ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

Googleマップの「Pokemon Challenge」で遊んでみた!

f:id:ornith:20140401013810p:plain

 

Google では、真のポケモンマスターを募集します。

マッサージ師から、カメラマン、ダイバーまで、 Google はこれまで、さまざまなプロフェッショナルを採用してきました。 そして今回、Google が新たに募集するのは、ポケモンマスターです。

 

 Googleさんが、とんでもないエイプリルフール企画(だよね?)を用意してくださっておった!ポケモン好きとしては、動画を見ただけで興奮してしまうレベル。

 

 

目指せ!ポケモンマスター!


Google Maps: Pokémon Challenge - YouTube

Google は、技術に深い造詣があり、細やかな感性をもちながらも、大胆にリスクをとれる人を高く評価し、そんな人を日々探しています。長い長い検討の後、Google は「ポケモンマスター」がまさに、私たちが求めるスキルすべてをバランスよく併せ持っていることを発見しました。Google マップをより高い次元に引き上げ、最高の地図体験を提供するためには、ポケモンマスターの協力が必要です。

 

そこで、Google ではポケモン、任天堂、ゲームフリーク、クリーチャーズ協力のもと、くさむらをかき分け、やせいのポケモンを探し出し、つかまえる 「モバイル版 Google マップ ポケモンチャレンジ」を開催します。

 

出発する前に、忘れずに最新版のモバイル版 Google マップ( Android / iOS 向け)を入手しましょう。Google マップアプリを起動したら、検索バーをタップ。冒険が始まります。博士が時々 +Google Japan  でヒントを送ってくれるので、それも忘れずにチェックしましょう。

 

 毎度、手の込んだ企画を持ってくるGoogleさんですが、今回はまさかのポケモン。しっかり任天堂やゲームフリークとコラボした上で、ポケモンならではのゲーム要素を取り入れております。

 

f:id:ornith:20140401013637p:plain

 険しい密林を進む男性。その手には、スマートフォン。

 

f:id:ornith:20140401013638p:plain

 画面を通して洞窟を覗くと、リザードンが!うひゃー!

 

f:id:ornith:20140401013639p:plain

 慌ててモンスターボールを投げてゲット。

 弱らせないでええんか!と突っ込むのは野暮ですね。

 

f:id:ornith:20140401013640p:plain

 その胸元には数多のバッジ……って、いくつの地方のものを持ってるんだww

 

f:id:ornith:20140401013641p:plain

 世界各地でポケモンを探す冒険者たち。

 

f:id:ornith:20140401013642p:plain

 シキジカの群れだ!

 

f:id:ornith:20140401013643p:plain

 すごいつりざおで、ギャラドスとエンカウント。

 

f:id:ornith:20140401013644p:plain

 全てのポケモンを集めた「ポケモンマスター」を、Google社は求めているそうな。

 

f:id:ornith:20140401013645p:plain

 期限は4月2日の2:00まで!

 

スマートフォンがあれば、誰でも挑戦できる!

 今回の企画は、AndroidでもiOSでも、Googleマップをインストールすれば、誰でも挑むことが可能らしい。ということで、実際にやってみた!

 

f:id:ornith:20140401015317p:plain

 

 Googleマップを起動し、「検索」しようとすると、普段はない「ゲームをはじめる」というコマンドが現れます。

 

f:id:ornith:20140401013428p:plain

 すると、ポケモンけんきゅうじょに飛ばされます。

 ちなみに、ここは六本木ヒルズ。Google Japan、そして株式会社ポケモンのオフィスが入っていますね。

 

f:id:ornith:20140401013429p:plain

 近くにゼニガメがいるので、選択してみる。

 

f:id:ornith:20140401013430p:plain

 

 わーい、ゲットだぜ!ワンタッチで捕獲できるとか、ヌルゲーですね(真顔)

 

f:id:ornith:20140401013431p:plain

 「ポケモンずかんを見る」を選択すると、捕まえたポケモンの一覧を見ることができます。全部で150匹。ミュウはいないのかな。

 

f:id:ornith:20140401013434p:plain

 うろうろしていると、渋谷駅付近でルカリオを発見。

 

f:id:ornith:20140401013435p:plain

 皇居外周にはガブリアス。お堀でホエルオーを飼っていたのか……。

 

f:id:ornith:20140401013436p:plain

 東京駅構内にて、プリンと遭遇。コンサートかな?

 

f:id:ornith:20140401013437p:plain

 東京大学にて、ソーナンスとマイナン。何か意味があるのかな。

 

f:id:ornith:20140401013438p:plain

 秋葉原には、ピカチュウさん。電気街ですね。

 

f:id:ornith:20140401013439p:plain

 あと、途中で気づいたのが、地図の拡大具合によって、見えるポケモンと見えないポケモンがいるようで。この画面では、モウカザルしかいませんが……。

 

f:id:ornith:20140401013440p:plain

 拡大すると、ムンナを発見。ポケモンのサイズによるのかな?

 

f:id:ornith:20140401013441p:plain

 試しに海外、ニューヨークに飛んでみたところ、2匹目のルカリオと遭遇。あれれ?

 

f:id:ornith:20140401013442p:plain

 住宅街っぽいところにボーマンダ。りゅうせいぐんはつよい。

 

f:id:ornith:20140401013443p:plain

 ロンドンに行ってみると、テムズ川沿いにニャオニクスと2匹目のムンナ。

 

f:id:ornith:20140401013444p:plain

 ブリガロン先輩は、動物園に捕らえられていた模様。

 ここいらで一区切りしましょうか。

 

f:id:ornith:20140401013445p:plain

 

 「検索」の画面から、いつでもずかんを見ることができるようです。

 

f:id:ornith:20140401013446p:plain

 現在、30匹。まだ5分の1。先は長いですね……。

 

 

 以上、簡単ではありますが、「Pokemon Challenge」で遊んでみた雑感となります。

 

 海外で同種類のポケモンを発見した点から鑑みるに、おそらく、国内だけでもコンプリートできるような仕様になっているのではないでしょうか。想像ですが。

 もうしばらく試してみて、何か発見があったら追記するかもしれません。いやー、意外と楽しいですよ、こいつは!実際に、GPSを利用したポケモン集めアプリとかあったらやりますもん。

 

WE LOVE! Pokemon -TOTE BAG- ([バラエティ])

WE LOVE! Pokemon -TOTE BAG- ([バラエティ])