビでノリノリになれるバランス感。

 

4. めざせポケモンマスター

めざせポケモンマスター まらしぃ
「めざせポケモンマスター」 を弾いてみた 【ピアノ】 - ニコニコ動画

 ポケモン世代だからね! 同世代だからね! 弾いてくれて超嬉しい。

 

5. KABANERI OF THE IRON FORTRESS

KABANERI OF THE IRON FORTRESS まらしぃ
【ピアノ】 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」 を弾いてみた 【カバネリOP】 - ニコニコ動画

 アニメ『甲鉄城のカバネリ』のオープニング曲。お仕事として参加した曲でもあったそうな。EGOISTの曲自体、ピアノメロディが印象的で好きです。

 

6. stella=steLLa

stella=steLLa まらしぃ
【まらしぃ】stella=steLLa【オリジナルPV】 - ニコニコ動画

 音楽ゲーム『CHUNITHM』収録曲。ゲームのほうはプレイしていないけれど、動画がまたいいんですよねー! 会場でもスクリーンで流されていて、演奏と映像のシンクロ具合が本当によかった。 

 

7. poppin' jumpin’

poppin' jumpin’ まらしぃ
【初音ミク】 poppin' jumpin’ 【まらしぃ×kors k】 - ニコニコ動画

 kors kさんとの共同制作曲。ミクさんのボーカル&映像ありの、目で見て音で聞いて盛り上がる、ライブバージョン。ミクさんかわいい。

 

8. Meteorite

 新曲! ベースにIKUO@IKUObass190さん、ドラムに淳士@Jun_ji0330_Jzさんという豪華メンバーを映像で迎えた、コラボ演奏。畳み掛けるようなメロディがガンガン胸に響く。CDマダー?

 

9. Butter-Fly

Butter-Fly まらしぃ
「Butter-Fly」 をセッションしてみた 【デジモンアドベンチャーOP】 - ニコニコ動画

 同じメンバー構成のまま、みんな大好き『Butter-Fly』も! アツい。

 

10. 太陽曰く燃えよカオス〜恋は渾沌の隷也〜ごっちゃ煮メドレー

 ニコニコ生放送のターン。『這いよれ!ニャル子さん』のオープニング2曲を軸に、複数楽曲に展開していくごっちゃ煮メドレー。ニコ生のコメントでは職人が現れ、とんでもない盛り上がりに。

 『アマツキツネ』『前前前世』『Help me, ERINNNNNN!!』『君の知らない物語』白金ディスコ』『Bad Apple!! feat. nomico』『God knows...』『名前のない怪物』までは確認しました。えーりんの部分にもう1曲入ってたような……? タイムシフト動画で聞くことができるので、興味のある方はどぞ。

 

11. 楓神

 アルバム『The PianØ』の2曲目。不思議と何度も聞きたくなる、ノリの良さと落ち着きが両立した曲……という印象。4:00過ぎからのメロディから、ラストへ向かっていく展開が好み。

 

12. Sogna

 “某パズルをドラゴンズするゲームに出てくるキャラと関係あったりなかったり”するらしい曲。『艦これ』関係でも複数キャラのイメージ曲を作っちゃう、そんなまらしぃさんが好きです。

 

13. Hera

 “某パズルをドラゴンズ(略)”。この辺の曲はいつも作業用BGMとしてお世話になっております。……というかこの動画、日比谷野外音楽堂でのライブとか超うらやま!

 

14. AndrØmeda

 “パズ(略)”云々は抜きにしても、『The PianØ』収録曲のなかでは特に好きな1曲。この日もライブ前まで聴いていました。低音から高音へ移り変わるサビと、その畳み掛けるようなメロディが狂おしいほどに好き。なんとなく、音ゲー曲っぽくもある……?

 

EN.1 ネイティブフェイス

 『東方風神録』より、発狂ピアノでおなじみの人気曲。ニコ動的には「『ケロ⑨ destiny』の原曲」と書いたほうがわかりやすそう。数々のアレンジ、ピアノ演奏動画があるけれど、やっぱりまらしぃさんの印象も強いんですよねー。生で聞けて感無量。

 

EN.2 未来ハ廻ル

未来ハ廻ル まらしぃ
まらしぃの新曲@太陽光発電の野外ライブ - YouTube

 ソフトバンクでんきのCM曲。最後はしっとりと、素敵な余韻を残して、終演。本当に最高のライブでした。ありがとうございました。

 

 

関連記事