ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

「男性向けのお料理教室」ってあるの?調べてみた

 得意料理はカップ麺です(お約束)。ペヤング食べなきゃ……。

 

 料理らしい料理と言えば、作れるのは基本的な卵料理とみそ汁程度。寮時代にちょっと自炊に挑戦しようとした時期もありましたが、忙しさとやる気のなさで続くはずもなく断念。僕の料理の師は、家庭科の徳田先生(仮名)と『しゃべる!DSお料理ナビ』でした。

 そんな自分のダメっぷりに業を煮やしたのか、母上様から「お料理教室でも行ってきたら?(微笑)」の指示が。……母上様、目が笑っておりませぬ。時間の融通が利くうちに簡単な料理くらいは学んでおいて、ついでに作ってくれたら嬉しいな☆ 的なアレらしい。

 

 しかし、なるほど。確かに後のことを考えれば、今のうちに自炊スキルを身につけておくに越したことはない。たびたび料理系同人誌で見かける「酒のつまみレシピ集!」の類を見てはヨダレを垂らしていたおっさんとして、それを自分で作れるようになれば最高でござる。うむ。

 わざわざ習いに行かずとも、ぶっちゃけ、クックパッドやら電子書籍で事足りるという事実もあるのかもしれない。けれど、そういった「自分で調べて作る」がこれまで続かなかった身としては、試しに一度、手取り足取り講師から教わるのもありなのではないかしら。

 というわけで、まずはざっくりと調べてみたところ、意外と多くの「お料理教室」がヒットした格好。せっかくなので、ざっくりとまとめてみました。東京近辺開催が多めかな?

 

スポンサーリンク
 

 

ABCクッキングスタジオ

f:id:ornith:20150623160311p:plain
ABCクッキングスタジオ 全国に展開しているお料理教室です。 | ABC Cooking Studio

 2015年現在、全国に134店舗ものスタジオを有する料理教室。サイトの作りやスタジオの写真からして、「おしゃれな女性向け」っぽさが演出されているように見えるものの、しっかりと男性向けページも作りこまれている点は好感が持てますね。

 初回500円から始められる体験レッスンに、1回完結型の1dayレッスン、基礎から応用まで時間をかけてガッツリ学べるコースなど、メニューはさまざま。受講者層も学生からお年寄りまで幅広く、安心して利用できそうなサービスです。

 

東京ガス料理教室

f:id:ornith:20150623162414p:plain
東京ガス : 東京ガス料理教室

 「東京ガスって、 “あの” 東京ガスっすか!?」と思ったら、 “その” 東京ガスでした。主に首都圏の「東京ガスキッチランド」「東京ガスショールーム」といった施設内で定期開催されている教室だそうです。

 入会金不要、受講料もわりかし安く、 “はじめての料理教室” として参加してみるのもいいかもしれない。おすすめコースとして(ウホッ!)「男だけの厨房」というページリンクがトップの目立つところに示されており、男性の参加ハードルも低そうです。

 

ベターホームのお料理教室

f:id:ornith:20150623163042p:plain
ベターホームのお料理教室 | クッキングスクールのご案内

 1963年発足の一般財団法人ベターホーム協会が主催する、お料理教室。人気コースとして「はじめての会」「和食基本技術の会」「手作りパンの会」がおすすめされているほか、ジャンル別、ライフスタイル別に多彩なコースを選ぶことができる様子。

 そして何より、男性向けのページの内容も豊富。男女混合か、男性のみのクラスを選択することができるのはありがたい。1991年からは中高年男性の自立をサポートするための教室も開催されているということで、上の世代にもおすすめできそうです。

 

男子専門料理教室【メンズ・キッチンスタイル】

f:id:ornith:20150623164017p:plain
男子料理研究家&メンズ・キッチンスタイリストYOKO (福本陽子) の 男性向け料理教室

 メディア露出も盛んに行なっている先生が主催する、完全な男性向け料理教室。料理を「エンターテイメント」として作る側はその楽しさを実感し、キッチンでのコミュニケーションを育むことをコンセプトとしているようです。企業向けの依頼も受けているとか。

 個人向け料理教室は、毎回定員30名。入会金不要で一律4,000円、溝の口駅前で定期開催している様子。「課外授業」として築地見学ツアー、季節のパーティーやBBQなども催されるということで、単発のサークル活動のような気持ちで参加できそうですね。

 

余談:モテるかどうかはともかくお料理楽しそう

 今回、「料理教室」「男性」をキーワードに調べてみて驚いた――というか「あーそういうのもあるのかー」と納得したのが、「料理教室で出会おう!」という一部の意見。

 かるーく検索しただけでも、「料理男子はモテる!」「女性の多い環境で出会いがあるかも!?」といった文句がちらほらと目に入り、意外とそういうのを求めている人も多いんですね……と。合コンまであるというからびっくりでござる。まあその辺は、発言小町のお姉さま方にばっさり切られておりましたが。

 

料理教室に通う男性について : 趣味・教育・教養 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

 出会い云々はともかくとして、大人になってから料理を始めて、いつの間にやらいろいろ凝るようになって気づいたらどっぷりハマっていた――なんて男性の話も珍しくはないもの。

 仕事後でも通えるお手軽な「大人の習い事」として、試しに始めてみるのもいいのではないかと、調べて改めて思った次第であります。継続の上で技術を磨く必要のある他の習い事と比べると、よほどの失敗をしない限り、すぐに「成果」として美味しいものを食べられる点は、続ける動機付けにもなるのではないかしら。

 「こんな料理教室があるよ!」とか、「初心者向けのレシピ本ならこれがいいよ!」とかあったら、教えていただけると嬉しいです。とりあえず、Kindleセールでこれ↓は買った。

 

 

関連記事