ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

手ぶらでバーベキュー!『デジキュー』で東京湾の夜景を見ながら肉を食う

f:id:ornith:20150717222815j:plain
夜景もキレイだけど、それよりも肉だオラァ!

 大学のサークルの集まりで、バーベキューをしてきました。例年は自然豊かな川原でキャッキャウフフと開催していたBBQでしたが、今年はなぜかお台場。アレか! みんな社会人生活にも慣れてきて、お金にも余裕があるってか!

 お台場のイイトコでBBQ……お高いんでしょう? と思ったら、意外や意外。基本料金は2,000円で、必要な機材は準備済み。食材と飲み物は販売されているものを買うも良し、持ち込みもOKということで、やりようによっては結構安く抑えられそうな予感。やるじゃん!

 というわけで、夜景なんぞにはほとんど目もくれず、ひたすら肉を貪ってきました。お台場で!

 

スポンサーリンク
 

 

東京湾とレインボーブリッジを臨むオープンテラス!

f:id:ornith:20150717222804j:plain

 やって来ましたのは、お台場海浜公園駅から徒歩7分。

 東京ジョイポリスを有するショッピングモール、デックス東京ビーチでございます。すぐ真横にはアクアシティお台場が隣接しており、お台場の巨大商業施設としては鉄板どころ。……実は今回、初めて訪れたのですが。

f:id:ornith:20150717222805j:plain

 予約してもらった「デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店」は毎日、基本的に3部制で営業しているという話。

 今回はその最後、19:15〜22:15の回で予約しているという話だったので、時間まで近辺をぶらぶらしておりました。さすがは週末、家族連れやらカップルやらでいっぱいでございます。それよりもこの自由の女神像、なんか炎属性の魔法を詠唱しているみたい。

f:id:ornith:20150717222807j:plain

 友人たちと合流して、いざ会場へ。

 シーサイドモールの6階、屋外特設会場にはすでに予約者がわんさかしており、スタッフさんが各スペースの炭に火をつけるなどの準備をしている真っ最中の様子。――というか、炭の火起こしも予めやってもらえるんですね。すっごい親切設計。

f:id:ornith:20150717222806j:plain

 テラスから眺める景色は、こんな感じ。まだ陽が落ちきっていないものの、あちこちに屋台船が出て宴会が始まっている様子。いやー、夏ですねえ。夜はこれから。

 

手ぶらでOK!食材セット&飲み放題ありの至れり尽くせりBBQ!

f:id:ornith:20150717231055j:plain
コンセプト | 全国バーベキュー場検索はデジキュー

 さて、こちらの「デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店」は、各地でバーベキューサービスを展開する「デジキュー」が運営する店舗のひとつ。

 前述のとおり1日3部構成になっており、それぞれ3時間の予約制。利用料金は大人1人2,000円で、必要となる機材はほとんどその基本料金内で貸してもらえるシステムです。準備も後片付けも必要なし! これは非常にありがたい。 

f:id:ornith:20150717231125j:plain
デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店

 食材と飲み物に関しては自分たちで持ち込むか、あるいは予約時にセットを購入するか、現地で単品の食材を購入するか、という選択式。面倒だったら食材セットを予約してしまうのが楽でしょうし、節約するのなら自分たちで準備することで費用を抑えられるはず。

 飲み物については、300円でソフトドリンクが、1,000円でアルコールも含めた全ドリンクが飲み放題ということなので、こちらのほうがお得かも。アルコールは居酒屋チェーンの飲み放題メニューに近い感じ。日本酒はないです。繰り返します。日 本 酒 は な い で す 。

f:id:ornith:20150717222809j:plain

 今回は「スペアリブセット1人前2,480円)」で予約していたらしく、スタッフさんに指示された自分たちのスペースへ向かうと、すでに食材がデデンと席に鎮座しておりました。

f:id:ornith:20150717222810j:plain

 ズラリと並べられた食材。これでも一部です。

 他にも、焼きそばやら何やらが大量に入っておりました。思ったよりもたくさんあって驚いた。……まあ男子も多いし、なんとか食えるやろ!

f:id:ornith:20150717222808j:plain

 まだ中にスタッフさんはいませんが、こちらがドリンクコーナー。アルコールは注文制&カップ交換制で、ソフトドリンクはドリンクバーとなっています。

 開始から1時間くらいまではやはりビールを注文するお客さんが多く、「ビール」と「カクテル」で列を分けているようでした。「ビールを飲みまくりたい!」という人は、ちょっと並ぶ必要が出てくるかも……。

f:id:ornith:20150717222812j:plain

f:id:ornith:20150717222811j:plain

 はい。システムの説明はそんな形です。

 あとは、「焼く → 食う → 飲む」のローテーションをひたすら繰り返すのみ。――そう、僕は焼き肉マシーン。ただただ肉を焼き、喰うためだけに生まれてきたのだ。アルコールは動力源。命を燃やせ。

f:id:ornith:20150717222813j:plain

 焼く!!

f:id:ornith:20150717222818j:plain

 喰う!!

f:id:ornith:20150717233314j:plain

 飲む!!

f:id:ornith:20150717222814j:plain

f:id:ornith:20150718001114j:plain

f:id:ornith:20150717222821j:plain

f:id:ornith:20150717222819j:plain

f:id:ornith:20150717222820j:plain

 焼きそば先輩も美味しかったでござる。

f:id:ornith:20150717222822j:plain

 後片付けに関してこちらがするべきことは、最初に渡されたビニール袋にゴミを分別するくらい。機材の掃除や撤収は全てスタッフさんたちがやってくれるということでした。マジで、手ぶらで完結してしまった。ありがてえありがてえ……。

f:id:ornith:20150717222817j:plain

f:id:ornith:20150717222816j:plain
すっかり忘れてたけど、おまけの夜景。

 この日のお会計は、

  • 利用料金:2,000円
  • 食材セット:2,480円
  • ドリンク飲み放題:1,000円

 プラス消費税で、ちょうど6,000円といったところ。なんだかんだで結構、良いお値段しますね。

 とは言え、準備も何もなしに屋外で存分に肉と酒を楽しめるという点を鑑みれば、それ相応の価格なんじゃないかと思います。食材を自分たちで準備するようにすれば、もっと安く収められるでしょうしね。

 こうした「手ぶらでBBQ」は都内に限らず、各地でちらほらと展開されているそうなので、興味がある人は下記の公式サイトなどから確認してみてください!

 

店舗情報

※参考:食べログぐるなび

関連記事