ぐるりみち。

平成生まれのフリーライターのブログ。本・映画・マンガ・アニメの各種レビューに、旅行・グルメ・街歩き日記など。

インターネット

自爆営業、モバゲーのマキ、「好き」の表現場所としてのブログ〜今月気になった話題(2015/11)

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年11月版。

ネットの「非言語コミュニケーション」によって省略された言葉の行方

LINEにVine、TwitterにFacebookなどの中で行われる「非言語コミュニケーション」についてざっくりと。簡略化されたやり取りの中で、省略されてしまった言葉をどのように扱うか。

Twitterの「ふぁぼ」の消失と、「いいね」という定義付け

Twitterの仕様変更によって、「☆」(お気に入り)が「♡」(いいね)になったことに対する雑感。ふぁぼスターは死んでしますのか。

2015年10月の話題〜マイナンバー、“孤独”の在り方、ネットを再考する季節

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年10月版。

ブログで取り上げる「ネタ」の選別と、炎上を避けるための考え方

たびたび問題となるブログの「炎上」ですが、そういった非難を避けるためのネタの選別と、取り上げ方・書き方について思うことをば。

2015年9月の話題〜五輪エンブレム問題とネットコミュニケーション

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年9月版。

ここには夢がちゃんとある!ニコニコ大百科で「ことば」を楽しもう

「ニコニコ大百科」の紹介記事。暇つぶしにはもちろん、自分も編集に参加したくなる、自由で楽しいサイト。

「ひさしぶり。はじめまして。」

「オフ会」をはじめとする、インターネット経由でリアルの関係性を持つことについて。ブロガーイベントで会った人との関係性が規定しづらい件についても。

自分が購読しているウェブサイト・メディアをまとめてみた

自分が購読しているウェブサイト・ウェブメディアの一部をまとめてみた。

2015年8月の話題〜言葉と文章、ネットにおける「表現」の話

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年8月版。

2015年7月の話題〜訃報と、ブログと、ミニマリスト

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年7月版。

ネット炎上を避けるには?SNSやブログを楽しむための7つの考え方

インターネットにおける「炎上」とは。昨今はブログやTwitter界隈でその使われ方も意味合いも変わりつつある「炎上」という言葉について、再度考えてまとめてみた。

「フォロワーの購入」はTwitter公式で禁止されています

Twitterでたびたび話題に挙がる、フォロワーの売買。公式のヘルプセンターを確認してみたところ、規約上で明確に禁止されておりました。

2015年6月の話題〜きんもーっ☆から10年、拡散する「炎上」と言葉の意味

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年6月版。

Twitterでフォロワーを増やす方法とは?自然と“増える”流れを生む4つの考え方

Twitterでの「フォロワー数の増やし方」について、自分なりにまとめた内容。自動フォロー返しのbotなどを利用するのではなく、ソーシャルメディアの性質を鑑みて順当に増やす方法。

およそ10年間の「ROM専」を経た先の未来から

毎度おなじみ、インターネット語り。なんやかんやで大好きで、でもあまり積極的には関わってこなかったネットで、大人になってブログで情報発信することの意味。

よく目にするネット用語・流行語を独断と偏見でまとめてみた

最近、よく目にする「ネットスラング」「ネット用語」「ネット流行語」の類を独断と偏見でまとめ、自分なりに説明してみた。

2015年5月の話題〜ネットとメディアと著作権

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年5月版。

「シナモンの中の人」に見る、ネットのデマを見分ける3つのポイント

Togetterなどで取り上げられたことで話題となった、サンリオのキャラクター「シナモン」に対する暴言ツイートに関する話。「『中の人』はこの人だ!」というデマが広まった理由の検証。

25歳になるまでエ口本を買ったことのなかった平成男子の話

えっちぃコンテンツとは無縁……じゃないけれど、その手の本は全く買ったことのなかった平成生まれのゆとり世代男子の話。ただの自分語り。

2015年4月の話題〜挫けそうな社会人へ贈る言葉、お寿司はおやつ

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年4月版。

“人工知能”と“ネット”の話〜永遠に電子の海を泳ぎ続けることはできる?

自分の特性を持った人格を人工知能としてインターネット上に再生し、永遠に電子の海を泳ぎ続けることは可能なんだろうか。

入社1年目の自分のTwitterを見たら、今と変わらず独り言を呟いているだけだった

入社1年目の頃のツイートをTwitterで遡って読んでみたら、現在と変わらず好き勝手に使っていた、という話。目的によって正しく「運営」する必要はあれど、いちユーザーとしてが自由に利用すればいいと思う。炎上には気をつけつつ。

インターネットでは言葉が通じるだけで嬉しい楽しいありがたい

「批判」と「誹謗中傷」の違いに始まり、ネットコミュニケーションにおいて発生する軋轢は、ネット歴の長さに関係があるのではないか、と考えた内容。荒らしの対応に慣れているネット住民は、

自分が死んだらどうなるの?墓標としてのブログやSNSアカウント

「自分が急に死んだら、このブログはどうなるんだろう?」という疑問から思ったことを、つらつらと。故人のホームページ、ブログ、SNSアカウントの扱いがたまに話題に挙がりますが、その扱いはさまざまの模様。

「死ね」「死にたい」〜軽い気持ちで発した言葉が及ぼす影響

ネット上に溢れる「死ね」「死にたい」などを始めとして、「ことば」が人に及ぼす影響について。何気ない表現が他人を傷つけることもあれば、ちょっとした言葉が自分を炎上させかねない場合も。

「Ameba Ownd」はデザイン重視の写真ブログ?試しに使ってみた

サイバーエージェントの新サービス「Ameba Ownd」を使ってみた。「ブログ」というよりは「ウェブサイト」として、目的を持ったサイト運営をしていく層をターゲットにしているような印象です。

「0か1か」で考えるのは悪いこと?ネットでは「白黒」で断定しがち

「0か1か」で考えることについて。「文字」と「議論」、ネットにおける情報発信、主張などなど、いろいろとごちゃまぜに考えてみた。

津田マガvol.153「中年男性グラビア&カレンダー」の衝撃

津田大介さんの有料メルマガ「メディアの現場」、通称「津田マガ」より、岡田ぱみゅぱみゅさん企画の「2015年 中年男性グラビア&カレンダー」に対するツッコミ。いいぞ!もっとやれ!

2015年1月の話題〜池上さんが語るメディアの意義、文章の伝え方

毎月恒例、自分が「はてなブックマーク」に保存した、おすすめ記事・話題の振り返り。2015年1月版。