ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

ぐるりみち。

【Kindleセール】50%OFF多数!人気コミック・ビジネス書のセール情報

ブログ

2015年、好き勝手にブログを書いていたらこんなことがありました

2015年にブログを経由していただいた仕事・依頼・お誘いなどをざっくりとまとめてみた。フリーライターを名乗ってから、いろいろとおもしろい話がきやすくなったような気がする。

ブログの最適な「文字数」とは?字数制限によって文章力を養う

ブログ記事の「文字数」について考えたこと。SEOや読みやすさの面から「字数制限」を設ける人がいるけれど、ブログでは極端に気にする必要もないのではないかしら。

400万PVの内訳を見たら「アニメ好きのゆとり無職が肉を食べながら労働について考えているブログ」だった

3年間のブログ振り返り企画第2弾。少し前に総アクセス数が400万PVを突破したので、その時点でのPVの割合を調べてみた。

ブログ開設3周年を迎えたので、この3年をぬるっと振り返ってみた

開設3周年を迎えた、ブログの振り返り記事。会社員、無職を経て、気づいたらフリーライターになっておりました。

【月次報告】11月は、ただ過ぎ行くのみのゆるふわ日記

2015年11月分のブログ運営報告。月間320,000PV。ちらほらと案件をもらえるようになりました。

僕が購読中のはてなブログと、そのお気に入りエントリ ③

はてなブログで購読中のブログから、個人的にお気に入りのブログと、そのエントリをまとめてみました。2015年版、第3回目。

4年前もこれからも、ブログとインターネットが好きなのは変わらない

この4年間で目まぐるしく移り変わった生活上の変化と、その中でも変わらないインターネットへのスタンス。そして、「ブログ」を始めたことによる影響とメリット。

【月次報告】10月は寄稿記事で心機一転

2015年10月分のブログ運営報告。ブログにPVや収益といった数字を書くことの是非も含めて、感じたことをば。

いろいろな「属性」を知りたいと感じたブログ日和 #ブロフェス2015

「ブロガーズフェスティバル2015」の感想記事。ブロガーにライター、メディアに個人ブログの話など、楽しかったです。

ブログネタの考え方と、愛あるツッコミとしての「おすすめ」

「ブログのネタがない!ネタ切れだ!」というときの考え方としての、コンテンツの「おすすめ」。大半のブログは「ツッコミ」本位であるがゆえに、その取り上げ方を意識して考える必要がある。

ブログの楽しさと、ツールを介したコミュニケーションの魅力

「ブログ」を楽しむための考え方、ツール・サービスの使い方について、ざっくりとまとめた雑感。

【月次報告】9月のブログはまったり運営、リアルはいろいろ

2015年9月分のブログ運営報告。月間320,000PV。ゆったりまったり更新した1ヶ月。

【月次報告】8月はイベント記事が広く共有されてうふふふふ

2015年8月分のブログ運営報告。月間360,000PV。イベントが多く更新頻度は少なめだったり、AdSenseが停止したりしたものの、好調。

ですます?である?文章の〈敬体〉と〈常体〉の使い分けを考える

文章における〈敬体〉と〈常体〉の違い、使い分けについて。特にルールのないブログにおいては、より共感を引き起こしやすい混在型の文章も選択肢に入るのでは。

「ブロガー名刺」的なものを作ってもらいました

ブログ活動&ライター用の名刺、いわゆる「ブロガー名刺」を作りました。デザインも印刷も我が家で完結。各種名刺作成サービスの紹介も。

ブログで「夏休みの自由研究」をしてみたらどうだろう?

夏休みと言えば「自由研究」。大人になると自分の自由に調べ事をする機会も減りますが、せっかくだし「ブログ」という場所で自分なりの「研究記事」を書いてみては?という提案。

半年間、営業しないフリーライターとして働いた結果

フリーランスのライターとして独立して、はや半年。現在の仕事や、この半年間の収入の推移をまとめてみました。

ブロガーは書籍化を狙うより、電子書籍や同人誌を作ってみては?

ブロガーが自分の本として「単著」を出すには、出版・書籍化に結びつけるにはどうすればいいのか。

わかりやすい文章・伝わりやすい文章、何が大切?

「文章力」と「文字コミュニケーション」の話。「わかりやすい文章」とは言うけれど、実際のところどのようなものなのだろう?「伝わる文章」って?

【月次報告】6月は時事ネタで楽しくどっこいしょ/諸々の数字を達成

2015年6月分のブログ運営報告。月間330,000PV。Google AdSenseからの収益額も増加。時事ネタをいくつか取り上げたのが大きかったようです。

ブログの読者を増やす方法〜読者数1,000人達成までに取り組んだ3つの施策

ブログにおける「読者数の増やし方」。究極的には「続ける」ことに帰結すると思うものの、その過程では「交流」や「テーマ設定」などで取り組める方法論もあるのではないかと。

ブログの読みやすさとか、文章構成とか、デザインとか

ブログにおける「読みやすさ」「文章構成」「デザイン」など、ブログを読んでもらうために必要となりそうな要素についてあれこれと考えてみた。

想定外の批判を「読者の読解力不足のせい」にしていいの?

読者からの批判に対して「読解力がない」と反論するのは悪手。そもそも文章による文字コミュニケーションは伝わりづらいものだし、自分の文章力にも過信するべきではない。

レポート、小論文、ブログ……文章の「推敲」してますか?

日常的に「文章」を書く機会は数多くありますが、果たしてその中でどれだけの人が「推敲」し、読み返すことができているのだろう。自分の文章を見直すことで得られる意味をまとめました。

はてな村からお届け物が来たよ/「本」を贈ることによるメッセージ

Amazonのほしい物リストからプレゼントが届きました。内容は、ショウペンハウエル著『読書について』。素敵な贈り物を、ありがとうございます!

個人ブログでは、誰もが自分だけの「枠」を作ることができる

個人がブログをやることの意味って何だろう。ブログでは何ができるんだろう。ブログを続けることで、何が起こるんだろう。

紙とペンによる「手書きブログ」でセルフツッコミをしてみた

ボールペンを手に取り、ルーズリーフに向かって、アナログな気持ちで「ブログ」を書いてみた。ノートに向かって書かれた「自分の文字」は、どこかツッコミ要素の強い、何とも言えぬものでした。

ブログは「個人の日記レベル」じゃダメなの?「未完成」を楽しむ自分メディアの魅力

ブログをどのように使うか、その立ち位置についての話。自分にとっての個人的な日記でありながら、その性質を伝えるメディアとして。未完成だっていいじゃないか。

自分が高めたい「文章力」の方向性を考えよう

「文章力」の話。「うまい文章」を考えるには、文章を書く「自分」の視点と、それを読む「他人」の存在がポイントになる。

説明書はいらない? ブログの「型」の効用と悪影響

何か新しく物事を始める際に、入門書や説明書といった「型」を利用することの効用、そして悪影響の話。先人の知識は役に立つかもしれないけれど、それに縛られてしまっては本末転倒。いろいろやろうぜ。