ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ぐるりみち。

【Kindleセール】50%OFF多数!人気コミック・ビジネス書のセール情報

文章・ことば-文章論

「書く」を鍛える発想法「ノンストップ・ライティング」の魅力(アイデア大全より)

「ノンストップ・ライティング」の紹介と、そのメリットについて。「書く」ことを鍛えるための考え方であると同時に、アイデアを生み出す発想法でもある。読書猿著『アイデア大全』参照。

語彙力を鍛えるためには「言葉を失う」必要がある

文章力を鍛えるには、言葉でもって他人に何かを伝えようとするのなら、どこかで「言葉を失う」必要が出てくる、という話。『高校生のための文章読本』の中に掲載されていた、開高健さんの文章より。

幾度となく繰り返された「ことば」は重さを失う

ネットに氾濫するテンプレート表現、何かを言っているようで何も言っていないコメント、いつもいつも同じ言い回しの文章表現……。ウェブ上の「テンプレ」について考えてみた。

「感情的な文章」ってなんぞ?すべての文章には感情が宿る

文章表現の話。全ての文章は感情本位であると同時に、その表現方法は各々が自分で選択したものと言える。論理にも感情は宿るし、淡白だからと言って無感情な文章だとは言い切れない。

「するべき」ではなく「するべきじゃない」を語れるようになりたい

photo by Sean MacEntee ニュースサイトやブログの記事を見ていると、「◯◯するべき」というフレーズが入ったタイトルのものが散見される。例えば、「新卒入社した会社では3年間は働くべき」「20代でするべき20の経験」「とりあえずダウンロードするべきアプ…