ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

【終了】1月5日まで!「Kindle本 冬のセール」で気になった本、30冊!

※本セールは終了しました。
現在開催中のセールはこちらのページでまとめています。

おすすめのマンガはこちら

 

 Amazonで12月1日から始まった、「Kindle本 冬のセール」。合計1298冊。人気作品が半額以下だったり、100円未満だったりと、非常にお得なキャンペーンなのだ。

 このセールが1月5日で終わるということをすっかり忘れていたので、慌てて、おもしろそうな本がないか探していた。約1300冊、がんばって見たよ!そんな中で、「僕が読んだことのあるおすすめ本」と、「気になった、買ってしまった本」を30冊、選んでみた。

 「1300冊近くも、多すぎて探してらんねーよ!」という方の、参考になれば幸いです。そしてAmazonさん、今年も積極的なセール展開をよろしくお願いしますね(猫なで声)

 

 

決断力

決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

 

決断するときは、たとえ危険でも単純で、簡単な方法を選ぶ。勝負の分かれ目にある集中力と決断力。勝負師はいかにして直感力を磨いているのか? 「決断とリスクはワンセットである」「欠点は裏返すと長所でもある」「直感の七割は正しい」「ミスには面白い法則がある」「情報は“選ぶ”より“いかに捨てるか”」など、数多くの勝負のドラマを実体験してきた天才棋士が「決断力」の極意を大公開!「勝つ頭脳」は、こうして決断する。

 

 今でも、書店の新書コーナーで平積みされているのを見かける、羽生善治さんの著作。驚くほど評判が良いので、ポチってしまおうか悩んでいる。

 

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)

 

自閉症とアスペルガー症候群、さらには障害と非障害の間の垣根をも取り払い、従来の発達障害の概念を覆す「自閉症スペクトラム」の考え方が注目されています。10人に1人が抱える「生きづらさ」の原因を解明し、療育、支援のあり方まで、多角的に解説します。

 

 最近、発達障害や自閉症という言葉を耳にするようになったが、その「自閉症スペクトラム」について分かりやすく解説した本。もしかすると自分もそうなんじゃないか、という人にとっての、処方箋となり得る内容。

 

ヒッグス粒子の謎

ヒッグス粒子の謎 (祥伝社新書)

ヒッグス粒子の謎 (祥伝社新書)

 

 2013年度、ノーベル物理学賞受賞!理論的予言から50年、ついに発見された宇宙誕生の謎にせまる「神の素粒子」。その世紀の発見を成し遂げた欧州合同原子核研究機構(CERN)に参加した日本人科学者が、その壮大な実験の過程を報告し、「ヒッグス粒子とは何か」「なぜこの発見に意義があるのか」を平明に説いたタイムリーな好著!

 

 たまにはこういう本もいいよね!と、全く専門外・関心外の本を。めもめも。

 

ルールを変える思考法

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)

 

 自他ともに認めるゲームオタクの川上氏は、「日本でも数百人程度しか遊んでいなかったというボードゲームを手始めに、ゲーム機やPCの“シミュレーションゲーム”によって思考力や発想が鍛えられた」と語る。そんな同氏がビジネスを考えるときに重視するポイントは、「勝てないなら“ルール”を変えればいい」ということ。実際、その発想から、投稿動画サイトの巨人「YouTube」を後発の「ニコニコ動画」で迎え撃ち、成功させている。

異色の経営者として名を馳せる一方、スタジオジブリに「見習い」として入社し、鈴木敏夫プロデューサーの鞄持ちになるなど、独自の発想で知られる川上氏の思考法・経営戦略・コンテンツ戦略をまとめた一冊。

 

 ニコニコ動画を運営する、ドワンゴの川上会長による、考え方の本。ちょうど今、読んでいる最中だけれど、なかなか刺激的でおもしろい。昔のオンラインゲームの話の中で、そこに生まれる社会や、ユーザーの心の掴み方などが示唆されていて、ゲーマーでなくとも、「なるほど」と思わされる内容。

 

Tweet&Shout ニュー・インディペンデントの時代が始まる

Tweet&Shout ニュー・インディペンデントの時代が始まる

Tweet&Shout ニュー・インディペンデントの時代が始まる

 

 「本書は、インターネットが我々の日常に根付いたここ15年ほどの情報環境の変化が、コンテンツ産業(とりわけ音楽産業)にどのような変化をもたらしたのかを紐解き、クリエイターが既存の仕組みや資本に頼らず、自らプロモーションを行い、生み出した作品をリスナーや読者、視聴者などの消費者に届けるところまで構築することで、自由な創作環境を手に入れられるということを解説した、ある種のノウハウ本だ。

 

 主に音楽業界に視点を向けた、これまでのコンテンツビジネスと、インターネットによる現在の展開が説明されている。ウェブメディアによって、今、どのようなクリエイターたちが生まれているのか。これから、どうなっていくのか。その辺りの事情に詳しくない人でも読めるよう、非常に分かりやすく解説している。

 

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

 『二重らせん』『とんび』『山賊ダイアリー』。獄中で読んだ千冊からオススメ本をセレクト。そこから話は「ビジネス」「生活」「日本の未来」にまで広がり…「堀江貴文の頭の中」がわかる本!

 

 ホリエモンこと、堀江貴文さんによる、書評本――という括りでいいのかな。多岐に渡るジャンルの本が紹介されているらしく、本を選ぶ参考になりそう。

 

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (角川書店単行本)

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (角川書店単行本)

 

 「報・連・相」は、いらない、18時30分以降は「自分の時間」、知恵は基本的に「他社から借りる」…他、赤字38億円からのV字回復を実現した「2000ページのマニュアル」の秘密を公開。

 

 無印良品の商品は結構好きで、たまにふらっと立ち寄ることがある。気になるので、メモメモ。

 

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

 

いま、一番日本で影響力のある大人気ブログ「Chikirinの日記」の著者が語る

メディアで流れる世界のニュースは本当なんだろうか?

私が今信じているこの価値観は世界でも通用するのか?

自分の足で歩いて、自分の目で見て、心で感じよう!

社会派ちきりんが世界を歩いて自分のアタマで考えたこと。 

 

 ブロガーにはおなじみ、ちきりんさんの著作。レビューにもあるように、この本を読んで終わり、ではなく、実際に自分でも世界を歩いて、そこで初めて、それが経験になるのだろう。

 

この世でいちばん大事な「カネ」の話

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

 

 「生まれて初めて触ったお金には、魚のウロコや血がついていたのを覚えている」――お金の無い地獄を味わった子どもの頃。お金を稼げば「自由」を手に入れられることを知った駆け出し時代。やがて待ち受ける「ギャンブル」という名の地獄。「お金」という存在と闘い続けて、やがて見えてきたものとは……。「お金」と「働く事」の真実が分かる珠玉の人生論。

 

 働き始めるまでは、あまり意識してこなかった「お金」の話。無駄に「稼ぐ」ことに対して、変な抵抗を持っている人も多いとされるけれど、社会的に生活していく以上、お金のことは勉強しないと、と思う。

 

コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法

コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法 (中経出版)

コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法 (中経出版)

 

会計ソフト会社である駒沢商会でトップセールスになった宮前久美は、「お客さんが喜ぶ商品を創り出したい」という想いを実現させるために商品企画部へ異動を申し出る。しかしそこで出会った与田誠に突きつけられたのは、「顧客絶対主義」の落とし穴だった。彼女は日本企業が抱える課題―「高品質・多機能、でも低収益」から脱却できるのか?MBAマーケティング理論が学べる商品開発ストーリー。

 

 この本も、書店に行けば今も良く目に入る。一応、営業として働いていた身としては、「『顧客絶対主義』の落とし穴」という字面がとても気になる。

 

書き方のマナーとコツ

書き方のマナーとコツ (暮らしの絵本)

書き方のマナーとコツ (暮らしの絵本)

 

大好評の「マナーとコツ」シリーズの電子書籍版。メール、手紙、カードなど、文字によるコミュニケーションで、友人・恋人らともっと親密になるためのコツを紹介。また、知っておきたい手紙の基本的知識もわかりやすくレクチャー。イラスト図解で楽しく読める。

 

 今も昔も変わらない、文字によるコミュニケーションのマナーとコツが書いてあるらしい。めもめも。

 

あたりまえだけどなかなか書けない 文章のルール 

あたりまえだけどなかなか書けない 文章のルール (アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなか書けない 文章のルール (アスカビジネス)

  • 作者: 堀内伸浩
  • 出版社/メーカー: インプレスコミュニケーションズ/クロスメディア・パブリッシング
  • 発売日: 2011/10/18
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

インターネットの普及による活字離れが叫ばれていますが、その反面、仕事のホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)や日常のコミュニケーションの多くがメールで行われるなど、文章を書く時間と重要度はますます高まるばかりです。

本書では「正確に物事を伝える」文章や「相手の心をつかむ」文章、また、「堅苦しいことなく丁寧」な文章など、今どきで、あたりまえだけどなかなか書けない文章のルールを101項目でご紹介します。

 

 同じく、「書き方」の本で、気になった。めもめも。

 

笠原将弘の 30分で和定食

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

 

予約の取れない超人気の和食店、恵比寿「賛否両論」店主・笠原将弘氏による、和定食の献立レシピ。食事から健康に気を使いたい、でも手の込んだ自炊をする時間がない……。ちょっとした来客時のおもてなしレパートリーがない……。そんな声にこたえ、手軽で気が利いていて、おいしい和食レシピを集めました。30分で完成する基本の和定食は、わかりやすいプロセスで、同時に3品を作る段取りをやさしくナビゲート。お料理初心者でも簡単に、一汁二菜の食卓が完成します。シンプルな材料で作り置きできる便利な常備菜や、アイデアたっぷりの汁物の作り方もご紹介。毎日使いたくなる1冊です。基本のだしの取り方や盛り付けのポイントも押さえて、和食の入門書としても役立つこと間違いなし!

 

 和食の入門書。将来のために、ポチッと。

 

写真の教科書 はじめての人、上達したい人のための写真の手引き

写真の教科書 はじめての人、上達したい人のための写真の手引き

写真の教科書 はじめての人、上達したい人のための写真の手引き

 

より良い写真を撮るための基本と知識を解説したデジタルカメラの教科書です。一般のデジカメ解説書に登場するようなテクニカルな数値やカメラの機能解説ではなく、ピントの合わせ方や構図の取り方、レンズワークや光の話など、写真をはじめる前にかならず知っておきたい「写真撮影の常識」60項目を、ていねいに解説しました。本書をひととおり理解することで、平凡な写真を”ひとつ上”の素敵な作品に変えることができます。はじめての人にも、もっと上達したい人にも役立つ内容です。

 

 知識がなくても、簡単に撮影できるのが、デジカメのいいところ。でも、せっかくだし、良い写真が撮ってみたい。入門書に良さそう。『写真撮影の教科書 思いどおりに撮るための写真の手引き』も気になる。

 

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

  • 作者: 相原知栄子,一戸健宏,大串肇,大島義裕,大曲仁,北村崇,小島勝茂,後藤賢司,染谷昌利,高野直子,高橋文樹,鳥山優子,西川伸一,服部久純,星野邦敏,松田千尋,吉澤富美
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション(MdN)
  • 発売日: 2013/03/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

公式のものだけでも23,000以上におよぶWordPressプラグインのなかから、使い勝手がよく、セキュリティ面でも安全なものを厳選した事典。WordPressコミュニティの第一線で活躍する執筆陣により、定番のものから現場の細やかなニーズに沿ったものまで、実用的なプラグインが幅広くセレクトされています。目的別にプラグインを分類しているので探しやすく、設定項目の詳細も紹介しているので組み込みも安心。エキスパートによって選びぬかれた“優良”プラグインで、あなたのWordPressをもっと強力に!!

 

 「この手の本のKindle版もあるのか!」と、軽く驚いた。WordPressの初心者向けの内容、らしい。『よくわかるJavaScriptの教科書』なども。

 

Kindleセルフパブリッシング入門 電子書籍でベストセラー作家になろう

Kindleセルフパブリッシング入門 電子書籍でベストセラー作家になろう

Kindleセルフパブリッシング入門 電子書籍でベストセラー作家になろう

 

誰でも作家になれる時代がやってきました。Kindleデジタルパブリッシングを活用すれば、誰でも電子書籍を出版できます。しかも、紙の本と違って、費用もかかりません。

先行するアメリカでは、まったく無名の新人が電子書籍で人気を博し、いきなりベストセラー作家の仲間入りをするといった現象も起きています。

Kindleで自分の経験やアイデア、知識を出版しましょう。

電子書籍ならではの本の構成法、目次の作り方、データ作成法、ネットでの販促法までを解説します。著者の実体験に基づく販促情報は一読の価値あり。

 

 KDPの解説本は結構な数を見かけるが、その中でも情報量が多め、とされている。気になったので、めもめも。

 

mizutamaさんのイラストレッスン

mizutamaさんのイラストレッスン

mizutamaさんのイラストレッスン

 

著者 ”mizutama“さんは青森在住の人気消しゴムはんこ作家。

既に小学館、ブティック社、PHP から消しゴムはんこの著作物が出ています。ハンコを作るにしても「図案(イラスト)」の出来が最も重要であり、そこが彼女の人気のポイント。

本書ではmizutamaさんのイラスト(図案)をフィーチャーした「のほほんイラストレッスン本」になります。

プチレターやメモ、FAX 送信用紙などに描くイラスト、メッセージを組み合わせたイラストなどの作例を紹介する他、なぞるだけで描けるレッスンコーナーもあります。

 

 「手帳に絵を描きたい!」って妹に話したら、「女子か!」って突っ込まれたけれど、そもそも絵心のない僕。ならば、ポチるしかあるまい。

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様“ガネーシャ”。聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近ではビル・ゲイツまで、歴史上のキーパーソンは自分が導いたという…。しかし、その教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?TVドラマ化、アニメ化、舞台化された、ベスト&ロングセラー。過去の偉人の具体例から導き出される、誰にでもできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、笑って、泣けて、タメになる、まったく新しいエンターテインメント小説。

 

 表紙はよく見かけるけれど、内容は一切知らなかった。自己啓発系の小説なんですね。もうちょい安ければポチるんだけど……悩み中。

 

氷菓 (角川文庫) [Kindle版]

氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

 

いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をないと言い張る少年。そして『氷菓』という題名の文集に秘められた三十三年前の真実──。何事にも積極的には関わろうとしない“省エネ”少年・折木奉太郎は、なりゆきで入部した古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに。さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ、登場!

 

 米澤穂信さんの、「古典部」シリーズ第1巻。「日常系ミステリ」ということで、まったりゆったり、楽しんで読むことができた。アニメも話題になりましたね。えるたそ~。

 

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (角川文庫)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (角川文庫)

 

その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。あたし=中学生の山田なぎさは、子供という境遇に絶望し、一刻も早く社会に出て、お金という“実弾”を手にするべく、自衛官を志望していた。そんななぎさに、都会からの転校生、海野藻屑は何かと絡んでくる。嘘つきで残酷だが、どこか魅力的な藻屑となぎさは徐々に親しくなっていく。だが、藻屑は日夜、父からの暴力に曝されており、ある日――直木賞作家がおくる、切実な痛みに満ちた青春文学。

 

 イラストとタイトルに惹かれ、コミック版を先に読んで、衝撃を受けた作品。ただただ、痛々しい。最後に読んだのは、もう何年か前になるけれど、「好きって絶望だよね」という言葉だけは、印象的で、今でも忘れられない。

 

マリアビートル

マリアビートル (角川文庫)

マリアビートル (角川文庫)

 

元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」&「檸檬」。ツキのない殺し屋「七尾」。彼らもそれぞれの思惑のもとに同じ新幹線に乗り込み―物騒な奴らが再びやって来た。『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。3年ぶりの書き下ろし長編。

 

 伊坂幸太郎さんの長編。僕は『魔王』と『死神の精度』しか読んだことがないのだけれど、どちらも好みだったので、いつか読まねば読まねばと思っている。めもめも。

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。上

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。上 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。上 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

 

高校生になった今、かつての幼なじみたちの距離は、いつの間にか離れてしまっていた。だが、ただ一人、あのころから変わらない少女“めんま”のお願いを叶えるため、彼らは再び集まり始める。フジテレビ「ノイタミナ」で大反響を呼んだアニメを、脚本の岡田麿里みずから小説化。小説オリジナル・エピソードも含む、待望の上巻。

 

 アニメ、劇場版と、各所で話題に挙がった『あの花』の小説版。アニメと微妙に異なる展開や、細かな心理描写があるので、ファンの人なら「買い」だと思う。アニメの1話エンディングの入り方、「君と夏の終わり~♪」でいろいろ持って行かれた人は多いはず。

 

フルメタル・パニック!戦うボーイ・ミーツ・ガール

フルメタル・パニック!戦うボーイ・ミーツ・ガール(新装版) (富士見ファンタジア文庫)

フルメタル・パニック!戦うボーイ・ミーツ・ガール(新装版) (富士見ファンタジア文庫)

 

陣代高校の平和は、たったひとりの転校生の訪れとともに終わった。うなる弾丸、飛び散る薬莢、鞄にギッチリ銃器類。出てくる言葉は「キケンだ。ふせろっ!」。そう、やってきた転校生、相良宗介は、拳銃持った大ボケ君だった!彼の脳に“平和”の文字はない。勘違いで校内狙撃、思い込みで路上爆破―ケタ違いの常識外れ宗介。だがしかし!戦争ボケとは仮の姿。その実体は…世界最強の武装集団『ミスリル』のエリート戦士、相良軍曹だったのである!KGBの魔の手から、美少女・千鳥かなめを守るため、今日も相良軍曹は校内で銃を撃つ!ごく普通の女子高生かなめに隠された壮大な秘密をめぐり、今、ボケと涙と感動の戦いが始まった!!巨大スケールで描くSFアクション・コメディ、堂々見参。

 

 「ライトノベル初心者向け」としても薦められる本作、通称『フルメタ』。シリーズを通して、序盤の、キャッキャウフフな学園モノとしてのフルメタも好きだけれど、後半のドンパチシリアス展開も大好き。最終巻まで読み切れていないので、どっかのタイミングで読まねば。

 

鋼の錬金術師1巻

鋼の錬金術師1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

 

 中学生の頃から大好きで、他の『ONE PIECE』や『HUNTER×HUNTER』といった作品が中だるみし、単行本を集めるのを断念する中で唯一、最終巻まで飽きずに集められたコミック。今でも、たまに読み返す。

 

賭博破戒録カイジ 1

賭博破戒録カイジ 1 (highstone comic)

賭博破戒録カイジ 1 (highstone comic)

 

ギャンブル漫画の金字塔カイジついに、第3章「欲望の沼」に突入!! 利根川(とねがわ)が失脚後、不遇をかこっていた遠藤(えんどう)に渡された劣悪債務者リスト。そこには、忘れもしないカイジの写真が! 彼を見つけ出そうとする遠藤の前に、当のカイジが現れて、ギャンブルを紹介してくれと頼み込む。しかし、カイジはその場で確保されて、地獄のような強制労働施設に連れて行かれ……!?

 

 実写映画も話題になった、『カイジ』の原作、その「沼」編。たまに読み返したくなる。第1章『賭博黙示録カイジ 1』も99円で販売中のようです。

 

BAMBOO BLADE 1巻

BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

 

室江高校剣道部顧問・コジローは、ある日突然剣道部の女子部員強化に乗り出す。その訳とは…? 奇才・土塚理弘原作の異色女子剣道コミック、単行本第一弾!!

 

 アニメ化もした、女子剣道漫画。原作を担当している土塚理弘さんの名前を見て読んだのだけれど、相変わらずのぶっ飛んだギャグ要素も満載でおもしろい。

 

うみべの女の子(1)

うみべの女の子(1)

うみべの女の子(1)

 

恋というには強かで打算というにはあまりに脆い……浅野いにおが描く、身勝手で切実な十四歳の青春。待望の最新作!海の近くの小さな町に暮らす平凡な中学生・小梅。小梅に思いを寄せる、内向的な同級生・磯辺。思いよりも先に身体を重ねてしまった二人。秘密の時間を過ごせば過ごすほど、心の距離は遠ざかっていく――。

 

 『おやすみプンプン』でおなじみの、浅尾いにおさんの作品。レビューで、「エグい」「問題作」と書かれているのが気になり、このセールに乗じて購入、読んだ結果、そのまま2巻も買ってしまった。とても痛々しく、確かにエグい内容かもしれないが、最後の1ページまで読みきった読後感は最高。若干のもやもやは残るが、それも含めて読んで良かった。

 

けいおん!highschool

けいおん!highschool (まんがタイムKRコミックス)

けいおん!highschool (まんがタイムKRコミックス)

 

メガヒット4コマ「けいおん!」の梓・憂・純たち在校生側のその後の軽音部ライフを描いた続編が登場!梓部長のもと憂、純が加入したけどまだ人数が足りない軽音部。まずは新入部員獲得から!? 梓部長、やってやるです!

 

 大人気四コマ、『けいおん!』の続編。アニメ放映中に読んで、こちらは読んでいない人が意外といるんじゃないかと思って。

 

きんいろモザイク 1巻

きんいろモザイク 1巻

きんいろモザイク 1巻

 

大宮忍(おおみやしのぶ)、15歳。ルックスは純和風な彼女ですが、実はイギリスにホームステイしていた経験が。帰国してからも外国への想いをつのらせていた彼女に、ある日一通のエアメールが届きます。差出人はホストファミリーの女の子、アリス。「シノブ、今度は私が日本にいくよ!」日英美少女ミクスドコメディ、始まるよ!

 

 アニメで癒されて、放映終了後に多くの絶望した難民を生み出した、本作品。今なら安いよ!買い時ですよ!あややー!

 

魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ1巻

魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

 

かつて世界征服を企んだ魔王軍に、敢然と立ち向かったものたちがいた…。4人の精霊王の加護を受けた光の勇者と、闇魔法“グルグル”を使う魔法使い。戦いの果てに魔王を打ち滅ぼした二人の傍らには、つねにある男がいた…。魔王ギリさえもが嫌がったという伝説の踊り、キタキタ踊りがここに復活! ギャグファンタジーコミックの金字塔「魔法陣グルグル」スピンオフ作品登場!!

 

 ノーコメント。