ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

ブラウザでKindle体験!Kindle Cloud Readerを試してみた

f:id:ornith:20140921181808p:plain

 やったー! WebブラウザでもKindleが読めるようになったよー!
 ……ということで、試しに使ってみました。


※現在開催中のセールはこちらのページでまとめています。

 

スポンサーリンク
 

 

「Kindle Cloud Reader」って?



 プレスリリースによれば、主な機能は次のようなもの。

  • 83,000冊以上のKindleコミックおよび雑誌を、購入後すぐに読むことが可能。
  • コミック期間限定無料タイトルも、すぐに試し読み可能。
  • コミック・雑誌は見開きで表示。
  • 270万冊以上の洋書にも対応。
  • PC/Mac上にコンテンツをダウンロードすることで、インターネット接続の有無に関わらず読書が可能。
  • お手持ちのKindle書籍ライブラリ全体をブラウザ上に表示させることが可能。
  • Kindle Cloud Readerアプリのソフトウエアは自動的にアップデートされ、常に最新バージョンを利用可能。
  • Kindle端末とKindle読書アプリを利用している各種端末間で、読書の進捗状況が同期され、どの端末からでも前回読み進めたページから読書を再開することが可能。

Amazon.co.jpがKindle Cloud Readerサービスを開始 ~Kindle コミックや雑誌をいつものコンピュータ画面で~|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース

 

 ざっくり言えば、「アプリケーションをインストールしなくても、ブラウザ上でそのまま『漫画』『雑誌』『洋書』が読めるよ!」といったサービスかしら。

 現時点の対応ブラウザは、 “Google Chrome 20、Mozilla Firefox 10、Safari 5、Internet Explorer 10、iPad版Safari (iOS 5)以上” とのこと。

 というわけで、実際に使ってみた。

 

従来のアプリと同様の使用感

 Google Chromeで「Kindle Cloud Reader」のページにアクセスし、使ってみましたが、iPadやAndroidでアプリを使って読む場合と大差無いような印象でした。

f:id:ornith:20140921181825p:plain
アドレスバーなどを入れ忘れましたが、Chromeです。

 ページにアクセスしたら、まずはAmazonのアカウント情報を入力。 

f:id:ornith:20140921181814p:plain
趣味がバレバレ。

 サインインすると、購入済みのKindle本がずらり。

 iPad版アプリの画面と近いですね。見慣れた感じ。

f:id:ornith:20140921181815p:plain
幸村誠『ヴィンランド・サガ』1巻(講談社)より

 実際に本を開いてみると、こんな感じ。色合いがきれい。

 右下部分に「ダウンロード中」の表記があるように、開くと同時にダウンロードが始まります。

f:id:ornith:20140921181817p:plain

 画面上部の「ダウンロード済み」を選択すると、このような画面に。こちらもアプリ版と同様ですね。ダウンロードすることで、オフラインでも本が読めるようになります。

f:id:ornith:20140921181818p:plain

 というわけで、ダウンロードしてみる。

 そのまま「本を開く」と、ページめくりをするたび、かなり頻繁に読み込みが発生するので、基本は保存して読んだ方が良さそうです。

f:id:ornith:20140921181819p:plain

 本の容量、回線速度にもよるでしょうが、そこそこ時間のかかる印象。

f:id:ornith:20140921181820p:plain

 ダウンロードできたー!

f:id:ornith:20140921181821p:plain
幸村誠『ヴィンランド・サガ』1巻(講談社)より

 パラパラとめくってみると、なかなかスムーズ。

 感覚としては、やはりiPad版とあまり変わりません。

 

読める本、読めない本

 “83,000冊以上のKindleコミックおよび雑誌” 、 “270万冊以上の洋書” と表記があるように、小説やビジネス本、ライトノベル、その他諸々の和書は現在、対応していない模様。

f:id:ornith:20140921181822p:plain

 小説などを選択すると、このような表示が出ます。ぐぬぬ。

 ただし、コンテンツが固定レイアウトとして電子書籍化されているKindle本に関しては、このKindle Cloud Readerでも読むことが可能なようです。

f:id:ornith:20140921181823p:plain
小西利行『伝わっているか?』(宣伝会議)より

f:id:ornith:20140921181824p:plain
佐藤秀峰『漫画貧乏』(佐藤漫画製作所/漫画onweb)より

 このような作品ですね。

 雑誌も含めて、このようなKinde本はこれまで、画面の小さい端末だといちいち拡大しないと文字が見えなかったり、文章部分をハイライトすることができなかったりしました。なので、パソコンの大きい画面で読めるようになったのはありがたい!

 小説はKindle Paperwhiteでいいとしても、これでラノベが読めるようになったら良いと思うんだけど。イラスト見られるじゃん!大画面で!

 

iPadのSafariでも使ってみた

 もともと専用アプリがあるけれど、試しにiPadでもブラウザ(Safari)を開いて、Kindle Cloud Readerにアクセスしてみました。

f:id:ornith:20140921181809p:plain

 初期設定も画面も、パソコンとほぼ同じ。

 「iPad上に容量が必要だよ!」と突っ込まれますが。

f:id:ornith:20140921181810p:plain

 なんら変わりはありません。

 ダウンロードしてみましょう。

f:id:ornith:20140921181811p:plain

 あら? エラーが出た。「容量足りねーよ!」とのことらしい。

 写真やら動画やら、もちろんKindle本やら、パンパンに入れてるから……。

f:id:ornith:20140921181812p:plain
浜弓場双『ハナヤマタ』1巻(芳文社)より

 仕方なく、オンライン状態で開いてみる。

 問題なく読めますね……というか、画面上部のアドレスバーを消せば、アプリ版と大差無い。当たり前ですが。

f:id:ornith:20140921181813p:plain
浜弓場双『ハナヤマタ』1巻(芳文社)より

 画面を縦にすると、こんな感じ。なるちゃんかわいい。

 

デスクトップPCで漫画や雑誌を読むのに良いかも

 正直なところ、iPadに関しては、専用アプリと比べて特に優れている点があるようにも感じなかったので、わざわざこちらを選ぶ必要性はないのかな、という感想です。

 ただ、雑誌などをPCの大画面で読めるようになったのは大きいかと。ノートPCでは微々たる変化かもしれませんが、そこそこ大きなディスプレイで使ってみたら、結構印象が変わるんじゃないかしら。

 

 

関連記事