ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

人間が1日に歩ける距離って、どのくらい?

f:id:ornith:20160306222332j:plain

 日曜午後。何を思ったか、新宿駅〜池袋駅間を歩いてきた。最短距離で向かえばちょうど5kmくらい、1時間程度で歩ける距離なので、どうということはございません。過去に2、3度ほど歩いたこともある、都内では割と歩き慣れた区間。

 だけど、いつも同じ道を行くのもつまらない。そこで、今回は地図に頼らず、大雑把に歩いてみた。だいたいの方角を決めて、Googleマップで方向を修正しつつの道行き。――にも関わらず、歩き終えてみるとなぜか倍以上の “13km” という歩行記録が。なんでや!

 ともあれ、「良い運動になった!」という感想と、程良い倦怠感を覚えつつも帰ってきたわけです。日頃から歩くようにはしているものの、10kmも歩くような機会は、意識しないとなかなか持てないんですよね……(今回は「気づいたら10km歩いていた」感じですが)

 ――と、そこでふと思ったのですが、日常的に取り組むウォーキングでなく、普通の人間が限界まで「歩く」となると、1日にどのくらいの距離が歩けるんだろう? マラソンでなく、自転車でもなく、一般的な「歩き」のスピードで。

 

スポンサーリンク
 

 

目安は30km、そこそこ体力のある大人ならMAX50km?

 はて、こういう記録って、どうやって調べればいいんだろう……と思いつつGoogle先生に聞いてみたら、一瞬でWikipediaのそれっぽい記事が見つかった。ふぇぇ……万能すぎるよぉ……。

 

一般的に徒歩の移動速度は、時速4~5kmであると言われる(旅行者の体格や体調、携行品の重量や道程の環境によって左右される。たとえば軍隊などでは歩兵の移動速度は時速6km(普通50分行軍・10分小休止の繰り返し)と見積もられる。古代ローマでは舗装された道路を移動するので緊急時は軍隊が1日100kmの移動も可能であった)。完全な徒歩旅行の場合は、1日の内、食事・休憩を入れて8時間、延べ30km(時速5km)を距離の目安とすることが多い。

 

 屈強な人間が集まっていたであろう歩兵の例は置いといて、「休憩時間を含めた時速5kmで8時間、のべ30km」が目安となるそうな。早くも答えがでちゃったよ、わぁい。

 いや、でもさすがにWikipediaの記載のみで終わりにしちゃうのもアレなので、日本国内における「徒歩旅行」の道程として参照されやすいものを探してみたら……それぞれ、次のような説明がありました。

 

一般的に江戸を立って京に向かう場合、最初の宿泊地となったのが戸塚宿、あるいはその手前の保土ヶ谷宿でした。日本橋から保土ヶ谷宿までが八里九町(約33km)、戸塚宿までは十里半(約42km)です。ですから1日の行程はおよそ八里から十里強(約32~40km)といえそうです。

歩き遍路の場合、約50日前後が平均的な日数とされています。もちろん巡礼者の体力やコースにより差はあるので、余裕をもって計画を立てたいものです。一日に歩ける距離の平均は3~50キロぐらいとされていますが、途中、納経所が混んだり、ひざが痛くなったりとなかなか計画通りには進みません。

 

 「東海道」と「四国遍路」の例。こちらでもやはり、 “30km” がひとつの基準となっている模様。もちろん、個々人の体力・体調・歩幅・ペースなどにもよるのでしょうが。今回の話とは関係ないけど、体力のあるうちに歩き遍路はやっておきたいな……。

 とりあえず、ざっと検索して出てくる話だけを鵜呑みにするならば、人間が1日に歩ける距離の目安は30kmで、場合によっては50kmくらいまでイケるんじゃね? ……という感じみたい。ちなみに、たまに挑戦している人もいる「山手線1周」の歩行距離は、40km前後らしいっす。 

 

おまけ:自分が過去に歩いた、1日の最長歩行距離は?

 なるほど、一般的な歩行可能距離はわかった。
 そうなると必然、今度は「自分がどのくらい歩けるのか」も気になってくるところ。

 

 そこで、冒頭に貼った、日曜の歩行距離のスクリーンショットに戻ってみます。こちらはスマホアプリ『Moves』iOSAndroidを参照したものであり、 “All-time Record” の文字も踊っているので、少なくともここ最近の最長記録になるのは間違いありません。

 ただ、振り返ってみれば、この数年間で何度かスマホのデータをリセットしているので、遡ればもっと歩いた日があったんじゃないかとも思うのです。日々の移動ついでのウォーキング以外で……例えば、旅行中とか、旅行中とか、旅行中とか。

 

 

 まず思い出されるのは、愛知県・佐久島をぶらっと訪れたとき。島内の移動はレンタサイクルだったのでノーカンとしても、夕方に島を離れて本州に帰ってみれば、鉄道駅まで向かうバスがなく、タクシーを使う気も起きず、ヘロヘロになりながら歩いた思い出があります。

 あれは結構、歩いたはず!

 

 ……意外と長距離でもなかった!!

 “7km” は……中距離?

 

 それならばと、次。こんなときに頼りになるのが、「活動量計」でございます。壊れるまではNikeの『FuelBand』を使っていたので、当時のデータが残っていれば、とりあえず直近3年くらいの最長記録はわかるはず。

 ――ということで、自分のアカウントを確認してみました。

 

f:id:ornith:20160306232330j:plain

 出てきたのは、2013年12月12日のデータ。km換算の記録がないので正確な値はわからないものの、 “歩数23,821” は結構な距離なのではないかしら。「デイリーポータルZ:一万歩ってどれくらいの距離なのか」によると、10,000歩はだいたい10km弱との話。

 つまり、23,000歩だと、20km強くらいになるのかな? ――ってかそもそも、この日に何をしていたかがわかれば、歩行距離もなんとなく明らかになるんじゃね?

 そこで、どうせ旅行中だろうと思い、当日の写真フォルダを確認してみました。

 

f:id:ornith:20160306234021j:plain

f:id:ornith:20160307162909j:plain

f:id:ornith:20160306234030j:plain

f:id:ornith:20160306234037j:plain

f:id:ornith:20160306234045j:plain

f:id:ornith:20160306234053j:plain

 徳島旅行を満喫中だった。

 

 記憶を辿ってみるに、午前中はロープウェイで眉山に登り、午後は駅前からバスで神山町方面へ。途中、道の駅で降り、神山町の集落を抜けて、「雨乞の滝」まで歩いたんだったはず。それを考慮したうえで、Googleマップを検索してみると……以下のような結果が。

 

 こんなに回り込んで歩いた記憶はないけれど……それでも往復すれば、20km近くにはなりそうな距離でござる。さらに要所々々の移動も合わせれば、おそらくこの日が、過去最長歩行距離を達成した日となるのではないかしら。

 そんなこんなで。雑ではあるものの、「自分が過去に最も歩いた1日の距離は、20km強」という結果に。このときもかなりヘトヘトになった覚えがあるので、現在また歩いてもそのくらいか、それ以下が限界になるように思います。

 

 あともう一点だけ思ったのが、こうして自分の活動記録を残しておくと、なんやかんやで見返す楽しさがあったり、運動の動機付けとなったりするんだなー、と再確認。ただでさえ普段は動かないんだから、運動はマジで大切。

 そう考えると、そろそろ活動量計も買い換えたいんですよねー。FuelBandは2代目がお亡くなりになっちゃったし、代用しているFitBit Oneもぼちぼち限界が来そう。現在の最新機種としては『FitBit Charge2』や『MISFIT RAY』あたりがおすすめらしいので、検討してみます。

 

 

関連記事