ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

【終了】Kindleセール!「ニコニコカドカワフェア2015」で気になった30冊

※本セールは終了しました。
現在開催中のセールはこちらのページでまとめています。

おすすめのマンガはこちら

 

 AmazonのKindleストアで久しぶりに規模の大きなセールが始まったと聞いて、ひたすらページをスクロールしておりました。“カドカワ株式会社”の爆誕を記念して始まった、「ニコニコカドカワフェア2015」。対象電子書籍は、50%オフ or 50%ポイント還元だそうな。

 過去のカドカワ系セールの対象商品ばかりなのかなー……と思いきや、これまで目にしていなかった(と記憶している)作品や新刊もちらほら見られたので、ざっくりとまとめました。

 

 さすがに全部はチェックできなかったので、フェアのトップページからアクセスできる各ジャンル、「文学・評論」「ビジネス・経済」「コミックス(青年・少年)」「ライトノベル」について、それぞれ上から500〜700冊ずつ程度を確認した格好です。

 また、主に自分が購入する目的で「欲しい(ポチった)本」と「過去に読んでおもしろかった本」をまとめているに過ぎず、有名どころを網羅しているわけではありませんので念のため。セール対象商品をチェックする時間のない、一部の方の参考となれば幸いです。

 

ビジネス・経済

ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!

ゲーマーはもっと経営者を目指すべき! 電子特別版

ゲーマーはもっと経営者を目指すべき! 電子特別版

 

廃ゲーマーたちは、いかにして自分たちの人生を切り拓いていったのか?プログラマー、将棋棋士、経営者、ジャーナリストらが語るゲームは133タイトル。ゲーム&ドワンゴ年表、コラムを追記。4Gamer.netの3年に亘る話題の連載を収録した超保存版。

 

 紙の書籍にすると563ページ。辞書にも匹敵しようかという分厚い1冊の中に収められているのは、ドワンゴ会長・川上量生さんの対談集。プログラマー、将棋棋士、経営者、ジャーナリストなどなど、各界の“ゲーマー”相手の対談は非常に濃厚。

 ドワンゴという会社ができるまでの過程や、ニコニコ動画の根本にある考え方、ニコニコ超会議の意義などが語られているかと思えば、コンテンツ論に経営論に物語論など話題は多岐にわたり、ボリュームたっぷりでございます。

 

「メジャー」を生みだす マーケティングを超えるクリエイターたち

「メジャー」を生みだす マーケティングを超えるクリエイターたち 角川oneテーマ21

「メジャー」を生みだす マーケティングを超えるクリエイターたち 角川oneテーマ21

 

“若く、普通の人々”を相手にしなければならないエンタメ業界の「メジャー」市場。そこで闘い続ける、優れた創作者の体内で実践されている「マーケティング」は深い!プロの時代観をベストセラー編集者が徹底取材!

 

 「メジャーを生み出す」ためのマーケティング論……というよりは、現代の若者に寄り添ったコンテンツを創り出し続けている、クリエイターの思想や信念を紐解いたような内容。

 どちらかと言えば文化論、さらには世代論的な要素を多分に含んでおり、「最近の若者の流行りはよくわからん!」という上の世代の人にも興味深く読んでもらえるのではないかしら。個人的には、浅野いにおさんの話す「ネット」論がおもしろかったです。

 

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)

 

いかにして「考える力」を養うか。1行たりとも読み飛ばしてはいけない。何百年も残った古典は「正しい」。何かを学ぶなら「厚い本→薄い本」の順。「自分の頭で考える力」をつける読書。注目のライフネット生命経営者にして稀代の読書家による新書・初書き下ろし!

 

 幼い頃から“活字中毒”だったという、ライフネット生命保険会長さんの著作。教養を学ぶためにビジネス書ではなく古典を勧めるなど、首肯できる部分が非常に多かった。

 最近忙しくて読書ができていない人、積読をためこんでしまう人、本を読みたいけれど踏み切れない人、どこから手を付ければいいのか分からない人。そのような潜在的に「読書」に関心を持っている人に対して、「本を読みたい!読もう!読まねば!」と駆り立ててくれるような力を持った1冊。

 

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか (―)

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか (―)

 

自分が好きなことで食うためには、「何をやるか」は実は問題ではありません。収益を生む仕組み=“土台”づくりをまず考えるべきなのです。本書はそうした、稼ぎのための“土台”を10のビジネスモデルとして解説しています。数多くの企業分析を手掛けてきた著者が、個人が生き残るための収益モデルを解き明かす注目の一冊です。 

 

 自分が会社を辞めようかと考え始めた当時、一番最初に手を付けた本。さまざまなビジネスモデルの具体例、個人で稼いでいくための精神論などを広く論じており、退職前には必死こいて読みふけっていたような記憶があります。

 ただ、今となって読み返してみると明らかに「成功体験」ばかりを記した内容となっており(当然と言えば当然ですが)、また一口に「稼ぐ」と言っても手段は多岐にわたるため、実際的な行動につながるか……と問われれば、ちょっと怪しいかも。とは言え、自分のキャリアの方向性を考えたときに読む本としては、おすすめできる1冊です。

 

文章力の鍛え方

文章力の鍛え方 (中経の文庫)

文章力の鍛え方 (中経の文庫)

 

就職難にあえぐ学生や不況の世を生きるビジネスパーソンに必要な「文章力」を上達させる、ひいては激化する競争社会を勝ち抜くためのコミュニケーション能力をアップさせる樋口流ノウハウが満載。単なる文章力養成法ではない“物事を考える力を養うヒント”を読者に伝授する内容となっています。

 

 完全にタイトルにホイホイされた格好。レビューを読むかぎりだと、技術的な文章術ではなく、日頃の生活における意識をちょっと変えることで、文章を書く力を“鍛える”ための1冊、との話です。

 

情報の「捨て方」 知的生産、私の方法

情報の「捨て方」 知的生産、私の方法 (角川新書)

情報の「捨て方」 知的生産、私の方法 (角川新書)

 

新聞を読むな。BSテレビを観ろ。メモは「太赤マジック」で取れ。SNS上のバカは即刻「ブロックしてよし」―人生もビジネスも、どう“情報を捨てるか”で質が決まる。「良い情報を探す」前に、疑い、見極め、そうして活かせ。人、街、テレビ、ネット、スマホ…本当の知的生産をするための、「情報活用」以前の教科書。 

 

 HONZ代表・成毛眞さんの著書。書名を見て『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す』を想起したけれど、そのように高質の情報を探すのではなく、『節ネット、はじめました。』のように断捨離するのでもなく、情報の“取捨選択”といった面から論じた内容っぽい?

 

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる (中経出版)

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる (中経出版)

 

東大で20年間教えてきたミクロ・マクロ経済学を1冊に凝縮!需要曲線からケインズ経済学ゲーム理論まで。1日30分、20項目をおさえるだけ!

 

 タイトルホイホイ。読んだ人の感想によれば、基礎中の基礎をピンポイントで掻い摘んだ内容である様子。経済学を学ぼうとして挫折した人が、基礎知識を詰め込むのにも向いているそうな。

 

1日ひとつだけ、強くなる。

1日ひとつだけ、強くなる。 (中経出版)

1日ひとつだけ、強くなる。 (中経出版)

 

「目標は低いほどいい」「勝負に感情はいらない」「技術より“視点”が大事」……17才で世界一、日本初のプロ・ゲーマーになった梅原大吾。誰より正しい努力を続ける34歳が語る、結果を出し続けるための考え方。

 

 冒頭の『ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!』とはまたちょっと異なる“ゲーマー”視点の考え方。それにしても、最近の“ウメハラ”関係の本の多さはしゅごい。

 

文学・評論

新釈 走れメロス 他四篇

新釈 走れメロス 他四篇 (角川文庫)

新釈 走れメロス 他四篇 (角川文庫)

 

芽野史郎は全力で京都を疾走していた――無二の親友との約束を守「らない」ために!(「走れメロス」) 表題作の他、近代文学の傑作四篇が、全く違う魅力をまとい現代京都で生まれ変わる! こじらせすぎた青春は、こんなにも阿呆らしく、そして気高い!! 滑稽の頂点をきわめた、歴史的短編集!

 

 森見登美彦さんによる、「名作」と呼ばれ読まれ継がれている近代文学作品の新解釈版。森見ファンにはもちろんのこと、本作から著者の作品を読み始めてみるのもいいかもしれない……って、森見登美彦好きの友人が絶賛してた。

 同じく恒例ですが、『夜は短し歩けよ乙女』『四畳半神話大系』も同じくセール対象となっているようなので、よかったらぜひぜひ。

 

DIVE!!

DIVE!! 上<DIVE!!> (角川文庫)

DIVE!! 上<DIVE!!> (角川文庫)

 

高さ10メートルの飛込み台から時速60キロでダイブして、わずか1.4秒の空中演技の正確さと美しさを競う飛込み競技。その一瞬に魅了された少年たちの通う弱小ダイビングクラブ存続の条件は、なんとオリンピック出場だった! 女コーチのやり方に戸惑い反発しながらも、今、平凡な少年たちのすべてをかけた、青春の熱い戦いが始まる――。大人たちのおしつけを越えて、自分らしくあるために、飛べ!

 

 森絵都さんによる青春スポ根小説。文庫化前は4巻構成になっており、巻ごとに主人公が変わるという群像劇チックなスタイルの作品となっております。

 本作を読んだ当時の自分は中学生。一部の「エ口い」描写にあばばばばとなりつつも、とある主人公にやたらと感情移入した結果、読み進めるのが苦しかった覚えも。……一口に言えば、アレです。いわゆる「NTR」に対する忌避感が、この小説によって醸成された感じ。つらい。

 

ポケットに名言を

ポケットに名言を 角川文庫クラシックス て 1-3

ポケットに名言を 角川文庫クラシックス て 1-3

 

世に名言、格言集の類は数多いけれど、本書ほど型破りな名言集は珍しいのではないか。歌謡曲あり、懐かしい映画のセリフあり、かと思うと、サルトル、サン=テグジュペリ、マルクス…。しかつめらしく覚えたり、読むのではなく、Tシャツでも着るようにもっと気軽に名言を自分のものにしよう!思い出にすぎない言葉が、ときには世界全部の重さと釣り合うことがあるのだから。異彩を放つ、真にユニークな書。 

 

 「書を捨てよ町へ出よう」でおなじみの歌人・寺山修司さんの詩集。普段はあまり詩歌の類を読まないような人に最初の1冊を勧めるなら、個人的には本作が良いんじゃないかと思っております。読んで字の如くポケットサイズ、かつ聞き覚えのある「名言」がいっぱい。

 

メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット

メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット<メタルギア ソリッド> (角川文庫)

メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット<メタルギア ソリッド> (角川文庫)

 

戦争経済に支配された世界と、自らの呪われた運命からの解放のため、伝説の英雄ソリッド・スネーク最後の戦いが始まる。全世界でシリーズ2750万本を売り上げた大ヒットゲーム完結編を完全小説化!

 

 最近、アニメやらトリビュートやらと何かと話題な伊藤計劃さんによる、ゲームの小説化。知り合いの伊藤計劃ファンに言わせれば、『メタルギア』を知らないにも関わらず、「これが一番だ!」とのこと。評価がとんでもなく高い。 

 

小説 言の葉の庭

小説 言の葉の庭<小説 言の葉の庭> (ダ・ヴィンチブックス)

小説 言の葉の庭<小説 言の葉の庭> (ダ・ヴィンチブックス)

 

迷いながらも前に進もうとする二人の出会いを描き、圧倒的な支持を受けた劇場アニメーション『言の葉の庭』を新海誠監督が自ら小説化。劇場版では描かれなかった人物やドラマを織り込み、作品世界をより深化させた。

 

 新海誠監督によるアニメーション映画『言の葉の庭』を、監督自らがノベライズ。『秒速5センチメートル』が大好きで何度も読み返してはいたのですが、実は本作はノータッチ……なので、買いました。

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。上<あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。> (MF文庫ダ・ヴィンチ)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。上<あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。> (MF文庫ダ・ヴィンチ)

 

高校生になった今、かつての幼なじみたちの距離は、いつの間にか離れてしまっていた。だが、ただ一人、あのころから変わらない少女“めんま”のお願いを叶えるため、彼らは再び集まり始める。フジテレビ「ノイタミナ」で大反響を呼んだアニメを、脚本の岡田麿里みずから小説化。小説オリジナル・エピソードも含む、待望の上巻。

 

 先日、実写ドラマが放映されて話題になりました、『あの花』の小説版。アニメの脚本を担当した岡田麿里さん自らによる執筆であり、本作の世界観を余すことなく伝えているように読めました。

 さらに、物語中で非常に重要だと考えられる出来事に関して、アニメ版とはまったく違った展開で描かれている点もおもしろい。何の前知識もなく読んでいたら別の方向に進みだしたので、びっくりした覚えがあります。アニメ版のファンもぜひぜひ。

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

櫻子さんの足下には死体が埋まっている<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫)

 

平凡な高校生の僕は、お屋敷に住む美人なお嬢様、櫻子さんと知り合いだ。けれど彼女は普通じゃない。なんと骨が大好きで、骨と死体の状態から、真実を導くことが出来るのだ。そして僕まで事件に巻き込まれ……。 

 

 ちょうど来週からアニメ放送開始のこのタイミング。カドカワさんが買えと言っているようなものですね、はい。

 “ライトミステリ”ということで、元来のミステリー好きの間では評価が分かれるという話も聞きますが、最近よく目にする“ライト”界隈の作品群中では頭ひとつ抜けている印象。

 

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1<ニンジャスレイヤー>

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1<ニンジャスレイヤー>

  • 作者: ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2015/04/16
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる……!! 原作者から権利を取得した翻訳チームにより、Twitter上での翻訳連載が開始された「ニンジャスレイヤー」。強烈な言語センスを忠実に訳した翻訳は「忍殺語」とも呼ばれ、中毒者を生み出し続けてもはや相当にスゴい!「マルノウチ・スゴイタカイビル」「実際安い」「Wasshoi!」「古代ローマカラテ」といった超自然単語群が読者にニンジャリアリティショックを引き起こしてしまうのだ! ツイッターでついた火が、いま炎となる。走れ、ニンジャスレイヤー、走れ!

 

 ……なんか、商品紹介ページの文章がアツすぎて特に書くこともないのですが、アニメイションで忍殺に毒された人へ。自分も積ん読状態なので――あと、妹からの読め読めプレッシャーがすごいので――読みます。コワイ!

 

Elysion 二つの楽園を廻る物語 

Elysion 二つの楽園を廻る物語 (上)<Elysion> (角川書店単行本)

Elysion 二つの楽園を廻る物語 (上)<Elysion> (角川書店単行本)

 

如何にして楽園の扉は開かれたのか…。真摯なる策略が無垢なる呪いを招き、男は仮面を被り、女たちが嘆き、少女は笑う。肉体の檻に閉ざされた者たちの魂の軌跡はどこまで続いてゆくのだろう。その先に楽園はあるのか?そして楽園の正体とは?終わりなきパレードを率いる仮面の男の目に映った狂気と愛憎の世界が、ついに描かれる!

 

 「あれ!? Kindle化してたの!?」と、まずそこにびっくり。今や紅白歌手にまで上り詰めたRevo(Linked Horizon)さんが主宰する幻想楽団・Sound Horizonによって、2005年に発売されたCDのノベライズ作品。「StarDust」大好き人間なので、迷わずポチり。

 

ライトノベル

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? - 【まとめ買い

ヒトは規格外の《獣》に蹂躙され、滅びた。たったひとり、数百年の眠りから覚めた青年ヴィレムを除いて。ヒトに変わって《獣》と戦うのは、死にゆく定めの少女妖精たち。青年教官と少女兵の、儚くも輝ける日々。

 

 ライトノベルの1巻としては、何とも言えない不思議な読後感だったことを覚えている。でも、すっごい好きな世界観と物語。あらすじだけ読んで、「滅亡した世界で主人公とチビッコ妖精たちがキャッキャウフフしながら外敵と戦うサバイバル」かと思いきや、全く見当違いでした。

 実は本作は“アフターストーリー”で、本当は別の「物語」があるんじゃないかと、そう思えてしまうような世界設定。ただ一人残され、“終わってしまったセカイ”を絶望の中で生きる主人公と、ただただ消費されるだけの妖精たちの関係性もどこか切ない。現在、3巻まで刊行済。個人的に今、特に先が気になるラノベです。

 

“文学少女”と死にたがりの道化 - 【まとめ買い

“文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】<文学少女> (ファミ通文庫)

“文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】<文学少女> (ファミ通文庫)

 

天野遠子・高3、文芸部部長。自称“文学少女”。彼女は、実は物語を食べる妖怪だ。水を飲みパンを食べる代わりに、本のページを引きちぎってむしゃむしゃ食べる。でもいちばんの好物は、肉筆で書かれた物語で、彼女の後輩・井上心葉は、彼女に振り回され「おやつ」を書かされる毎日を送っていた。そんなある日、文芸部に持ち込まれた恋の相談が、思わぬ事件へと繋がって…。新味、ビター&ミステリアス・学園コメディ! 

 

 ちょっと前にも言及したばかりですが、ありがたいことにセール中。各巻ごとに異なった文学作品をモチーフとした物語が展開される、シリーズ作品。1巻は太宰治『人間失格』。ライトノベルの最初の1冊としても勧めやすい作品だというイメージがあります。

 

フルメタル・パニック! - 【まとめ買い】 

フルメタル・パニック!戦うボーイ・ミーツ・ガール(新装版)<フルメタル・パニック!(新装版)> (富士見ファンタジア文庫)
 

陣代高校の平和は、たったひとりの転校生の訪れとともに終わった。うなる弾丸、飛び散る薬莢、鞄にギッチリ銃器類。出てくる言葉は「キケンだ。ふせろっ!」。そう、やってきた転校生、相良宗介は、拳銃持った大ボケ君だった!彼の脳に“平和”の文字はない。勘違いで校内狙撃、思い込みで路上爆破―ケタ違いの常識外れ宗介。だがしかし!戦争ボケとは仮の姿。その実体は…世界最強の武装集団『ミスリル』のエリート戦士、相良軍曹だったのである!KGBの魔の手から、美少女・千鳥かなめを守るため、今日も相良軍曹は校内で銃を撃つ!ごく普通の女子高生かなめに隠された壮大な秘密をめぐり、今、ボケと涙と感動の戦いが始まった!!巨大スケールで描くSFアクション・コメディ、堂々見参。

 

 本編は完結済み、現在は外伝が佳境を迎えている、ライトノベルの名作。“ライト”かどうかは怪しい。いろいろな意味で。改めてパラパラ捲ってみると、本編と外伝との兼ね合い、バランス感覚が絶妙なのよね……。

 

アオイハルノスベテ - 【まとめ買い

アオイハルノスベテ<アオイハルノスベテ> (ファミ通文庫)

アオイハルノスベテ<アオイハルノスベテ> (ファミ通文庫)

 

「もう一度、高校生活をやり直せるとしたら、どうする?」輪月高校に入学した生徒だけが発症する不思議な能力――《シンドローム》。その力で横須賀浩人は、三年間の時間を強制的に巻き戻されてしまった。どうしてこんな状況になったのか、誰の力が原因なのかも分からず、残っていたのは微かな記憶だけ。そんな中で浩人が掲げた目標は――白紙になった三年間を、最高の高校生活としてやり直すこと!? 交流のない幼馴染みやマニアックな男友達、さらに近寄りがたい美少女との接触からすべてが始まる、オールデイズ青春グラフィティ!

 

 『ココロコネクト』の作者による、これまたちょっとした超常現象の関わる青春人間模様。青春――というか、良くも悪くも“青臭い”人間関係と物語が好きな人ならば、おそらく好みなんじゃないかと。前作『ココロコ』も半額っぽいです。

 

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ

沙条綾香とセイバーが契約した聖杯戦争から遡ること8年、前回の聖杯戦争では姉の沙条愛歌がセイバーと契約し、聖杯戦争に参加していた! セイバーに恋をした彼女が聖杯戦争を駆ける! ――奈須きのこが綴った「Fate」の原型作品「Fate/Prototype」に、稀代のスチームパンク作家・桜井光と、繊細で流麗なイラストレーター・中原のコンビが鮮烈に命をふきこみ、スピンオフ作品が誕生! 

 

 終わらないコンテンツこと『Fate/stay night』の原型となった“Prototype”をノベライズした、スピンオフ作品。『strange Fake』といい『Grand Order』といい、いつまでもFate作品を楽しむことができるのは……割と楽しい。

 

冴えない彼女の育て方 - 【まとめ買い

冴えない彼女の育てかた<冴えない彼女の育てかた> (富士見ファンタジア文庫)

冴えない彼女の育てかた<冴えない彼女の育てかた> (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 丸戸史明,深崎暮人
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 富士見書房
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: Kindle版
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

桜舞い散る通学路で運命の出会いをした……ハズの俺。だが、相手はキャラが全く立っていないクラスメートだった!? 「ならば、俺がお前をメインヒロインにしてやる!」丸戸史明のヒロイン育成ラブコメ、開幕! 

 

 ノイタミナ枠でのアニメ化も話題になった本作。短編集も含めた既刊10冊がセール対象の模様。コミックから入った勢なので、まだ原作にはノータッチ……という僕のような方がいらっしゃったら。

 

コミックス

ダンジョン飯

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

 

ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

 

 2015年上半期、各所で「おもしろい!」と語られていた本作。ありきたりなRPGの「モンスター」に対して、具体的な「性質」や「特徴」を付け加え説得力を増すことによって、調理における“それっぽさ”を演出している点が魅力的。

 “それっぽい”解説を挟み、僕らもよく見る“それっぽい”クッキングコーナーを経て、“それっぽい”料理ができあがってしまえば、「なるほど!そうやって喰えるのか!」と納得してしまう、ダンジョンマジック。なにこれこわい。「騙されるな!元はゲテモノだ!」を思い出させてくれる、「うへ〜」だの「あぁ〜」だのといった効果音(悲鳴?)に味がある。

 

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない - 【まとめ買い

現実主義の女子中学生・なぎさと、自分を人魚だと言い張る不思議な転校生・藻屑。2人の少女の出会いが、甘く切ない思春期の痛みを呼び寄せる。桜庭一樹の原点といえる小説を気鋭・杉基イクラが鮮烈に漫画化!!

 

 桜庭一樹さんによる小説のコミカライズ。毎度、セールのたびに原作の小説をおすすめしているので、今回はコミック版をば。上下巻構成。

 自分の場合は先にこちらのコミック版を、珍しく表紙買いしたのがきっかけだったので、原作を読んでいても脳裏に浮かぶのはこちらの絵柄。笑顔と絶望と狂気と、表情の描き分けが細かくて響くんですよね……。作画は、『ナナマルサンバツ』でおなじみの杉基イクラさん。

 

コーヒーもう一杯 - 【まとめ買い

コーヒーもう一杯I<コーヒーもう一杯> (ビームコミックス)

コーヒーもう一杯I<コーヒーもう一杯> (ビームコミックス)

 

明日に旅立つその前に、一杯のコーヒーを。漫画界の吟遊詩人が贈る、温かく優しいアロマ香る物語集。コミックビーム連載作が、ファン待望の単行本化!

 

 1話完結型の短篇集。それぞれの物語に「コーヒー」が登場し、話に彩りをもたらしたり、舞台装置として働いたり。

 恋愛、家族関係、不思議な出来事など、内容はさまざま。しかし、いずれもどこか優しげなストーリーが展開され、読み終えた後には思わず「ホッ」とします。幕間に挟まれる、エッセイ的な“Coffee Break”もまた、すてき。そういえば、10月1日は「コーヒーの日」らしいですね。

 

ヒビキのマホウ - 【まとめ買い

ヒビキのマホウ(1)<ヒビキのマホウ> (角川コミックス・エース)

ヒビキのマホウ(1)<ヒビキのマホウ> (角川コミックス・エース)

 

そこは、科学とマホウが共存する世界。とある森の研究所で暮らす、見習いマホウツカイ「ヒビキ」と、その先生「シロツキ」のもとに、研究資料を狙った集団が現れて…。麻枝准と依澄れい、稀代の俊英2人が世に贈るハートフルストーリーがここに登場!

 

 『CLANNAD』『リトルバスターズ!』『Angel Beats!』などでおなじみの麻枝准さん原作、依澄れいさん作画によるファンタジーコミック。一風変わった設定などもなく、王道的なファンタジー世界で描かれる、“マホウ”と、それにまつわる人々の物語。

 時に登場人物を変えながら展開される、心温まる人間模様が、依澄さんのかわいらしい絵柄によって最大限にその魅力を引き出されているような印象。……え? 某超能力アニメがつまらなかった? それなら、この『ヒビキ』を読めばいいじゃない!

 

僕だけがいない街 - 【まとめ買い

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

 

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

 

 セール常連。今回は3巻までのセールとなっているようです。来年1月からのアニメも楽しみなおすすめ作品なので、まだ読んでおらず、気になっていた人はぜひぜひ。

 

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.

東方鈴奈庵 ? Forbidden Scrollery.(1)<東方鈴奈庵 ? Forbidden Scrollery.> (カドカワデジタルコミックス)

東方鈴奈庵 ? Forbidden Scrollery.(1)<東方鈴奈庵 ? Forbidden Scrollery.> (カドカワデジタルコミックス)

 

ある時代を境に結界で隔離され、独自の文化を築いてきた土地「幻想郷」――。その人里にある貸本屋「鈴奈庵」の娘・本居小鈴は、妖魔本を読む能力に目覚める。妖魔本とは、妖怪の存在を記した本、妖怪が書いた古典、妖怪が人間宛に描いた本、魔法使い向けの魔導書などのことである。それは同時に、鈴奈庵を妖怪の脅威にさらすことになるのだった……! 博麗霊夢、霧雨魔理沙、稗田阿求などを巻き込み、新たな妖怪騒ぎが始まる!

 

 ゲームではなくマンガで紡がれる、『東方Project』の公式ストーリー。自分は『三月精』で止まってた口なのですが、いつの間にか4巻まで出てたんですね……。3巻まではセール対象となっているようなので、この機会に。

 

東のくるめと隣のめぐる - 【まとめ買い

東のくるめと隣のめぐる(1)<東のくるめと隣のめぐる> (角川コミックス・エース)

東のくるめと隣のめぐる(1)<東のくるめと隣のめぐる> (角川コミックス・エース)

 

退屈な高校生活をおくる耕助。そんな彼がちょっぴり気になっている、隣の席の塚原めぐる。そんな彼の日常に変化が起こる。父の仕事の都合により東久留米に引っ越すことに。だが、偶然にも隣の住人は塚原めぐる、その人であった。ご近所を舞台に繰り広げられる、青春ラブコメディ♪

 

 最近、いろいろなブログで「おすすめ!」されていて気になっていた作品。とりあえずポチって読み終わったら、感想書きます。たぶん。 

 

関連記事