ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

池袋『Ginger&Star cafe』の「たきびカレー」が辛うまい!

池袋 Ginger&Star cafe たきびカレー

 「池袋」と一口に言っても、実は意外に広い。

 駅前にはファストフード店が勢揃いし、さらにはラーメン激戦区でもある地域。南口・雑司が谷方面にはオシャレなお店も散見され、西口には食堂・定食屋もたくさん。どこに行こうか、迷っちゃう☆

 そんななかでも存在感が薄めなのが、池袋駅から北東の大塚方面。そもそも東口・サンシャイン通り周辺にいくらでも飲食店はあるし、わざわざ離れることもないですもんね。東口で最近食べたところだと、『牛かつ いろは』さんがおすすめですよ!(参考リンク:池袋『牛かつ いろは』で、とろとろ牛かつランチ!

 

 ということで今回は、池袋駅から徒歩10分。
 『Ginger&Star cafe』さんでランチをいただいてまいりました。

 

池袋の端っこ、電源&Wi-Fi完備の隠れ家カフェ

 池袋駅東口から徒歩10分。明治通りをビックカメラ方面へとっとこ歩き、首都高速の下をくぐり抜けた脇道に『Ginger&Star cafe』さんはございます。

 

池袋 Ginger&Star cafe

 駅からの直線距離にすると、おそらくサンシャインシティと大差ないのではないかしら。立地的にも、サンシャインシティの真北あたり。ちょーっと散策がてらふらふらしていたら見つけられる……かも……?

 

 店内は全11席ということで、こじんまりしたお店。他方では、フリー電源を5口とフリーWi-Fiも完備しており、ちょろっと作業するべく立ち寄らせてもらうのもいいかもしれないですね。さらにレンタルカフェ&ギャラリーとしても利用できるそうな!

 

舌先から広がるスパイスが辛うまい、たきびカレー!

 平日のお昼すぎにおじゃましてみると、他にはお客さんが2組。カウンター席がすべて空いていたので、そちらに座らせていただきます。目の前には電源口が確認できる。あとで使わせてもらおーっと。

 

池袋 Ginger&Star cafe たきびカレー

 日によっては売り切れることもあるという、たきびカレーセット(795円)を注文しました。 サラダとピクルス付き。名物だというジンジャーエールも頼もうか悩んだのですが、カレーが辛かった場合、目も当てられぬ状態になりそうだったので……今回は様子見でござる。

 こちらの「たきびカレー」はそもそも、東日本大震災を支援するプロジェクトにおいて開発されたカレーだという話。「胃にもたれない」「新陳代謝を促進する」といった健康面に配慮された、スペシャルスープカレーだそうです*1

 

池袋 Ginger&Star cafe たきびカレー

 そびえ立つ雑穀米が目を引く一方で、ルーのほうは、具が溶け込んでいるスープ状。目立った固形物としては、写真上部に見られるフライドオニオンくらいでしょうか。……これがまた食感が良く、スープと馴染んでいておいしかったです。

 カレーも程良くスパイスがきいており、思わずパクパク食べてしまうような、箸の進む……もとい、“スプーンが進む”味わいでございます。スープに対してライスが少ないかなーとも思いましたが、食べ終えてみれば、意外にもちょうどいいくらい。量も腹8分目で最適!

 

 カレーを食べるときって、おそらく人によっては「辛さ」が気になるところなんじゃないかしら。その点もこちらは「中辛」程度なので、大多数の人は苦しまず、普通に食べられるはず。

 どちらかと言えば僕は「辛い」のが苦手な側の人間ですが、それでも許容範囲内のレベルでござった。スープのみで食べようとすると若干キツいものの、お米にサラダ、ピクルスにお水と一緒ならば問題なく、最後までおいしく食べることができました。よかったよかった。

 ほかにはフレンチトーストなども評判らしいので、次はカフェタイムにおじゃましようかな、と。ごちそうさまでした!

 

店舗情報

Ginger&Star

関連ランキング:カフェ | 池袋駅東池袋駅向原駅

 

関連記事