ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

イー・モバイル(Y!mobile)のPocketWifiを店頭で解約してきた

 長かった2年契約。その契約期間満了に伴い、イー・モバイル(現Y!mobile)のPocketWifiを解約してきました。お世話になりました。

 

※前半はPocketWifiの使用感の話となります。解約については後半から。

 

スポンサーリンク
 

 

2012年5月に「GL01P」を契約

f:id:ornith:20160408081403j:plain
Pocket WiFi LTE GL01P|製品|Y!mobile(ワイモバイル)

 契約のきっかけは、就職でした。入社してすぐに千葉の片田舎への配属が決まったところ、生活の場となる寮にはインターネット環境がないという事実が判明。

 スマホでブラウジングができるとは言え、パソコンが使えないのはあまりに不便過ぎる。10年来のネット好きとしては、死活問題。というか、やばい。禁断症状が出る。

 

 ノートPCがあっても、YouTubeもニコニコ動画も見れないなんて、そんなの信じられないわ! そんなの、ただの軽くて薄い漬物石よ!

 

 ――そんなわけで、研修やら何やらで忙しいなか、なんとか週末に時間を捻出して、数時間かけて都内の家電量販店へ。予め、他のモバイルルーターの評判や性能を調べた上で、(他と比べれば)良さげだったイー・モバイルを使うことにしたのです。

f:id:ornith:20160408081404j:plain
2年間のネット生活を共にした、GL01P。

 僕が契約したプランは、「LTEフラット」「にねん+アシスト1600」。2年縛りで月額がお得になるけれど、途中解約する場合の解約料がバカ高くなるという、よくあるプランです。

 正直なところ、評判は決して良いものじゃなかったし、契約当時は、寮のある地域が高速通信エリアに入っていないという残念具合でした。それでもやはり、ネット環境を切望していたのと、数カ月後には高速通信可能になる、という「予定地域」には指定されていたので。

 

2年間、使ってみて

 そんな、イー・モバイルのPocketWifi。
 2年間使ってみての感想は、「案外、悪くなかった」というもの。

 

 たしかに、主に夜の時間帯には接続が悪かったり、通信速度がむちゃくちゃノロノロだったり、ということもありました。それでも、普通にネットサーフィンをする分には、ストレスを感じることはあまりなかったように思います。

 もちろんネトゲーをプレイすることは難しいし、動画の読み込みも明らかに遅い。でもまあネトゲーは忙しくてやる暇がなかったし、動画はページを開いてしばらく放置していればちゃんと最後まで読み込んでくれるので、特に大きな問題はなかった格好です。

 

 さらに、休日の外出先でもお手軽にネットに接続できるようになったのは、自分の生活スタイルを軽く変える体験ともなりました。

 喫茶店や公園でも、iPadやノートPCでさくさくとネットサーフィンができるし、そこそこの都会であれば、通信速度もスマホ以上。その点は、かなーり便利に感じておりました。地下では、ほとんどつながらないけれど。

 スマホのテザリングは頻繁に利用しているとすぐに制限がかかってしまう分、PocketWifiはその点を気にすることなく使えていい。僕にとっては、良き相棒となってくれました。

 

解約するには?

 とは言っても、月々数千円の通信料は結構、お財布を圧迫するもの。特に自分の場合、ちょっと前に会社を退職し、ちゃんとしたネット環境のある実家に帰ってきたことも手伝って、常に毎日利用するようなこともなくなりまして。

 ちょうど、2年間の契約期間も終わろうとしていたこともあり、そのまま解約してしまうことに。さらばらば。

 

 ――ところが、この解約がちょっと、めんどっちい。

 

 まず2年契約の場合、契約解除料がなしで済む時期が1ヶ月間しかなく、それを逃せば、契約が自動更新されてしまうというシステムになっております。お知らせも何も来ないので、自分で忘れずに解約する必要がある。なにそれこわい。

f:id:ornith:20160408081405j:plain

f:id:ornith:20160408081406j:plain
契約解除料|LTEプラン・フラット|料金|Y!mobile(ワイモバイル)

 自分の場合は2012年5月に契約したので、2年経った2014年5月……ではなく、その翌月の6月が「移行月」となる。6月中に自分で解約手続きを取らないと、また2年縛りが襲い来るのです。あかん。

 公式サイト、サポートの「解約方法を教えてください | よくあるご質問 | ワイモバイル」によれば、解約するためにはワイモバイルのショップに足を運ぶ必要があるらしい。まあそうなりますよね。

 

ショップで解約

 というわけで実際に、家の近くにある店舗を調べて、ショップへと走りました。

f:id:ornith:20160408081407j:plain

 持って行ったのは、「契約内容の書かれたハガキ」「EM chip」「PocketWifi本体」の3点セット。これだけあれば、文句は言われないでしょう。

 ちなみに、場合によってはワイモバイルの店舗でも解約ができないことがあるようなので、要注意。自分がそうでした。家電量販店の中にあるショップで契約したため、諸々の変更手続きはそちらでやる必要があるらしい。めんどくさい……。

 

 泣く泣く交通費を払い、電車に乗って都心のビックカメラへ。怖いくらいに無表情な男性店員に「解約したい」と申し出ると、特に引き止められることもなく、事務的にちゃちゃっと対応していただきました。

 解約時には、契約時の情報を記入し、本人確認、簡単な書類に目を通した上で、サインして完了。思いのほかあっけなく、簡単に解約手続きが完了しました。持って行った3点セットも取り出すことなく、手ぶらでも問題なかったようです。スムーズ過ぎて逆に怖い。

f:id:ornith:20160408081408j:plain

f:id:ornith:20160408081409j:plain

 あとでMy EMOBILE(現在はMy Y!mobile)を確認してみたところ、このように「解約」という表記がされていたので、無事に解約できたようです。良かった良かった。

 

 

 また、こちらの記事によると、移行月であれば、電話一本でも解約できるケースもあるそうです。それを早く知りたかった……。ってか、先に問い合わせてれば良かった……。

 ほかにも、いくつかのイー・モバイルの解約体験記事を読みましたが、ここ1、2年くらいの話を聞くと、割とスムーズに手続きができているようです。まずは電話ですね。

 なにはともあれ、2年間、お世話になりました。

 

 

おまけ:Y!mobile端末は、そのまま格安SIMでも使える!

 ところで、このGL01P。解約すれば当然、通信できなくなってしまうのですが……実は「SIMフリー端末」としても機能するらしく、MVNOの格安SIMを挿入すれば、そのままモバイルルーターとして使い続けることができるらしいのです。

 つまり、現在使っているスマートフォンの機種に関わらず、「Y!mobile端末」+「格安SIM」の合わせ技によって、どこでも通信手段を確保することができる! ――ということですね。自分のスマホに合ったMVNOを探す必要もなく、選択肢が広がります。

f:id:ornith:20160212211143j:plain
月額756円からのスマホ【格安スマホはmineo】

f:id:ornith:20160408083019j:plain
格安SIMが3GB月額900円から/IIJmio

 実際に使っている人の話では、「mineo」や「IIJmio」と契約して、Y!mobile端末をモバイルルーターとして利用しているケースも少なくない様子。このあたりは検索してみると、少なからず体験談が見つかるので、問題なく使えていることの証明と言えるでしょう。

 Y!mobileの解約後は、また別に契約を検討している方が多いのではないかと想像されますが……ひとつの選択肢として、参考になりましたら幸いです。

 

関連記事