読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

渋谷からレインボーブリッジ遊歩道を経由して、お台場まで10km歩いてきた

 ひさしぶりによく晴れた昨日のこと。「ポケモン探しにあちこちの公園に行きまくるぞオラァ!」などと都内をアクティブに動きまわっていた夏も終わり参考記事、若干の運動不足を感じ始めていた矢先の晴天である。――とくりゃあ、どっか遠出せざるを得ないでしょう。

 本当は大洗くんだりまでドライブにでも行こうと考えていたのだけれど、レンタカー屋さんに電話してみると、残念ながら満車という話。電車で行くのもなんだかなぁ……と思ったので、行き先を変更。お台場までラプラスを探しに行くことにしたのでした。パンツァーフォー!

 

f:id:ornith:20160928105636j:plain

 

 とはいえ、ただ普段どおりにお台場へ電車で行くというのも芸がない(ついでに電車代も馬鹿にならない)――そうだ! それなら、歩けばいいじゃない! と思い立つのに、時間はかからなかった。

 そう、東京23区って広いように見えて、意外にそうでもないんですよね。さすがに池袋から海を目指す気にはならなかったものの、調べてみると渋谷からであれば、お台場海浜公園までは10km弱。普通に歩ける範疇だったので、渋谷からお台場まで徒歩で向かうことにしたのでした。

 

f:id:ornith:20160928111254j:plain
ついでに『ポケモンGO』アプリ上でも歩行距離を計測するべく、相棒ポケモンを変更。アメを稼ぐよ!

 

 

【13:10】渋谷出発

f:id:ornith:20160928105528j:plain

 

 そんなわけで、13:00過ぎに渋谷駅を出発。109の広告が『うたわれ』だ!

 快晴とはならず、さりとて悪天とも言えず、なんとも微妙な曇り空。でも、過ごしやすさは十二分なポカポカ日和。目指すは南東、リア充とポケモンGOの聖地・お台場でござる。いざ行かん!

 

f:id:ornith:20160928105529j:plain

 

 まずは、首都高速3号渋谷線に沿って六本木方面へ。記事冒頭に載せたGoogleマップ先輩の案内に従って、ひたすらとっとこ歩いていきます。

 

f:id:ornith:20160928105531j:plain

 

 青山学院大学実践女子大学近くのトンネル。渋谷から六本木までは過去に何度か歩いたことがあるので、このあたりはまだそこそこ見慣れた景色でござる。

 お昼どきということもあってか、路肩に寄せて小休止中らしいドライバーさんの姿が多く目に入りますね。チラッと車内を見ると、アルミホイルに包んだおにぎりを片手にマンガ雑誌を読むタクシーのおじちゃんが、なんとも「仕事休憩中のパパ」っぽい。お疲れさまです。

 

f:id:ornith:20160928105532j:plain

f:id:ornith:20160928105533j:plain

 

 早くも港区へ突入。交差点で信号待ちをしていると、お昼休憩を終えてオフィスに戻るところらしいビジネスマン集団と遭遇しました。社員証ケースを首から下げていると、どこの会社の人だろう……とか気になって見てしまうのは僕だけかしら。

 ――と、この交差点で進路を変更し、南東へ。ちょうど港区西麻布渋谷区広尾の境界線上を沿うような形で、各国の大使館や大規模マンションのある通りを歩いていきます。

 

f:id:ornith:20160928105534j:plain

f:id:ornith:20160928105535j:plain

 

 広尾ガーデンヒルズ近く。

 街路樹が多く植えられた通りは緑豊かで、さっきまで歩いていた大通りとはまた異なる景色。いくつか気になる飲食店も目に入り、お昼ごはんにしようか悩んだのですが、「まだ歩き始めて30分程度だし?」とスルーすることに。……この決断を、あとで後悔することになるのですが。

 

f:id:ornith:20160928105538j:plain

f:id:ornith:20160928105537j:plain

 

 このあたりで渋谷区からは完全に脱出し、西麻布をずんたかぽーんと歩いていきます。周囲を見まわすと、なんとなしに高い建物が減り、空がよく見えるようになったような……? というか、いつの間にかめっちゃ晴れてる。あづいわ!!!

 

【14:00】西麻布から三田へ

 すっかり快晴となった青空の下、歩くテンポも上がってきて、自然と気分も上々↑↑。もちろん気温も急上昇。シャツに染みる汗も目立ってきた一方で、まだメシを食えていないぜよ……。

 気づけばちょいと高級そうな住宅地に踏み込んでおり、10分前くらいまでは散見された飲食店の影も形もどこへやら。ひたすら歩くしかなくなっており、徐々に空腹も忘れはじめた頃合い。ランナーズハイじゃないけど、楽しくなってきた。“ウォーカーズハイ”か。

 

f:id:ornith:20160928105541j:plain

 

 と同時に、「そういえば、さっきから下り坂ばかりだな……?」ということに気づく。当然と言えば当然、今更な感じもありますが、目指しているのは「お台場」であり「海」であり、そりゃあ自然と海抜も低くなっていこうというもの。

 足元の低さを自覚すれば、なんとなく空も高く感じるようになり――さすがに気分も高揚します。こんなお高そうな一軒家とは無縁だけれど、「車がほとんど通らない住宅地の坂」って、少年時代の遊び場としての印象も強く、どことなく歩いていて懐かしさを覚えるのよね。

 

f:id:ornith:20160928105542j:plain

 

 いくつかの坂を下ると、徐々に周囲が賑やかになってきた。進行方向の左手(北)を見れば六本木ヒルズがそびえ立ち、その大きさを再認識させられる。あと関係ないけれど、こういう住宅街の頭上に密集している電線って、なんか良いよね。……良い、よね?

 

f:id:ornith:20160928105543j:plain

f:id:ornith:20160928105544j:plain

 

 久方ぶりとなる大通りを渡り、首都高速2号目黒線をくぐった先。このあたりから、住所は「港区三田」になる模様。電車の駅で見ると、白金高輪駅付近ですね。過去に降りた記憶のない駅なので(多分)、初めての景色がどこも新鮮に見える。

 

f:id:ornith:20160928105547j:plain

 

 ――と思ったら、見覚えのある看板と行列を発見。みんな大好きラーメン二郎、その三田本店でございます。「昼メシはここにするか……!」と一瞬だけ悩んだものの、行列の長さと“一人二郎”の敷居の高さを考慮して断念。「ロットを乱す者は去ね!」とか言われそう……。

 

f:id:ornith:20160928105548j:plain

 

 で、二郎本店があるということは、やっぱりすぐ近くにありました。慶應義塾大学三田キャンパスである。そういや、早稲田は学園祭か何かで行った覚えがあるけど、慶應とは全く無縁なのよねー。HNと似てるから、謎の親近感はあるのだけれど(それがどうした)

 

f:id:ornith:20160928132954j:plain

 

 ここを真っ直ぐ行くと皇居・桜田門にたどり着く、桜田通り。ちょうど真正面には、東京タワーも見えていますね。ここまで来るとすっかり住宅地の趣きはなくなり、人通りの多さも車の数も「都会」のそれでござる。これはこれで、安心して歩けるから好き。

 

f:id:ornith:20160928105551j:plain

f:id:ornith:20160928105552j:plain

 

 渋谷駅を出発して以来のJR。14:30、田町駅に到着です。――ということは、そろそろ海が近いのでは? そして、もうほとんど「おやつ」な時間の昼メシを食うラストチャンスなのでは?

 

f:id:ornith:20160928105554j:plain

f:id:ornith:20160928105556j:plain

 

 田町駅とJRの線路を挟んで向こう側は、港区芝浦。駅から離れれば離れるほどに物流系? の企業オフィスが多く見られるようになり、タワーマンションらしき高層の建物も増えてくる。飲食店は駅前に集中しているのか、ほとんど姿が確認できません。ああ……おランチが……。

 

f:id:ornith:20160928105555j:plain

f:id:ornith:20160928105557j:plain

 

 ビル風とは違う、潮の香りを含んだ風を肌で感じるようになり、いよいよもって海が近くなってきた……! というか、すでにもうレインボーブリッジの主塔が見えていた。

 さしもの僕氏もせめて小腹は満たしておかないとヤバいと思い、首都高1号羽田線の横のセブン-イレブンで補給。これだけあれば、なんとか保つっしょ。ソルティライチ先輩の安定感。ここで10分ほど休憩したら、いよいよレインボーブリッジに突入します。

 

【15:00】レインボーブリッジを歩くよ!

f:id:ornith:20160928105558j:plain

f:id:ornith:20160928105559j:plain

 

 というわけで、見えてきました。ゆりかもめや一般道を車に乗ってお台場へ向かうときにもおなじみの、あの「ぐるっと回るループ部分」でございます(名前がわからない)。

 

f:id:ornith:20160928135312j:plain

 

 ちなみに『ポケモンGO』の画面上でもループしているし、ブリッジの入り口では2体のカイリューが待ち構えているしで、なんだかゲームでも要所っぽさがある。ゴールデンボールブリッジ*1かな?

 

f:id:ornith:20160928105600j:plain

f:id:ornith:20160928105602j:plain

 

 遊歩道の看板を発見。なんか……ボロい……。

 ご覧のとおり、季節によって通行可能時間が異なるため、夜景目的で訪れる人は要注意でござる。それと、最寄りは芝浦ふ頭駅になるので、単純に「レインボーブリッジを徒歩で渡りたい!」という人はそちらで降りて向かうと便利です

 

f:id:ornith:20160928105603j:plain

f:id:ornith:20160928105604j:plain

 

 いざ、レインボープロムナードへ。通行無料。こちらの芝浦口ではエレベーターに乗って遊歩道まで上がります。自転車での走行は禁止ですが、押して渡ることは可能。わくわくしてきた。

 

f:id:ornith:20160928105605j:plain

 

 エレベーターでぐんぐん上がる。

 芝浦口には2つのエレベーターがあり、それぞれ北側・南側の歩道に通じています。東京都心や晴海・豊洲地区を望む北側遊歩道(ノースルート)と、東京湾・臨海副都心を望む南側遊歩道(サウスルート)で景色が異なるので、好きなほうを選ぶのだ! ここでは、北側を選びました。

 

f:id:ornith:20160928105606j:plain

 

 エレベーターを降りると、このような注意書きが。

 いやー、ここまでの道中でそんなに風が吹いていたわけでもなし、いくら橋の上とはいえ、そんなに強風なんですー? ……と、油断しまくりながら外へ出てみたら、

 

 

f:id:ornith:20160928180900j:plain

 

 ゴオッ!!

 

 ――と、目の前をすごい勢いで大型車が風を巻き起こしながら通過していった。ビビった。想像以上に車道は近いし、明らかに制限速度の50kmをオーバーしてるし、むしろ「ほぼ直線で信号も合流もない橋の上だから、実質的な高速道路だよね!」的なノリで走ってた。東京こわひ。

 

f:id:ornith:20160928105608j:plain

f:id:ornith:20160928105610j:plain

 

 気を取り直して車道の反対側を見てみると、すごく……鉄格子です……

 背後では轟音を立てながら車が通過しているし、排ガス臭さも案の定ちょっと気になるし、まったくもって“レインボー”を感じられませぬ。やはり“虹”とは、遠くに見て想うものだったのですね……。お前の未来に、レインボー。

 

f:id:ornith:20160928105609j:plain

f:id:ornith:20160928105613j:plain

f:id:ornith:20160928105615j:plain

 

 ところどころの案内板を横目に見つつ、ずんどこどっこいしょと歩いていきます。車道を走る車が途切れると、なかなか静かで悪くない雰囲気。鉄格子を含めて、広島・尾道から愛媛・今治へ渡る、しまなみ海道最初の橋、因島大橋をなんとなく思い出した*2

 

f:id:ornith:20160928105616j:plain

f:id:ornith:20160928105617j:plain

 

 全長約1.5kmの半分を過ぎたあたりで、鉄格子ゾーンを脱出。はっきりと東京都心の景色が見て取れて、一気に開放感がマシマシに! おっほー! 東京タワーも見える!

 こうして見ると、都心方面はまだ曇り空が広がっている一方で、お台場(海)側はいい感じの青空が広がっている様子。サウスルートを選択しておけばよかった……と思いつつも、景色がよく見えるようになったことで、一気に歩くのが楽しくなってきたのでした。

 

f:id:ornith:20160928105619j:plain

 

 ――とか言ってたら、もう残り数百メートルというタイミングで、サウスルートとの連絡通路があった。行ってみませう。

 

f:id:ornith:20160928105621j:plain

f:id:ornith:20160928105622j:plain

 

 めっちゃ景色ええやん……!

 

 緑生い茂る台場公園と、その奥にはお台場海浜公園、さらにはアクアシティフジテレビといったおなじみの建物も見えますね。

 そして何より、空が青い! 景色が良いせいか、心なしか空気も澄んでいるように感じられて(実際には車が背後を通過しまくっているのだけど)、ここまで歩いてきたかいもあったというもの。歩くならやっぱり、南側が安定しているのかしら……。

 

f:id:ornith:20160928105628j:plain

f:id:ornith:20160928105629j:plain

 

 せっかくなので、少しだけ芝浦口方面へ戻りつつ、写真を何枚か撮ってみる。たしかにこの感じならば、日中だろうが夜だろうが、サウスルートのほうが歩くのにおすすめできそうな気がします。走行している車と向き合う形になるけれど、背後から迫ってくるよりはマシ……かも?

 

f:id:ornith:20160928105625j:plain

f:id:ornith:20160928105626j:plain

 

 この先っちょの、崩れている感じが好きです(伝われ)。

 

f:id:ornith:20160928105630j:plain

 

 パレットタウンの大観覧車まで見える!
 背景の入道雲も合わせて、最高に夏っぽい。9月下旬だけど。

 

f:id:ornith:20160928105631j:plain

 

 ここまで来れば、ゴールは間近。エレベーターで遊歩道まで上がった芝浦口と異なり、台場口は徒歩でそのまま入場する形になっていました。

 

f:id:ornith:20160928105632j:plain

f:id:ornith:20160928105635j:plain

 

 16:00ジャスト、お台場に到着!

 途中、写真を撮りながらの移動だったため、思いのほか時間がかかってしまったみたい。先ほども書いたように全長1.5kmの距離なので、普通に歩けば20〜30分程度で渡れるようです。

 

f:id:ornith:20160928185158j:plain

 

 『ポケモンGO』の画面でも、見慣れたお台場に到着。いつもどおりに、花びらが散っていますね……。

 途中、ポケモンGOプラスをずっとつないだまま歩いていたので、いつの間にか数十体のポケモンを捕まえていた模様。アイテムも集まってホクホクでござる。この後しばらくお台場海浜公園を歩きまわったので、最終的な歩行距離は14kmとなりました。これでもアメ4つか……。

 

f:id:ornith:20160928105637j:plain

f:id:ornith:20160928105642j:plain

 

 そんなこんなで、以上、渋谷からお台場までのお散歩記録でございました。歩いてみると思ったほどは遠くなく、あっという間に到着したような印象もあったけれど、それでも3時間。電車なら40分程度でたどり着ける距離なので、やっぱり結構かかったなーという感想です。

 他方で、道中ではカメラを構えつつ、ゆっくりペースでの移動だったこともあり、体力的にはもうちょい歩けそう。本来ならばこまめに休憩を取り、補給もしっかりするべきなのでしょうが……。ともあれ、歩いていて「楽しい!」と素直に感じられる道のりだったのはよかったです。

 

f:id:ornith:20160928105644j:plain

 

 この日はさすがに往復する気は起きなかったけれど、日も落ちたころには臨海副都心の夜景が楽しめるはず。芝浦口まで歩こうとすると排ガスも気になってくるでしょうし、台場口からサウスルートの途中まで歩いて、引き返してくるくらいがちょうど良いかもしれません。

 無料で楽しめる散策スポット、あるいは東京の風景が撮れる撮影スポットとしてもおすすめの、レインボープロムナード。お台場を訪れる予定がある際、そのついでにでも、ふらっと訪れてみてはいかがでしょう? ラプラス……は出なかったです。代わりに、沢村さんに人が集まってた。

 

 施設情報  
  • 通行料:無料
  • 開場時間:
     夏期(4/1~10/31):9:00~21:00
     冬期(11/1~3/31):10:00~18:00
  • 定休日:第3月曜日(祝日の場合は翌日)

 

 

関連記事