ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

読みたい&買いたい本を探す!読書家が便利に使える10サイトまとめ

f:id:ornith:20160302200654j:plain

 先日、困ったことがありました。とある本を友人から勧められ、じゃあ読んでみようと探してみたところ、どのお店にも置いていないという悲劇。ジュンク堂本店にない、代官山蔦屋にもない、日本橋丸善にもない。……それどころか、Amazonにもない。

 絶版になっているわけではないらしいものの、取扱店も流通数も少ない様子。どっかの書店で取り寄せてもらうべか……と諦め半分でいたのですが、ひとつのサイトが目に留まりまして。それによれば、都内某店に在庫があるの話。足を運んだ結果、なんとか入手することができました。

 ――ということがあり、検索ついでに「本」や「読書」に関係するウェブサイト&サービスを探していたのが、最近のハイライト。つい最近できたばかりの、真新しいサービスは見当たりませんでしたが、せっかくなのでまとめてみました。どなたかの参考になりましたら。

 

テイクストック(書店・図書館蔵書検索)

f:id:ornith:20160302161531j:plain
在庫検索: テイクストック

 日本全国1,400店舗の書店在庫、6,100箇所の図書館の蔵書を検索できるサービス。スマートフォンアプリも提供されており、現在地検索も可能。

 上部画像は、書籍『夜は短し歩けよ乙女』を、駅名「大宮駅」で検索してみた結果です。「在庫あり」「在庫なし」「不明」の3パターンで結果を表示してくれる模様。

 

東京都書店案内(書店在庫検索)

f:id:ornith:20160302164345j:plain
東京都書店案内

 東京都内の書店在庫を検索できるサイト。すべてとは言わないものの都内の書店を数多く参照しており、「在庫あり」「3or7日以内取寄」「品切絶版」で分類してくれます。

 画像は、東京駅近辺で『西の魔女が死んだ』を検索してみた結果。本記事の冒頭で自分がお世話になったサイトが、こちらでございます。探していた本を検索してみたところ、大崎のTSUTAYAのみで発見。実際に足を運んで無事購入。助かった!

 

カーリル(図書館蔵書検索)

f:id:ornith:20160302162748j:plain
カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

 図書館に特化した、蔵書検索サイト。日本全国、47都道府県別に調べることができ、「貸出可」「貸出中」「蔵書あり」「館内のみ」という形で、貸し出し状況も表示してくれます。

 画像は、書籍『知的複眼思考法』を、地域「東京都」で検索してみた結果。また47都道府県の図書館に加えて、各地域の大学図書館の蔵書も検索可能となっているようです。

 

想−IMAGINE Book Search(単語連想検索)

f:id:ornith:20160302161536j:plain
想−IMAGINE Book Search | 多様な情報源の想いを連ねて発想しよう!

 打ち込んだワードから連想される本を検索してくれるサービス。検索結果は、通販サイト「日本の古本屋」、国立国会図書館「近代デジタルライブラリー」、ジュンク堂書店などのデータが表示される格好。

 画像は、いま話題のフレーズ、「ハピネス社会」*1での検索結果。ド直球に“ハピネス”が書名に入っている本のほか、『ハッピーになるための10の習慣』といった啓発本に、社会学分野の研究書、さらには『失業問題調査資料』まで表示してくれました。

 

kakidashi(検索)

f:id:ornith:20160302202254j:plain
本の書き出し

 「出だしよければ全てよし」をコンセプトとして、あらゆる書籍の“書き出し”から本と出会える、検索(?)サービス。前述の連想検索とは趣向が異なるものの、思わぬ出会いが期待できるのではないかしら。

 というか、ひたすら下へ下へスクロールしているだけで楽しい、素敵なサイト。たまに自分のよく知る本の“書き出し”を見つけたり、何かしら妙に気になる一文とまみえたり。「春が二階から落ちてきた。」(伊坂幸太郎『重力ピエロ』とか、「ああああああ」(大槻あかね『あ』とか。

 

ダ・ヴィンチニュース(書籍情報)

f:id:ornith:20160302191158j:plain
ダ・ヴィンチニュース | 人生に、ちょっと役立つ知識と知恵を

 おなじみの総合文芸誌『ダ・ヴィンチ』のウェブ版。新刊案内に、本・読書・出版に関連した話題、ライター陣による書評など、自分の知らない「本」との出会いの場。

 自分が毎日チェックしているサイトのひとつであり、“書店のおすすめコーナーでは展開されていないけれど少し気になる新刊”という、絶妙な本のレビューも多い印象。新刊購入の参考にさせていただいております。

 

HONZ(書評)

f:id:ornith:20160302194004j:plain
HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!

 読むに値する「おすすめ本」を紹介する、書評サイト。たくさんの本の中から厳選された1冊を全力でおすすめする、熱のこもった書評を読むことができます。

 複数人のレビュアーが質の高い本を紹介しているサービスとしては、本サイトを購読しておけば間違いないとの話も。書店では目に留まることすらなさそうな本も、魅力的に思えてくるからすごい。知的好奇心をくすぐられ、興味関心が広がる空間。

 

bookvinegar(書評・要約)

f:id:ornith:20160302195254j:plain
ビジネス書の書評・要約まとめサイト bookvinegar-ブックビネガー

 ビジネス書に特化した、書評&要約まとめサイト。独自のカテゴライズや読書目安時間、そして本文を簡潔明瞭に圧縮した「超短要約」といった情報がまとめられており、本選びの参考になります。

 徹底して整理された書籍情報からもわかるように、“時間のないビジネスマン”をターゲットとして想定しているサービス。書店に足を運ぶ余裕すらない忙しい方は、通勤途中にでもぜひ。

 

読書メーター(読書記録・管理)

f:id:ornith:20160302192602j:plain
読書メーター - あなたの読書量をグラフで記録・管理

 自分が買った、読んだ本を登録・管理し、感想も残せるサービス。TwitterやFacebookなどのソーシャルでの共有も可能。同様のサービスとして、ブクログのほうがユーザー数は多いイメージ。

 1冊の本について書ける感想文・メモは、255字まで(コメント欄を使えばそれ以上も可)。個人的な記録はもちろんのこと、同じ本について他のユーザーの感想も短文で読むことができるため、読み終わったあとの思考整理に最適です。

 

本が好き!(読書コミュニティ)

f:id:ornith:20160302193350j:plain
書評でつながる読書コミュニティ - 本が好き!

 書評を書いて交流する、読書家向けのコミュニティサービス。自分の書評が他のユーザーから評価されるとポイントがたまり、献本に応募することのできるシステムも。……当たったことはありませんが。

 それこそブログ記事くらい、数千字単位のボリュームで感想を投稿することもできるため、名前のごとく“本が好き!”な人にとっては居心地の良い空間になるかもしれません。ユーザー数もほどほどで、和気あいあいとしている印象。

 

関連記事