ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

読書-学び・文化

美術館では何を見ればいいの?芸術初心者に送る最初の入門書『西洋美術史入門』

池上英洋著『西洋美術史入門』の感想記事。美術館で絵画作品を楽しむための知識や、見方を提案している良書。入門書としておすすめです。

『一〇年代文化論』“残念”な僕らの若者文化を解き明かす

さやわか著『一〇年代文化論』の感想記事。ボーカロイド、ライトノベル、アイドルといったサブカルチャー、若者文化に関して、「残念」をキーワードに解き明かした内容。

『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』“ハジメテノオト”はまだ奏でられたばかり

柴那典『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』の感想記事。第3の「サマー・オブ・ラブ」としてのボーカロイド文化。遊び場としてのニコニコ動画の存在。

『「あいつらは自分たちとは違う」という病』「◯◯世代」というレッテル貼りの不毛さ

後藤和智著『「あいつらは自分たちとは違う」という病』の感想記事。「ゆとり世代」というレッテル貼りは無意義。

2月14日はふんどしの日!『人生はふんどし1枚で変えられる』を読んで

中川ケイジ著『人生はふんどし1枚で変えられる』の感想記事。2月14日は、ふんどしの日!

『本当にわかる言語学』“正しい日本語”って、なーに?

photo by Gonzo Bonzo これまで、たびたび「ことば」に関する記事を書いてきて、「ことば」というものに興味がわいてきた今日この頃。そんな時、書店をぶらぶらしていて目に留まったのが、こちら、『フシギなくらい見えてくる!本当にわかる言語学』(日本実…

オタクだけど、オタクじゃない、“新世代オタク”とは『Febri Vol.19』

『Febri Vol.19』より、特集「あたらしいオタクの肖像」の紹介と感想。オタクとは。マニアとの違い。昔と今で、その意味はどのように変わったのか。「アニメやニコ動を観る方がマジョリティ」である、現代の若者こそが「新世代オタク」である。