読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

1皿79円から!?溝の口の激安焼肉店『たまいのホルモン』に行ってきた

f:id:ornith:20141104172547j:plain

 驚きの安さ。

 食べ方によってはもしかすると、時間制の食べ放題よりもお得かも……?

 

スポンサーリンク
 

 

溝の口駅から歩いてすぐ!「たまいのホルモン」

f:id:ornith:20141104172758p:plain
【 溝の口ホルモン 】 1皿158円〜 モツ、焼肉を七輪焼きで… 溝ノ口 ドンキホーテ近く 激安 宴会

 仲間内でよく利用している、溝の口焼き肉屋さん。
 それがこちら、「たまいのホルモン」さんです。

 元々は「溝の口ホルモン」の名称でやっていたところ、久しぶりに来店してみたら店名が変わっておりました。溝の口周辺に居酒屋を展開する、「たまいグループ」の名前を冠するようになったみたい。

f:id:ornith:20141104172552j:plain
店舗外観。お隣は焼き鳥屋さんです。

 「焼き肉を食いたくなったらここに行くべ!」が仲間内で定番となっている、こちらの店。おそらく、肉の質やサービス面では一般的な焼肉店と大差ないのですが、何より、価格がとんでもなく安い。

 それゆえ友人には、「紹介したらあかん!人が増えたら困る!」と止められたのですが、何度かテレビで取り上げられたこともあるらしく、既に十分に有名店っぽい。

 というわけで、簡単にご紹介させていただきます。

 

最初の注文を手書きですると、 一皿10円引き!

 とりあえず、まずはメニューに目を通してみましょう。

f:id:ornith:20141104172539j:plain
食べ物のメニュー一覧。

 左ページは、お肉の一覧。ハツ189円、レバー189円、カシラ263円、セセリ200円、やげんなんこつ200円、牛カルビ399円など、焼き肉屋さんでよく見る一般的な部位が並びます。

 右ページは、サラダや一品料理、ごはんにデザートなど。僕らの普段の流れとしては、ごはんを大盛りで頼んで(250円)、あとは適当に一品料理を挟んでいく形です。ちなみに、店内の機械を使って、自分でわたあめをぐるぐる作ることもできます。縁日感。

f:id:ornith:20141104172540j:plain
ドリンクのメニュー一覧。

 ドリンクの品揃えはこんな感じ。大衆居酒屋チェーンと同程度の価格設定なのではないかと。可もなく不可もなく、といったところでしょうか。

f:id:ornith:20141104172538j:plain
ファーストオーダーは伝票で手書き。

 また、こちらのお店のシステムとして、入店時、最初の注文を伝票に手書きで行うことで、一皿それぞれ10円引きというものがございます。

 なので、たくさん飲み食いしたい人は、この注文であえて安い品物を多めに選択し、値下げ率を上げるという考え方もありですね。焼き肉は戦略的に!

 

安さの理由は「外席半額制度」

 上記メニューを見ると一品料理はともかく、メニュー表に記載された価格の時点で、肉類はかなり安めの値段設定になっていると言えるのではないかしら。

 しかし! これだけでは終わらないのが「たまいのホルモン」です。タイトルにも書いた“一皿最低79円から”の理由は、本店舗のもうひとつのシステムにあります。

 それが、「外席半額制度」でございます(※勝手に名付けた)。

f:id:ornith:20141104172547j:plain

f:id:ornith:20141104172548j:plain

f:id:ornith:20141104172549j:plain

 要するに、「店の外に設けられている席で食べれば、一部の肉類が半額になるよ!」というシステムです。写真の貼り紙にある通りですが、正確には「ほぼ半額」ですね。

 このシステムを利用して外席で食事をした場合、かかる費用はひっじょーにお安く済ませることができるのではないかと!もちろん、お酒や他の料理を頼みまくれば話は別ですが。

 僕の経験では、4人前後で食べに行って、お酒をほどほど(2、3杯程度)に抑えつつ、半額対象の肉類を中心に2時間くらい飲み食いした場合、1人1500円以内で収まっていたような覚えがあります。少なくとも、1000円札を2枚出した記憶はない。

f:id:ornith:20141104172551j:plain
テント下が外席。先ほどの「店舗外観」の写真でも確認できます。

f:id:ornith:20141104174235j:plain
食事風景。

 ただし、頭上にテントがあるとはいえ、屋外であることに変わりはなく。雨風が強ければ濡れるし、冬場はさすがに寒い。肉を焼く火から暖を取ることはできても、やはり下半身は冷えてきます。

 今くらいの季節ならばまだ問題ありませんが、名実ともに「冬」の季節になると、さすがに長時間居座るのはキツイかな―、と。ひたすら熱燗を飲み続ければ、あるいは……! 苦行か!

 

おにく、おいしい。

 さて、どれだけ安くとも、満足のできるお肉が出なければ帳消しになってしまうところですが、肝心のお味はと言いますと。

f:id:ornith:20141104172541j:plain
おにく。

f:id:ornith:20141104172543j:plain
焼く。塩だれたっぷり。

f:id:ornith:20141104172544j:plain
いっぱい、焼く。

f:id:ornith:20141104172546j:plain
食う。

 安いからと言って一皿の量が極端に少ないということもなく、「これでこの値段ならお得や!」と納得できそうな盛り具合ではないかしら。

 味に関しても、庶民の自分からすれば十二分に「うまい!」と言える質。変に筋張っているとか、かみ切れないとか、そんなことはなく、大盛りのごはんがあっという間になくなります。うめえ。

 

 

 一点だけ注意したいのは、「外席」を狙う場合、かなり早い時間帯に入店しないと並ぶ可能性が高い、ということです。

 上の「食事風景」の写真でも一部写っていますが、背後に見えるのは入店待ちの列。時間は休日の18:00過ぎ。僕らが17:00に入店した段階で既に外席の半分が埋まっていたので、そのくらいの時間には向かいたいところですね。

 ちなみに時間制などは一切なく、どれだけ混雑していても会計を促されることはございません。ええんか!常連さんはその辺りを把握しているのか、「入れなかったから別の日に」くらいのノリで来ているような人もちらほら。

 

 早めに来て長居するも良し、早い時間にちゃちゃっと腹ごしらえをして、2軒目で飲むも良し。その安さゆえに様々な使い方ができそうな、おすすめの焼肉店でございます。近くに欲しい。

 訪れる際にはぜひ、予約を。

 

ホットペッパーグルメ 人気の飲食店予約とお得なクーポン検索
ホットペッパーグルメ 人気の飲食店予約とお得なクーポン検索
無料
posted with アプリーチ

 

関連記事