読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

クラシカルなピカチュウ!ポケモン セピアグラフィティのパスケースを買ったよ

f:id:ornith:20160309185702j:plain

 先日、「ポケモンセンターメガトウキョー」に行ってきました。池袋サンシャインに移転オープンしてから訪れたのは初めてで、ポケセンに足を運ぶのも数年ぶり。

 さぞ賑わっているのだろうと覗いてみると、平日のお昼過ぎにも関わらず盛況でござる。しかし、ちびっ子からおじいちゃんおばあちゃんまでという幅広い客層の中でも、目立つのは自分と同年代、20〜30代前半くらいと思しきお兄さんお姉さんでした。

 それもそのはず。『赤・緑』の発売から20周年を記念し、新商品や特別キャンペーンなどが展開されており、今はあれこれと見所が多いようなのです。僕自身、ダメ元ではあるものの、『スプラトゥーン』とのコラボTシャツを目的に行ったくらいなので。

 結局、店頭に残っていたのは子供サイズのみという残念な結果だったものの、久しぶりのポケセン、やっぱりぶらぶらとグッズを見て歩くだけでも楽しい。一歩でも間違えば散財してしまいそうな物欲を抑え抑え、今回はパスケースを購入してきた格好。これがまた、素敵なんですよ!

 

初期の“ぽっちゃり”に近い、どこか懐かしいピカチュウ

 昨年夏頃に新登場したシリーズ、「ポケモン セピアグラフィティ」。セピアを基調としたデザインに、どこか懐かしい絵柄のピカチュウ(商品によってはライチュウ&ピチューも)が描かれた、かわいくも味わい深いグッズでござる。

 そういうものが出たことはネットニュースで知っていたのだけれど、「あ、懐かしのデブチュウだ!」くらいの感想で、別段に心惹かれるわけでもなく。むしろ今年に入ってから出た、『赤・緑』モチーフの、ドット絵グッズのほうが気になってた感じ。

 ところがどっこい。実際に店頭で見てみると、この「セピア」の色合いがまた、たまらんのですよ! “ドット絵”から想起される懐かしさとはまた別種の、普段使いもしたくなる、実用性を伴ったデザイン&趣きを感じられて、思わず手が伸びてしまったのです。

f:id:ornith:20160309185648j:plain

 ――というわけで、買ってきました。

 もう8年も使っているパスケースが、いい加減にボロボロで酷いことになっていたので、その替わりとして。ピカ様ー!!

f:id:ornith:20160309185649j:plain

f:id:ornith:20160309185652j:plain

 麻を編みこんだようなデザイン(※麻ではない)は、肌触りも悪くなく、何よりも色合いが個人的に好み。当然、ピカチュウもかわゆい。

 他の「セピア」シリーズのぽっちゃりピカ様と比べると、ややほっそり体型な気がする。世代的には『ピカチュウ』〜『金・銀』バージョン頃……ダイエット途中かな?

f:id:ornith:20160309185650j:plain

 開いてみると、一般的な“パスケース”と同様の収納。

 明るめの茶色もイイ感じっすね。

f:id:ornith:20160309185653j:plain

 そして特徴的なのが、さっきから気になっている、この“しっぽ”

 単なるデザインかと思いきや、折りたたんだケースをそれとなく抑える役割も果たしているみたい。……必要かどうかはおいといて。

f:id:ornith:20160309185654j:plain

 “ポケモン”と言えば、専門の“カード”を入れたくなっちゃうよね! ……という、お遊び。なにはともあれ、これからはこちらのパスケースのお世話になります。

 

“ドット絵”のアクリルキーホルダーを買ってみたら……

 本当は他にも、リングノートとかトートバッグとかボールペンとかも欲しかったのだけれど、集め始めたらキリがないので、そこは物欲を押し込めて自重しました。がんばった。

 ……のだけれど、「ひとつだけなら、まいっかー☆」と、アクリルキーホルダーを思わず買ってしまったのだった。よくある「レジ前に安価でお手軽な商品を置くことで客の“ついで買い”を狙う」戦法に引っかかった。あ、あえて引っかかってあげたんだからね! 勘違いしないでよね!

f:id:ornith:20160309185655j:plain

f:id:ornith:20160309185656j:plain

 もうパッケージの時点で、「懐かしうおわー!」と叫びたくなる、素敵グッズ。あざとい。でも実際のところは大量生産のアクリルキーホルダーで、原価はどうの……などと考えてはいけない。ポケモンを楽しんでいるときの僕は、たとえ見た目がオッサンだとしても、心は子供なのだ。

ポケットにファンタジー

ポケットにファンタジー

  • ニさち&じゅり
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 10年以上ぶりくらいに『ポケットにファンタジー』を聞いて、軽く涙がちょちょ切れた……なんてことはないぞ。気づけば、小林幸子さんのほうに感情移入する歳だなんて……HAHAHA、そんなバカな。“もいちど こどもに もどってみたい” ……あばばー! 

f:id:ornith:20160309185657j:plain

 ――などと郷愁に浸りつつ、開封でござる。

 個人的には、“なみのり”をしているときのドット絵、みずポケモンのアイコンがかわいくて好きなので、それが出れば万々歳(公式によると“ラプラス”らしい)。あとは怪獣っぽいやつ、身代わり人形くんでもいいのよ。

f:id:ornith:20160309185658j:plain

 おっ……? これは……!?

f:id:ornith:20160309185659j:plain

 ……って、おまえかーーー!!!!

 よりにもよって、貝とは……。

f:id:ornith:20160309185701j:plain

 とりあえず付けてみたけど……なんだろう、“コレジャナイ感”が甚だしい。トートバッグだか、スマホケースだかにでも付けてみましょうかね……。そうだ、逆に全種類を集めて、無駄にジャラジャラさせて歩けばいいんだ!!

 ともあれ、久々のポケセンを満喫してきた――というお話でした。

 「ポケモン セピアグラフィティ」はポケモンセンターの限定商品ではなく、各地のLOFTやヴィレッジヴァンガードでも取り扱われているそうなので、興味のある方はぜひに。デブチュウと再見だ!

f:id:ornith:20160309200913j:plain
3DSのピカ版、たまに進めてます。ゲームは1日30分までだからね、仕方ないね。

 

 

関連記事