ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

【終了】「Kindle本 夏のバーゲンセール」で気になる本、20冊!

※本セールは終了しました。
現在開催中のセールはこちらのページでまとめています。

おすすめのマンガはこちら

 

 Kindleのでっかいセールが始まっていたようなので、個人的に気になる作品を厳選してみました!気のせいか、全体的に「◯◯法」や「◯◯力」といった、ビジネス書・自己啓発書が多いような印象。

 全214冊より、20冊。全てをチェックしている暇のない方などの参考になれば幸いです。

 

読書の技法

読書の技法

読書の技法

 

知力をつけるために不可欠なのが読書であるが、そのための正しい読書法を身につければ、人生を2倍ね3倍豊かにすることができる。月平均300冊、多い月は500冊以上を読破する佐藤流「本の読み方」を初公開!

 

 Kindleの大規模セールでは「読書論」の本が少なからず入ってくるイメージがありますが、本書はどちらかと言えば「方法論」に焦点を当てたもの。

 一口に言えば、本の内容を自分のモノにする、「インプット」の手段を詳細に記した内容。間違いなく全てを実践するのは不可能だとしても、誰に対しても、何かしら参考になる点はあると思います。そのくらいの密度。

 

超訳論語

超訳論語

超訳論語

 

二千数百年にわたり、東アジア全体で読み継がれてきた最大の古典が「論語」だ。現在の日本でも多くの人たちが「論語」を愛読しており、現代語訳や注釈の書も数多く出版されている。

そのなかで本書は、著者が従来の「読み」にとらわれず、あらためて「論語」と向き合うことで生まれた異色の超訳である。読者はこれまでの「論語」のイメージを一新する言葉の数々に驚くに違いない。そして心を揺さぶられ、行動を変えずにはいられないだろう。

 

 『超訳 ニーチェの言葉』と同様に、ディスカヴァー・トゥエンティワンから出版された『論語』の超訳本。つまり、解説本としての立ち位置なので、その点は注意。

 とは言え、なかなか『論語』をそのまま読もうとは思えないので、導入としてこの手の本はおすすめしやすいように思います。めもめも。

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様“ガネーシャ”。聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近ではビル・ゲイツまで、歴史上のキーパーソンは自分が導いたという…。しかし、その教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?

 

 おなじみ、200万部のベスト&ロングセラー。小さな成功を積み重ねることで、自らの成長へと結びつける自己啓発書であり、エンターテイメント小説でもある。

 代わり映えのない日常生活に、ちょっとした「ツッコミ」と「変化」が欲しい方へ。

 

決定版・日本史

決定版・日本史

決定版・日本史

 

王朝の断絶がない日本では、神話の伝承は歴史研究から切り離せない。日本の国体(国の体質)は、断絶したことはないが、大きな変化は五回あり、今は六回目の変化を待っている時代である。歴史評論の第一人者が、日本の通史を初めて1冊で著した「渡部日本史」の決定版。大人のための歴史教科書。

 

 たまたま書店で見かけて、気になっていた本。“大人のための歴史教科書”という文言通り、神話伝承に始まる日本史を近現代まで、学校の教科書とは異なる展開で追っていった内容らしい。

 ちょっとレビューの偏りが気になるので、あくまでひとつの「参考書」となりうるものかと。

 

仕事に効く教養としての「世界史」

仕事に効く教養としての「世界史」

仕事に効く教養としての「世界史」

 

日本を知りたければ、世界の歴史を知ることだ。そして、歴史を自分の武器とせよ!京都大学で「国際人のグローバル・リテラシー」歴史特別講義も受け持った、ビジネス界随一の歴史通が著した待望の1冊。目からウロコの、人類5000年史から現代を読み抜く10の視点とは?

 

 これまた、書店で見かけて気になっていた本。世界史好きの友達が「読み物としておもしろい」と言っていたので、買おうかどうしようか。ただ同時に、「仕事には効かないんじゃね?」とほとんど断言もしていたので、なんとも。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

無理しない稼ぎ方の大原則。専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える! 

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。 
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

 

 いやっほー!セールになるのを待ってましたー!ブログがどうの、マネタイズが云々、という本や記事はちらほら読んできましたが、こちらはいまだ手を出せていなかったので。

 噂の、奥様によるコラムを読むのが楽しみ。なかなかそういう視点のツッコミはないと思うので。

 

週末台湾でちょっと一息

週末台湾でちょっと一息

週末台湾でちょっと一息

 

地元の台湾料理店に入り、ごはんとスープを自分でよそって「ああ、台湾だ」と実感。かつてオランダ領だった台湾は、サイクリングが盛ん。自転車50キロコースに挑み、その後はやっぱりビール。ビールも店の冷蔵庫から勝手に取り出すのが台湾流。日本じゃないのに懐かしい、それでいて開放感あふれる下川ワールドの週末台湾。

 

 著者による台湾旅行記。レビューをざら読みした感じ、ほんとにゆったり手軽な旅記録のようです。いつか行ってみたい台湾。この値段なら、ポチっと。

 

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

  • 作者: ティナ・シーリグ
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2012/08/31
  • メディア: Kindle版
  • 購入: 3人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
 

「決まりきった次のステップ」とは違う一歩を踏み出したとき、すばらしいことは起きる。常識を疑い、世界と自分自身を新鮮な目で見つめてみよう。――起業家精神とイノベーションの超エキスパートによる「この世界に自分の居場所をつくるために必要なこと」 

 

 「起業家精神」とは何ぞや、どのように考えればいいのか、といった内容。働き方や生き方について、視点を拡張するための考え方が書かれてる。

 会社員時代に読んで、確かに新鮮さを感じたことを覚えています。ただ、当時としては「そういう見方もあるのかー」程度のもので、実践には難しかった印象。今、読み返せばまた違った感想を得られるのかな。

 

宮沢賢治 傑作選

宮沢賢治 傑作選

宮沢賢治 傑作選

 

宮沢賢治10作品!!

「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」「グスコーブドリの伝記」「セロ弾きのゴーシュ」「よだかの星」「やまなし」「オツベルと象」「なめとこ山の熊」「どんぐりと山猫」「風の又三郎」

 

 驚きの安さ。青空文庫なら無料ですけどね。まとめて一冊の本として読む分には、ポチっちゃうのもありかもしれない。安いし。

 

ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

 

これからずっと「食えるだけの仕事」でいいですか?全世代必読、「働き方」の決定版。

否応なくグローバル化されるビジネス環境において、誰と、どこで、どうやって働きたいか。これからはそれを主体的に選ぶことが可能な時代である。

人口、テクノロジー、エネルギー、都市化など、あらゆる角度から近未来の働き方を予測し、複数の選択肢を提示した話題の書。

 

 「働き方」に関する本は多々あれど、「世界」視点で未来の話まで予測し、かつこれだけのボリューム(=430ページ)で論じた本はないのでは。

 驚きの値引額。僕が買ったときはもうちょっとしたので、これ以上は下がらないんじゃないかしら……とも言い切れないのが、Kindleセールの怖さとありがたさ。

 

人生はニャンとかなる!-明日に幸福をまねく68の方法

人生はニャンとかなる!?明日に幸福をまねく68の方法

人生はニャンとかなる!?明日に幸福をまねく68の方法

 

68枚のカワイイ猫の写真とその写真にマッチしたキャッチコピー、さらに272個の偉人の逸話・格言で、人生で大切な教えが学べる新しいタイプの本。 

 

 我が家にも置いてありますが、ずるいよね、にゃんこ使うのは。ユルく楽しみつつ先人の言葉を参照できるのはいいんだけど。かわいいし。かわいいし。

 前作『人生はワンチャンス!- 「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法』も同じくセール対象のようです。かわいい。

 

心配事の9割は起こらない

心配事の9割は起こらない

心配事の9割は起こらない

 

余計な悩みを抱えないように、他人の価値観に振り回されないように、無駄なものをそぎ落として、限りなくシンプルに生きる。禅僧にして、大学教授、庭園デザイナーとしても活躍する著者がやさしく語りかける「人生のコツ」。

 

 忘れかけていた「当たり前」を思い出し、再確認し、整理してくれる良書。人によっては「何を今更」と感じるかもしれませんが、忙しいとき、もしくは逆にマンネリ感を覚え始めた頃に読み返すと、すっきりできるんじゃないかしら。

 

日本語の練習問題

日本語の練習問題

日本語の練習問題

 

700万人に影響を及ぼした現代文カリスマ講師による人生を変える「美しい日本語」の授業。

 

 セールになるのを待っていた!読んで楽しい、聞いて気持ちの良い、「美しい日本語」を学ぶための教科書

 個人的には、「正しい日本語」なんて時代によって変わるものだと考えていますが、それでも、触れて心地良い「ことば」を知りたいという思いも強いので、選択肢のひとつとして学んでおいて損はないかと。

 

知識ゼロからの 一眼カメラ入門

知識ゼロからの 一眼カメラ入門

知識ゼロからの 一眼カメラ入門

 

【いちばんやさしい一眼カメラの入門書】

たった50のポイントであなたの写真が見違える
●本書の特徴
・これから一眼カメラを始めようとする初心者の方、購入を検討されている方向けです。
・難しい言葉は極力使わず、 分かりやすい表現を心がけました
・初心者の視点で、これまで教則本やノウハウ本を読んでもよく分からなかったという方でも理解していただけるように作成しました。

 

 タイトルを読んで字の通り。目次が確認できるので、一覧を見て、「なるほど!分からん!」という方向きかと。この前のセールの時もそうだったけれど、カメラ・写真系の本が増えてきている印象。

 

NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ

NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ

NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ

 

「日本一感動する講演会」と呼ばれている講演が本になりました。
北海道赤平市という小さな町で小さな工場を営みつつ、宇宙ロケット開発に情熱を注ぐ著者が、本業もロケット開発も成功させている自らの体験を通して「みんなが夢を持ち、工夫をして『よりよく』を求める社会をつくること」を提唱します。
感動と勇気を与えてくれる一冊です。

 

 どこかで聞いたのか、紹介を読んだのか、なんとなく気になったのでメモ。宇宙系には弱いのです。ロマンだ。

 

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」

 

ニコニコ生放送で12万人が得したニコニコ生活講座がまとめて読める。「保険」「年金」から「増税」対策、「クレジットカード」の選び方まで240分。知らないと、ヤバい。月収20万円以下でも賢く生きる方法。

 

 ニコ生の番組の書籍化版。話題になっていることは耳にしていたけれど、結局スルーしていた。もともとが生放送、トーク番組ということで、全く堅苦しさを感じず、お金まわりの諸々を楽しく学べる模様。

 

できるポケット+ Evernote活用編

できるポケット+ Evernote活用編

できるポケット+ Evernote活用編

  • 作者: コグレマサト,いしたにまさき,堀正岳,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/11/15
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

世界で300万ユーザーが利用する“記憶の拡張”サービス「Evernote」。メモやWebページのクリップなどに利用しつつ、その非常に豊富な機能を、まだうまく使いこなせないと感じている方も多いはずです。本書では、Evernoteが持つ機能や関連サービスを、仕事や日常生活の具体的なシーンで活かす方法を「140文字レシピ」として80本紹介。情報や“記憶”に関する、いつも感じている不便さやちょっとした手間を解消していきます。読めば読むほど、試せば試すほどにEvernoteが手放せなくなる活用ガイドです。

 

 有名ブロガーさんたちによる、Evernoteの具体的な活用提案書。使い方が多様で機能も多く、なかなかうまく活用できない……という声が聞こえがちなEvernoteについて、その実例を複数、提示している形。今こそ!

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

この本は、「一度片づけたら、二度と散らからない方法」について書いた本です。「そんなことはありえない」。そう思った方にこそ、じつは読んでいただきたい本でもあります。

その極意をひと言でいうと……まずは、「捨てる」を終わらせる。そして、一気に、短期に、完璧に片づける。これを正しい順番で行うと、二度と散らからなくなり、一生、きれいな部屋で過ごせるというのです。

この「人生がときめく片づけの魔法」を手に入れて、新しい人生のスタートを切ってください。

 

 説明不要?のベストセラー。ずっとありがちな断捨離本かと思ってたのだけれど、レビューを読むとそうでもないみたい。そうなのか……。ポチろうかどうしようか、考え中。

 

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

 

知的すぎる無期懲役囚から教わった、99.99%の人がやらない成功法則。
受験も、仕事も、人生も生まれつきの才能で結果は決まらない。
いじめられ、自信をなくした少女が力強く歩み出すちょっと不思議な真実のストーリー。

 

 全く見たことも聞いたこともなかったのだけれど、ふと目に入って気になった。

 レビューに目を通した限りでは、「勉強法」というよりも、学習の動機付けや成長を目的とした、自己啓発書のようなイメージを持ちました。バランスよく評価が高いので、パッと見の印象よりは良書の香り。

 

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

 

耐える人生か。選ぶ人生か。

前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。

諦めることは、逃げることにあらず。与えられた現実を直視し、限られた人生を思い切り生きるために、よりよい選択を重ねていくことこそが「諦める」ことの本質である。

オリンピックに3度出場したトップアスリート・為末大が、競技生活を通して辿り着いた境地。

 

 成功や成長のために、限りある選択を「諦める」という考え方。言い換えれば、「正しい選択肢の選び方」のようなものかもしれないが、視点が独特でとても新鮮。