ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

忘年会の「年忘れ」の先にあるもの〜来年も1年がんばるぞい!

f:id:ornith:20141204172452j:plain

  今年もこの時期がやって参りました。
 たのしいたのしい忘年会シーズンでございます。

 もちろん、会社やら何やらで行きたくない集まりもあることでしょう。
 そもそも「飲み会」が嫌いな人にとっては、苦痛でしかないのかもしれません。

 それでもやっぱり、たとえ嫌な集まりでも行かずにはいられないのが忘年会。
 がんばるぞい。

 

会社の飲み会はダルい……けど?

 多分にもれず、僕も会社の飲み会はあまり好きじゃありませんでした。忘年会に限らず。お偉いさんの話は聞いていて楽しいもんでも面白いもんでもないし、下っ端はお酌やら気遣いやらをしなければいけない立場もあり、気が休まる暇もございません。

 歳の近い先輩からは上司の愚痴や仕事に対する不満をぶち撒けられ、「そうですねー(真顔)」「あー分かりますそれー(棒)」と営業で培った演技力を存分に発揮するのです。あ、もしかして、飲み会ってそういう場所なのか!営業としての能力を示す機会なのか!

 

 ってか、お酌ってされる側からしても面倒じゃないのかしら。僕だったら自分のペースで飲みたいので、いやむしろお前様がお飲みくだせえよ、ってなるもんですが。しゃるうぃーどりんく?いえす、れっつ!ひゃっはー!バカルディあるだけ持ってこーい!(錯乱)

 ――なーんて、下っ端からすると会社の飲み会はあまり好まれる場所ではないと周囲の友人からも聞き及びますが、なんやかんやでその「空間」自体は嫌いじゃないんですよね。意外と。

 

「つながり」が可視化される空間 

 飲み会とかパーティーとか、いろいろな肩書きを持った人や性別も年代も価値観もバラバラの人がふと一堂に会する場所に行くのは、刺激的で楽しいもの。刺激的で心躍る、魅力的な空間が広がっているのです。

 よく知っている人であれば、普段は見せない表情が垣間見えたり話す相手によって態度が変わったりして興味深いし、知らない間柄と思っていた人たちが実は繋がりを持っていたとか、意味深に交わされるアイコンタクトが目に入ったりとか。なにそれ、超気になる。

 人の大勢集まる飲み会では、そんな多彩な「つながり」が見えてきておもしろい。アルコールが入ることで個人のキャラが変わるのがおもろいというよりは、多種多様な人間が集まることで発生する「ごった煮感」のようなもの。そっちに魅力を感じているのかも。

 

 そこそこ規模の大きい飲み会やパーティーになると、僕が隅っこの席でちびちびと飲んでいたり壁際に寄りかかってぼーっと会場の様子を眺めたりしているのは、そういう理由があるからです。決して、人見知りで口下手だからじゃありません。

 ちちちちがうよ!?べっ!べべべべべべつにうらやましいとか交ざりたいなんて思ってないんだからねッ!人間観察、ちょーたのしいし!!ウォッチャーとして徹しているだけだし!

 

「年忘れ」の先にあるもの

 僕らは何にでも区別をしたがるというか、区切りたがる傾向にあるらしい。日本には立春やら立冬やらがあるし、年・月・週・日・時なんて暦や時間の区分もそんな感じだし。5分前行動(戒め)。

 そういう意味では「新年会」よりも「忘年会」の方が大切、というか区切りやすくてタイミング的にも良い機会なのかもしれない。

 いろいろとあったかもしれないけれど、なにはともあれ1年を無事に過ごすことができました!私はまだ生きています!やったね!嬉しい!幸せ!いやっほーい!

 

 そんな前向きポジティブ精神でなくとも、「忘れる会」というのはものすごく良い集まりだと思うのですよ。

 1年を振り返って(振り返らなくても良い)、良いことも悪いことも「とりあえずおしまい!」と整理して(しなくてもいい)、ぜーんぶ忘れて(忘れちまえ!)「来年も1年がんばるぞい!」と前を向くための儀式。ぞいぞい!

 

 ……まあ実際は、抱えている面倒事や問題が消えてなくなり、年明けには“New Game!”というわけにはいかないのだけれど。それでも「とりあえず」の一区切りとして、多くの人が揃って前を向こうとする試みは悪くないのではないかしら。

 もちろん、嫌な飲み会に関しては全力で断ろうとしてもいいし、無理にお酌をすることもないでしょう。その辺、僕はそこまで積極的に動いていなかったですしおすし。

 ただ、なにはともあれ、はいおしまい!という自分なりの整理のために、そんな「場」を楽しもうとするのもありかと思います。自分の中でゲーム形式にしてみてもいいし。“上司に何杯飲ませられるかゲーム!”とか、“酔わせて奢らせるゲーム!”とか、“飲み会中に何回話しかけられるかゲーム!”とか。

 

 そんなこんなで、今週末から早速、という人も少なくないはず。

 この1年をすっきりと終えて、新たな年を迎えるために。せっかくの集まりだから楽しんで過ごそうとしてみてもいいのではないかしら。そして、今年も1年がんばるぞい!と年明けを気持ちよく迎えられるように。

 

 はい、それでは皆様、関東一本締めにして、しめさせていただきます。

 いよ〜ぉっ!

 

 

 ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

 

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)